2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Wii】零 〜月蝕の仮面〜 ネタバレ考察スレ Part2

1 :なまえをいれてください:2008/08/13(水) 08:53:24 ID:DyLSJdtN
■タイトル    :零〜月蝕の仮面〜
■発売日/機種:2008/7/31/Wii
■CERO     :C(15歳以上対象)
■価格     :6,800円(税込)
■公式サイト:http://www.nintendo.co.jp/wii/r4zj/index.html

Wii.com 零:http://wii.com/jp/articles/zero/

テクモ柴田・菊池 クリエイターズボイス
http://wii.com/jp/creators-voice/zero/

攻略まとめwiki
http://www31.atwiki.jp/zero-tukihami/pages/1.html

前スレ
【Wii】零 〜月蝕の仮面〜 ネタバレ考察スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/famicom/1217525191/

【Wii】零 〜月蝕の仮面〜 part22 (本スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/famicom/1218559443/

【Wii】零 〜月蝕の仮面〜 三ノ蝕 (攻略スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gameover/1218112956/


※クリア後のネタバレ考察雑談などについて語る場所です
 本スレでたり みたいにのネタバレは避け、こちらで語ることにしましょう

2 :なまえをいれてください:2008/08/13(水) 10:53:51 ID:mF5m320e
            _, ,_ 
     パコーン  (´≡`) あおおぉぉぉ―――!
  _, ,_       ((=====))
(*`Д´)     __ ((⌒(⌒ ))@))
  ⊂彡☆(( /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄\ ))
        ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
               | |
             / \

3 :なまえをいれてください:2008/08/13(水) 20:52:38 ID:XdS2M/Wp
age

4 :なまえをいれてください:2008/08/13(水) 21:05:36 ID:fGwb62pV
島民全滅のスレ

5 :なまえをいれてください:2008/08/13(水) 22:59:11 ID:L8sckMVH
宗悦以前の儀式って何の為に行われてたんだっけ?その頃は月幽病はなかった?

6 :なまえをいれてください:2008/08/13(水) 23:49:09 ID:ap1tZs3U
>>1


7 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 01:47:16 ID:i75RPuYx
俺解釈。月幽病は自分の魂(月の音)が乱されてしまう病気。
オカルト的にはそうなんだけど医学的には記憶障害、人格崩壊という症状が出る。
霊媒体質の人の月幽病の進行が早いのは、魂が乱されているときに浮幽霊を取り込んでしまうと
より一層魂(月の音)が蝕まれるから。
(サクヤの日記の表現にある「児たち」というのは取り込んでしまった浮幽霊のこと?)
「咲く」という状態は良く分からんけど、魂(月の音)が完全に壊されてしまって、
「記憶」や「感情」や「人格」の隔たりが無くなってしまうことかなあ。要するに人じゃなくなるみたいな。

8 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 04:49:32 ID:WIn9wa/C
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ()))()()))()) \
           / )()(||||()|)|(||))|() \ 咲くとか咲かないとか
           |     (__人__)      |  バカみたいだお。
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ

9 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 05:19:24 ID:Y7R5zHwu
>>8
おま・・・w

10 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 11:35:06 ID:EdJ8eOJI
>7の書いてあることで大体納得だけど、公式ホームページのキーワードには、
咲くは更に記憶を無くした人の中に霊が入ってくる事だと書いてるよ。

で、宗悦以前の儀式ってやっぱり謎。
零シリーズでは酷い儀式にも、何か災厄を封じ込めてるんだと意味づけがあったけど、
今回はそれもないし。
月幽病を引き起こす危険のあるものをなんでやってたんだろうね。

11 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 11:53:21 ID:vgKJZS7C
つきもり歌さえ廃れていなければ
零域という極楽浄土に転生できる素晴らしい儀式だったからだろう。

12 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 12:33:39 ID:J/gMTBRa
なんの為の儀式だったか>俺的解釈

朧月神楽=神楽だったのだから、鎮魂と魂振の為の儀式だったのかな。
神道では、生者の魂は不安定で、放っておくと体から遊離してしまうので、
これを体に鎮め、繋ぎ止めておくために「たましずめ」をおこない、
魂を外から揺すって=「たまふり」魂に活力を与える。
単純に今も行われているお神楽と同じだった思う。

ただ、普通の神楽よりずっと人に影響力があったんではないかと。

朧月神楽がきちんと作用していれば、
舞手も観客も精神的に沈静され整い、正しい調子で活力を得たのでは?
けれど、影響力が強い儀式なので、
失敗したら精神を乱されるだけ(月幽病)になってしまう。

と、考えている。

13 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 12:38:36 ID:VdGHNGCc
朧月神楽は島に観光客を呼んで富をもたらしたとか書かれているけど、
じゃあなんで十年に一度しかやらないんだろうね。
十年に一度じゃ大した儲けにはならなそうだけど。
どうせ観光行事化してるんなら毎年やればいいのに。

14 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 12:40:07 ID:Rq0iU7D+
>>10
魂を鎮めるとか、魂を月に送るとかそういう役割を持ってたからじゃない?

15 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 12:49:58 ID:J/gMTBRa
後、答えにはなってないけれど、

ゼロの調律の「Could get me out this cipher?」
ってフレーズで、ゼロをcipherって使ってる。

「cipher」はWindowsコマンドにボリュームの消去コマンド。
ディスク消去のさいに使うのだが、
ボリュームいっぱいの上書きをすることでディスクの消去を行うというもの。

芽吹く、咲くってのはシステム的にそういうことなのかなと。

16 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 14:19:34 ID:EdJ8eOJI
>>12
なるほど。勉強になります。

作中では巫女が気が触れるほどの修行を必要とするかなり危険な儀式と描かれてるが
(胎道の修行が出来たのはソウエツ以前の時代?)、
実際の神楽にもそんな概念があるんですね。

で、観光化した神楽にもまだそんな効力があったのだと。
完全に見世物にすれば月幽病の被害もなかったんだろうけど。

17 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 14:26:39 ID:EdJ8eOJI
院長の手記に自分の家系が神楽の司祭を勤めるとかなんとかあったような。
一方で月幽病の治療にあたって、一方で月幽病の原因となる神楽を仕切るって、
なんか矛盾を感じるんだよな。

普通治療に応用する前に、原因を中止するほうが先だろ。

18 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 14:29:25 ID:Lo/RR/vm
>>17
作中の人物が朧月神楽が月幽病の原因と知っていたっけ?

19 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 14:32:12 ID:EdJ8eOJI
>>18
神楽の後に月幽病になりやすいのは、良く知られてるはずだよ。

20 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 14:46:56 ID:LPZNDn33
器のトランス状態が帰来迎の参列者に伝染する。これが共鳴(ともなき)
共鳴(ともなき)によって参列者はトランス状態=空身(うつせみ)になる
空身(うつせみ)になると咲きやすくなる=月幽病発症

なるほど。公式ページに結構わかりやすく説明してあった

21 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 14:47:10 ID:Lo/RR/vm
>>19
長さんの親友兄妹の場合は裏神楽が失敗した影響と院長は判断していたかなと

ふと思ったが、流歌たちはいつ感染したんだろ
10年前の時には7歳だったから20年前の神楽には影響しないはずだけど

22 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 14:52:31 ID:EdJ8eOJI
神楽「だけ」が月幽病の原因ではないんだろう。
もともと、風土病と言われていたものだし。

ただ、るかはパパの仮面作りの実験台になったのが原因と思うし、
みさきは体質もあるんだろうけど、あとの3人は良くわかんないよね。


23 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 14:53:47 ID:Rq0iU7D+
>>21
月幽病は神楽だけが発生原因じゃないから何でもあり得るんじゃない?
流歌は親父の面のせい、というのが濃厚だけど

24 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 14:55:38 ID:EdJ8eOJI
あと最大の謎なんだけど、結局朔夜が起こした無苦の日で、島民が消えたのはどう説明されるんだ?
少数は心神喪失のまま発見されてるが、大部分は失踪している。
朔夜が人を咲かせると、精神だけじゃなくて実体を消すのか?

25 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 15:08:46 ID:Dw2TSz8b
>>24
月幽病が極限まで進行すると(海に映った)月を目指すようになる云々って報告書がどっかにあったような
終盤に海の鳥居に群がる無数の人影を撮影したし
咲いちゃった人たちは皆海に入ってっちゃたんじゃないかと

26 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 15:12:56 ID:rbHIxD0p
っつーかこの「島民が姿を消した」って下りは
かなり曖昧な表現じゃね?
どうとでもとれるがな・・・

余りにも惨い有り様で絶命してたから
当時の人達が「姿を消した」なんて表現で資料に残したとか
あるいはモノホンの神隠しにあったとかetcetc

プレイヤー側で脳内捕管する場面なんじゃね?

27 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 15:13:28 ID:EdJ8eOJI
>>25
うーん、やっぱそれかね。
それにしても1人も屍体が上がらないのは。。。。。と思ったんだが。
でも、記事にもそうかいてあるし、一番理解しやすいけど。。。。。

でも、ほら、みさきの件があるよ?
いったん消えて、また出てきたのはどこに行ってた?

28 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 15:16:18 ID:qsTthArU
うなされたぁ、あのピアノが襲ってくる夢をみちまった〜〜・・

ルカ、みさきぃのコスがいいのお〜♪
はみだし感がたまらん!

29 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 15:16:25 ID:Rq0iU7D+
>>27
海咲が消えていたかどうかすら不明
流歌を操作した時にいなかったのは他のシーンと同じで参考にならない

30 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 15:17:27 ID:J/gMTBRa
灯台下の海岸とかから、海に逃れようとしたとか
芽吹いたので、自ら海に入ってアボーンしたとか
なんかそういう記述なかったっけ?
あの鳥居の先も異界への入り口くさいから、
そこへ向かったけど、海流とかで流されて遺体はあがらんかったのでは

31 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 15:56:42 ID:6G75zBeo
顔を覆った姿で死んでいた
疫病か

と新聞に書いてなかったか。

32 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 15:57:13 ID:rbHIxD0p
>>27
消えたっつーか幽霊側が各自の霊力(或いは呪い?)を持って
海咲と円香が互いに互いを
認識出来ない様にしてたんじゃね?
その手のバッステ攻撃は和風幽霊のお約束じゃん

33 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 16:04:16 ID:rbHIxD0p
そもそも月幽病自体、
現代医学では考えられない症状って設定なんだから
一般的な常識で考えちゃ駄目だべ。

死体が一体も上がってこないとか
むしろホラーじゃお約束ジャマイカ

34 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 16:07:39 ID:/FnGjnPi
普通に「咲く」のと朔夜の「咲く」のとはどう違うんだろう
伝染性は普通のにもあるんだよね?

35 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 16:09:03 ID:Rq0iU7D+
>>34
普通に咲いた人なんて確認されてないんじゃない?

36 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 16:14:15 ID:Lo/RR/vm
>>33
霊安室にあった遠野椿や氷沼朋子に独房の逆さ女、それから弟子は
死体が発見されず10年間(8年間?)放置されていたんだろうか

37 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 16:24:03 ID:/fwtlwrH
灰原と長さんの死体はどうなったの?

最後の生還者(亞夜子?)だけ衰弱死って報じられるのもなんなの?

長さんの霊石灯って月幽病の治療に効果があるって設定なのにただただダメージ与える武器になってるし、あまつさえ咲くこともあるしなんなの?
あんなアイテムに治療効果があるなら外科手術ばっかやって人を殺してるのもなんなの?

月幽病で芽吹いた奴見るだけで芽吹くわ治療法も謎だわな病気なのに医者が全く無事とかなんなの?予防法とか何も書かれてないよね?設定ぐちゃぐちゃ なんなの?

38 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 16:30:38 ID:VdGHNGCc
亞夜子だけが生き残っていたって事は、それを看護していた人達はみんな
本土からやってきたんだよね。

39 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 16:39:12 ID:psOLDVcX
伝染病だと考えられたのなら、本土の隔離病棟に入れられたはず。
死体は保健所が回収して焼却したはず。
伝染病で一島全滅などというニュースは近隣の市町村にパニックを起こさせたであろうから、
最後の一人が死んだことも、どうぜん、その地方の地方新聞に掲載されたはず。

遠野の死体は、そこで取れる長さんのテープを聴いたあとで調べると・・・

40 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 16:58:57 ID:EdJ8eOJI
>>37
灰原と長さんの死体はは島の捜索隊に普通に引き取られたと思われ。
あやこが衰弱死ってのはホントは咲いてたんだけど、隠した?
霊石灯はあくまでも麻生博士の考えだからな。人工的に集めた月の光は副作用もあるって事で。

外科手術-これはあんまりいいかげんだけど。
さすがに1980年代にロボトミーはないし、実験的手術なんて出来る時代じゃないんだけど。。。。
ま、やっぱり灰原先生はどっか狂ってたって事で。

医者が無事ってのは違うくて、灰原先生が無事ってだけでしょ。
月幽病が自我を失わせる病気なら、ものすごーく濃いーい人はかかんないじゃない?

41 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 17:38:05 ID:nHFUUbZO
>>40
1950年代くらいには脳に直接電極をあてて、脳の電位変化を追う実験がすでに行われていたはず

42 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 17:45:40 ID:/fwtlwrH
>>38
何が起こるのお願い教えて。

>>39
アンチの俺にちゃんと答えてくれるとは思わなかったサンクス。
長さんとかは確かに普通に回収されてそうだよね。

亞夜子は…そもそもなんで亞夜子が生還者なのか俺は把握できてないんだけど、ベッドで咲いた亞夜子を見た人はなんで咲かないんだろ?千堂さんの日記では咲いた人を見た人も咲いてく〜って喜んでたような。

月幽病は…確かに確率的なもんなのかなぁ?
4階の看護婦が朔夜に引き込まれて例もあるもんな。
でも助手の記述では「芽吹いた人を見ると芽吹く」みたいのもあったんだが…作中で殆ど不治の病ぐらいに見える病気に対して、あの病院は余りにも無防備な気がするんだよなぁ。

43 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 17:53:52 ID:Rq0iU7D+
>>40
灰原病院でやってた手術がロボトミーかどうかは分からないけど
やつらはどう考えても合法なことだけやってるわけじゃないし
禁止になった後にやっててもおかしくないでしょ

>>42
亞夜子が生還者ってのは、断定できる根拠はない
さすがに咲いてしまった人間が生還者ってのはないと思ってるよ
浮遊霊とかじゃなくて、怨霊として残るのも不思議な気がするし

「芽吹いた人を見ると芽吹く」は、助手の「咲く」についての記述で
「咲くとは、芽吹いた人を見て芽吹くこと。もしかして伝染するような月幽病があるのかもしれない」
って感じじゃなかった?

44 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 18:48:28 ID:/fwtlwrH
さっき安価間違えてたすまん。

>>43
そういやそうだったね。
てことは、助手の勘違いによるミスリード?
作中で「咲く」ってのは月幽病の最終段階か、キライゴー失敗でなってしまったすげー状態で、見た目としては常に顔ぐにゃになる状態みたいに読めたけど。

45 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 19:06:59 ID:Rq0iU7D+
>>44
ミスリードと言えばミスリードだけど、
個人的には助手の持ってる情報が足りてないのはきっちり出てるから
そこまではいかないかなw

作中の描写を見ると、月幽病でやばいのは一部の人だけじゃないかなあ
離れた人間に影響与えるさくにゃんは別格として、自殺するような人たちとか
大多数の人は月幽病にかかってもちょっと気分悪くなったな、くらいなんじゃないかと
そうじゃないとさすがに島が滅びてるw

46 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 19:15:03 ID:nHFUUbZO
入院してた月幽病患者って10人程度じゃなかったっけ?

47 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 19:21:32 ID:Rq0iU7D+
>>46
最終的に入院してたのは、でしょ
月幽病患者は入院してた人間だけじゃないし

48 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 19:43:07 ID:/fwtlwrH
相庭兄弟は余程運が悪かったってことなんかなー。

しかし朧月神楽って軽視されがちだけど色々そこから出てるものって濃いよね。
逆にキライゴーがブレまくってるんだが。

49 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 19:59:39 ID:dZsvX/nv
>>20
祭を見て放心状態になったときに霊がとりついて
記憶を奪うなど悪さした状態が月遊病、というのは短絡か

50 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 20:02:56 ID:fsR0RMZ/
なんかこのスレ見てると矛盾と思ってたところもそれなりに辻褄がついていて、面白いね。

月守の一族はどう考える?
麻生博士がよろしくやってた頃は普通に居たのに、なんで消えてしまったんだろう。
神楽は残ってるのに。
神楽を>12のように考えたら、むしろその副作用としての月幽病を治してたのは月守の一族だろう。
表裏一体のように思えるが、神楽が残って一族が消えた理由が書いてないのがもどかしい。

神楽側と不仲になって粛清されたとか、匂わせるような文献もないし。

51 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 20:04:06 ID:o8+4XJFV
>>50
麻生博士がよろしくやってた頃は普通に居たのに、なんで消えてしまったんだろう

麻生博士が全員お持ち帰りになってしまったから。

52 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 20:26:24 ID:Psd0WCB/
実は麻生博士ってのは、ハイド&シークや
エンゼルハートの主人公の様に自覚なき犯人だったりしてな

儀式に必要不可欠な人物だけを秘かに手にかけて
儀式の失敗を確実にしていくという…

53 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 20:52:40 ID:EDN4KTte
>>13
そりゃ特別な月食の時にしかできないからだろ
普通の月食だったら、10年周期なんてもんじゃないから
通常の月食ではダメなんだろう

>>17
不確定要素が大きすぎるから
それよりも、先祖代々続いてきた、大掛かりな祭りを
自分の一存で絶やすわけにはいかなかったんだろ

その前に、帰来迎は治療になると思ってたみたいだし
やめるわけはないと思うが


ていうか、前スレで散々出た話題とかループしてないか。
テンプレ作った方がいい気がする
最近は本スレでも普通にバレしてるし

54 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 21:12:27 ID:YqN2S5YL
>41
Wikipediaによると、ロボトミーは
日本では1975年に「精神外科を否定する決議」が日本精神神経学会で可決され、それ以降は行われていない。
ということらしいから。
まぁ、表向きの話ではそうでも裏ではわからんが。

55 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 22:12:52 ID:fsR0RMZ/
>>53
なんかどちらも説得力のない考察なんだが。
テンプレ作るのはいいけど、それが入るのか?

56 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 22:24:00 ID:Ko9fK1hn
>>17
神楽が島民に必要な儀式だから島民全員が見るようになってるんじゃないかな

57 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 22:35:28 ID:Dw2TSz8b
>>50
月守一族は月幽病以外でも島の民間医療的な位置付けだったんではないかな。
近代になって現代医学が島に入ってくるにつれ、次第に月守一族の療法は人々の関心を失っていったとか。
でも月幽病の治療には現代医学はほとんど役に立たなかった、と。
同様に資本主義的な考え方が島に広がるにつれ、神楽は観光目的の見世物へ変化していった。

58 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 22:38:31 ID:56nvNz7z
抱月沙苗や緋月浅葱も月守の一族の末裔だったりするんだろうか。

59 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 23:03:27 ID:fsR0RMZ/
>>57
うむ。ちと弱い感じもするが。。。
一応一族、伝承とか言う言葉からは職能集団ではなく、強く継承していく家系と思わせる。
麻生博士が来たのが明治初期としても、1980年のさよこの世代はせいぜい孫だろう。
その間に断絶してしまうような事って。。。。。

あ、戦争があったか?
さよこに伝えるべき人達がほとんど戦死したとか?

>>58
なにかそんな事おもわせる文献あったっけ?

60 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 23:15:42 ID:/fwtlwrH
なんで禁じられた古の儀式にピアノなんだろうね

61 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 23:16:18 ID:Ko9fK1hn
円香が同年代の患者からいじめられてたらしいが
これって神隠しメンバーとか緋月浅葱から、ってことかね
あるいはもっと他に同年代の患者がいたか

>>54
それがあるから灰原が指名手配されてるんじゃない?
実際、それが可決された後にロボトミーして捕まった医者いるっしょ

62 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 23:20:13 ID:pJdVzYz4
円香は亞矢子に苛められてたんでしょ。
ようちゃんの日記にあるとおり、「中身の綺麗なお気に入りのおもちゃ」だから。
同じ日記に海咲について「おもちゃで遊ぶのを邪魔されたから嫌いらしい」とあるが
これは円香を苛めていた亞矢子を海咲が助けたってことじゃないかな。

浅葱に関してはあまりあのあたりの子供と関わりはなかったんじゃないかと思う。

63 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 23:22:19 ID:Ko9fK1hn
>>62
さすがに7歳と12歳を同年代とするのは違和感が

64 :なまえをいれてください:2008/08/14(木) 23:27:05 ID:pJdVzYz4
>これは円香を苛めていた亞矢子を海咲が助けたってことじゃないかな。
ここ日本語おかしかったな。w
円香を海咲が助けた、の間違いね。

>>63
んー、どうなんだろ。他に描写ないしなぁ。
亞矢子→円香の酷い描写は浮遊霊と書き物であるけど他はないからなぁ。

65 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 00:11:47 ID:V4qilf8q
>前スレ
表の神楽が始まったのは22時
椿が倒れた=朔夜が倒れた=月蝕は0時
2時間あれば帰来迎の準備なんて余裕でしょ

66 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 00:22:04 ID:V4qilf8q
>>50
月守の巫女は、月幽病は治せない
他の病気は治していたみたいだから、近代医学が入ってくれば消えるのは自然だ

67 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 02:54:00 ID:f3x1ntkB
>>66
勉強不足ですまん、根拠となる書籍がどれか教えて

68 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 06:46:49 ID:zhwiwORO
>>55
上について説得力のある考察kwsk

69 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 06:53:09 ID:iHZvzcu6
>>60
いすぱにあのパードレが安土桃山時代に持ち込んできたおるがんです。

70 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 07:35:23 ID:9Bhgk9Wp
>>61
普通に資料読んでたら亞夜子だろ。
単に亞夜子の残虐性、円香と海咲の関係を表してる。

71 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 07:41:06 ID:IgVbDyY+
>>61
>灰原耀 
>治療法の発見のために人体実験にも似た殺人を繰り返し、本土で連続殺人事件の容疑者として手配されていた。

だってさ

72 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 07:55:26 ID:iHZvzcu6
ようちゃんは本当は優しい子
www

73 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 08:12:24 ID:9Bhgk9Wp
ようちゃんは優しくは無いだろう。姉以外には。
なんかようの人気見てると
最初悪者に見える(悪役)→実は良い所もあるキャラは好印象
最初普通に見える→実は黒い部分があるキャラは嫌われる

ってのがどこも多くて感じでなんかなぁと思う。
繭とか酷く言われてるけどアレは本人達以外には迷惑かけてない分ヨウよりは全然まともなのにな。

74 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 08:15:51 ID:9Bhgk9Wp
変換おかしいな

てのがどこも多くて感じで=てのがどこも多い感じで
に訂正。

75 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 08:38:17 ID:tZQ57ygO
耀にせよ長四郎にせよスイーツはマジ害悪

76 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 09:35:37 ID:Tu0OD0je
>>67
記録と資料全部textに打ち込んだから答えられるぜ

>朧月神楽鑑賞記

>だが、月歩きになれば、月の音は歪み、壊れてしまう。

>月守の巫女は、さまざまな調べを奏で、月の音をただしく澄んだ音にする役目があるという。

>月歩きで壊れてしまうと治せないが、さまざまな病とを治したという伝承がある。

77 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 11:16:23 ID:Tu0OD0je
いくつか考察

トゥモエと鞠絵の死因
・10〜12歳までに発症した女性患者は完治が難しく、ふとしたきっかけで病状が顕在化する可能性が高い
・帰来迎中断後の奏5人は、安定したように見えても小さなきっかけで精神崩壊によるショック死、あるいは咲く可能性がある

〈考察〉
・何らかのきっかけで月幽病が再発、精神崩壊を起こしてショック死
・他3人が無事な理由は?
 ・そもそも「何らかのきっかけで月幽病が再発」が確率の問題
 ・月守の巫女の血を引いてるから?
 ・流歌に関しては月守歌を日常的に聴いて育ってるため「咲く」ことに耐性が高い可能性がある

78 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 11:25:55 ID:Tu0OD0je
月守の巫女が消えた理由
・月守の巫女は決して他人と話さず、触れず、交わりを嫌うと思われている
・月の音をただしい音に戻す役目がある
・月歩き(=月幽病)は治せないが、様々な病気を治してきた伝承がある
・たまに奇妙なことを言うが、月守の巫女は(麻生博士視点で)現代的な思考を持ち、理知に富む

〈考察〉
・音で病(精神病か)を治し、麻生博士からしても現代的な思考を持つ月守の巫女は、島民たちの仲間意識からはずれていてもおかしくない
・島民から見れば、月守の巫女は世俗離れした神官のような存在だったのではないか?
・近現代に入り、医術が発達してくれば、島民はわざわざ「決して他人と話さず、触れず、交わりを嫌う」人間に頼る必要もない
・上記理由から、月守の巫女は正体を明かさぬようになった可能性がある

79 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 11:44:58 ID:Tu0OD0je
古い研究書について
・月幽病はかつて月歩きと呼ばれていた
・麻生博士来訪時、月歩きという呼称が使用されていた
・霊石灯は「月幽病」の治療に効果がある

〈考察〉
・すでに近代医術が入ってきており、巫女は「月歩き」、医者は「月幽病」と呼んでいた
・実は古い研究書を書いたのは麻生博士じゃないんだよ!!!
・ぶっちゃけミスじゃないかとも思う

80 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 11:58:55 ID:jSNCnFcw
灯台の上が島で一番月に近いからオルガンを上に持ち込んだってあったけど、
あの灯台はそこそこ近代的に見える。
さくやは最後にあそこに奏の霊達を連れ込んで儀式をしようとしてたみたいだけど、
朧月神楽の場所と、帰来迎の場所はわかるとして、
灯台の上はこれまでにどういう使い方をしてたんだろうか。
親父はさくやがあそこにいくのがわかってたみたいだし。

81 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 14:35:45 ID:+yci3pva
さっきやっとクリアしたんだが、朔夜を止めるにはもう一度帰来迎を行うしかないと
散々煽っていたにも関わらず完全スルーだったのはなんでなんだろ。

82 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 15:05:33 ID:Ud28Q3eU
わたくしも先ほどクリアしました
今いろいろとストーリ考察を拝見してます
なるへそ亞夜子は朔夜と灰原の子供だったんか。どうりでボス級の扱い
資料が多いからこんがらがるな

83 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 19:26:56 ID:Jx7PZmFL
なぜ円香には制服がないのか。
はともかく、一旦クリアしてもう一度始めると、円香の諦めの速さがもどかしい。
まだ咲いてない三人ぐらい、何とかせんかい!と思ってしまう。
やっぱ流歌と海咲に比べて執着が薄いのが原因か?

84 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 19:33:09 ID:Va/Cm/0w
むしろ得体の知れない幽霊に囲まれたら円香くらいの態度が普通じゃないかと思う今日この頃

85 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 19:34:49 ID:YdsOtNrt
俺だったら最初の霊で心臓止まってるな

86 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 19:54:30 ID:3fK6Om3g
>>84-85
禿同。
だいたい、女子高生が自分から
そんな所に行かんよなあ。

87 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 19:55:26 ID:Va/Cm/0w
肝試しなら有り得る
でも離島だしホンモノが出ると思って来るわけはないよなw

88 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 20:10:18 ID:b7cvz7rb
でも円香は明らかに顔色の悪い看護師に「部屋に戻りなさい!」と言われても
普通に管理室に入っているんだよね

89 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 20:22:54 ID:LkLASTd+
まず明るいうちに行けと言いたい

90 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 20:23:49 ID:3fK6Om3g
円香以外の適応能力凄すぐるwww

91 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 20:30:46 ID:lHqgyU0D
海咲と流歌は霊媒体質だから慣れてたのかもしれん

92 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 20:37:47 ID:Va/Cm/0w
>>88
「誰も居ない・・・」とか言ってたから、きっと本物の看護婦だと思ってたんだよ

93 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 20:50:57 ID:Jx7PZmFL
それでも円香には生き残ってほしかった。
つきもりの血が守ってくれてるんじゃないのかよう。
あそこじゃ普通っぽいと不利なんかな。
服も何気に高価そうではあるけど、一番普通だったし。
つーかあとの二人が全然80年代風じゃなかったんだが。

94 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 20:55:29 ID:Va/Cm/0w
円香のデフォ服ってよく地味と言われるけど意外と凝ってるよな

95 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 21:00:48 ID:y/a2rG1g
あのー、サヤカさんが長さんに島に行ったルカを助けてって依頼する
セピア調のムービーあるよね。
あれは時系列的にはどこでの出来事になるんだろう。
17歳のルカが島を訪れたゲーム時にはすでに二人とも死去ってはずでしょ。

霊体同士の霊界ワールドでの会話ってことになるのかな。

96 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 21:08:56 ID:Io4PgVzo
>>95
けっこうループしてる考察なんで過去ログ読むと詳細がある。
でもま、あなたの最後の一文でおおむね結論かな。

97 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 21:11:46 ID:DRs8H8HY
記憶喪失で目覚めたから、
それっぽい記憶を自覚無しに作成したんじゃね?

98 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 21:17:03 ID:b7cvz7rb
流歌の人物紹介を見ると、小夜歌の制止を振り切って朧月島に向かったとあるし
小夜歌が生きているのか死んでいるのかよくわからん

99 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 21:20:45 ID:Ks0+lc/x
小夜歌さんは生きていると思いたい。
島に出てきたのは生き霊か残留思念。

100 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 21:21:42 ID:NVhpSLmz
まどかはチャイナが似合うよな

101 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 21:24:26 ID:fda/7OY3
円香はやっぱり月守の血を引いてない気がする。

母親が月守の巫女に憧れていて、たまたま先祖にその可能性の人がいるっぽいから
そう思い込んでるだけの気がする。

本当に巫女なら、るか母に比べて何もしなさすぎだと思う

102 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 21:33:13 ID:y/a2rG1g
>>96
過去ログ読んでくる。ありがとっす。

>>99
オレも最初はそう思ってたんだけど、>>95の疑問に思い至ってから考え変わった。
けど、>>97って線がアリなら存命も可かもね。

103 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 21:56:15 ID:FuyYGr+g
病室だし昔の家で出てきたとき
死んだとか思ってた
流歌は病人に心労かけ過ぎたんだ

104 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 22:16:23 ID:+yci3pva
俺は小夜歌は生きていて、長四郎の霊と話をしてるんだと思ってる。

105 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 22:17:42 ID:Jx7PZmFL
>>101
つーかさ、意外に月守の巫女っていっぱいいたのかもしれんよ。
てか円香が麻生家に引き取られてる事から、月守の血は引いてるような気はするんだがな。
麻生博士の手帳から考えて、博士が島の巫女さんと結婚して月森の家とも親戚になったとかさ。
実は円香と海咲が従姉妹とかまたいとこだったりしたら、円香が麻生家に引き取られた理由として納得いくし。

106 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 22:59:25 ID:+yci3pva
俺は長さんよりも親父はあれで良かったのかと気になってるんだよなぁ。

107 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 23:03:56 ID:D/JwgDy1
>>99
小夜歌さんが生きてるとなると
逆に色々と辻褄が合わなくなるんだな、これが

情報として誤ってるのは
あくまで長さんの依頼のムービーだけ
そこを主眼に考察しだすことの方が、おかしいことが増えすぎる

108 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 23:13:16 ID:c4QQKLeF
小夜歌撮ると在りし日の〜ってなるし普通に考えて死んでるだろ
生きてる人に対して使う言葉じゃない

109 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 23:32:08 ID:P4UIRA5z
長さんの手帳の人物項目で海咲達の現在の年齢が書かれてるのは何故だろう
年月の経過理解してるのか

110 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 23:47:11 ID:J5LeUQil
説明書のあれはミスリードじゃね
流歌の性格やら考えると病床に耽ってる母親置いて
飛び出したりはしないだろうし母の死をきっかけに
島に舞い戻ったと考えるほうが自然。

111 :なまえをいれてください:2008/08/15(金) 23:58:34 ID:+yci3pva
その辺ちゃんと表現されてれば評価も上がるんだけど、あまりにも説明不足なんだよね。

112 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 00:01:18 ID:Jx7PZmFL
こういう補足情報なんかが難易度変更やらで手に入ってもいいのになあ。

113 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 00:05:31 ID:rpxxPKD0
わざと説明してないんだろ

114 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 00:23:39 ID:S4adGDT8
公式サイトの人物紹介の流歌の項目は嘘をついているってこと?
どうみても小夜歌が生きているような書き方だけど

115 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 00:25:22 ID:rpxxPKD0
たった一つの事を真実に近づけるために
その他大勢のことを誤りにしてしまうのは、考察とは言わんぞ

116 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 00:32:53 ID:S4adGDT8
公式に書いてあることを真実に近づけるためになんて言われても

117 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 00:36:12 ID:MnvLWG+q
>>114
嘘をついてるとかじゃなくただ故人であると書いてないだけだろ
長さんがまず生きてる人だと思わせないと駄目なんだから
小夜歌が死んでると早々に分かると色々都合が悪い

118 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 00:37:30 ID:0S91Ac2+
>>115
じゃあテンプレに間違い情報とか載せたほうがよくね?

119 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 00:50:36 ID:S4adGDT8
つまり考察としては、流歌は(幽霊の)小夜歌の制止を振り切って朧月島にに渡った
が、正解に近いといったところか
流歌が止める小夜歌の存在を認識していたか知らないが

120 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 01:03:12 ID:XtWpKHud
>>108
今生きてる人間にも使うよ?

121 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 01:17:32 ID:0AM2AsHP
参考までに…yahoo辞書からコピペ

あり‐し【在りし】
[連語]《動詞「あり」の連用形+過去の助動詞「き」の連体形》

1 (連体詞的に用いる)
a・以前の。昔の。「―よき日」
b・亡くなった。生前の。「―妻のおもかげ」
2 過ぎ去った事柄や時。以前の状態。昔。「―に勝る繁栄」


122 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 01:18:57 ID:3Fzj3pgR
在りし日、故人のことも言うけど、「過ぎ去った日」的な意味でも使うみたいね。

123 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 01:27:06 ID:VzsdQUlv
人に対して使う場合は故人の意が一般的

124 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 02:48:28 ID:gHZjzC5+
まどかは苗字が月森だから
月守とかけてただけじゃないんかな?
実際に月守の血筋ではないような

125 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 02:54:47 ID:14nd+aCP
そうだとしたら、円香のカワイソス度がさらに上昇するなw
月守の血筋というステータスまで失ったらあと残るのは・・・・

126 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 02:58:31 ID:9KMSibsW
電波メモという立派なステータスがあるじゃないか!!

127 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 03:00:31 ID:gHZjzC5+
そもそも月守血筋なら、奏適正で◎じゃないかなぁ・・・

まぁ一般人で○ってのもすごいんだろうけど

128 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 03:17:00 ID:MghxCyAR
灯台の自縛霊は多人数の巫女さんだったし、
巫女がたくさんいるなら各々の能力もバラつきはあっただろう。
ゲーム中でも海咲は霊媒体質、流歌は音への感受性が高い、とか、
微妙に得意分野は外れとるし。

129 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 03:23:20 ID:I1SGeTRj
円香と先に死んだ二人の少女は事件の恐ろしさを演出するための小道具だったな


130 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 04:22:38 ID:OGrrxXHY
円香親が月守の血筋本当に引いてるなら何の対策もなく
伝聞もなくって言うのは考えられないだろ
あの島の住人は咲いてるとか歌があるとか
その程度は伝わってると思うんだけどなぁ

131 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 04:42:00 ID:0OZOUd00
月守の巫女の血筋は何人もいて、それぞれに能力が違う…てのは
頷ける気がする。
円香の部屋に無苦の日を思わせる絵があったけど、
円香は予知能力っていうか、見て記録する能力に特化している血筋なのでは。
情報収集の力だから、霊の攻撃に対して抵抗する力はない…とかね。

円香のキャラクターとしての立ち位置も、周りに翻弄されながらも
常に見守る存在という味付けがあるし。海咲を心配してついてきたりとか。
あとメモ魔wなとこもそれっぽい。




132 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 09:25:09 ID:e/E9CVn8
>>131
簡単な予知力とか感の鋭さとかは確かにありそう。
>>130
円香の親死んでるっぽいし生きてても手紙見るかぎり
色々詳しい事知ってるわけでもなさそうだったから
(一族なんて皆が皆重要な事知らされるわけじゃない)
やっぱ円香は普通に月守の人間だったんじゃないか?
適正とか能力が低そうなのも澪が麻生の人間なのにそんなに霊力高くないみたいな前例もあるし。

133 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 11:02:51 ID:PHgzfRQ3
人形撮ったらクリア後になんか起きるの?

月守の巫女はどんどん血が薄くなってるからでは??

134 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 11:50:02 ID:0e7O2NQj
>>133
〜コンプリすれば、コスや特殊レンズが手に入る
〜ミッションでも。

135 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 13:31:45 ID:WWLIsYcc
流歌が母の制止を振り切って。って言うのってさ

流歌は子供の頃から小夜歌さんに「朧月島に行ってはいけない」って言い聞かされ続けてきたんじゃないかな?

で、行っちゃいけないと思いながらも海咲、円香が朧月島に行ったから追いかけた。

それを天から見てた小夜歌さんは朧月島にいた長さんに一通りの説明をして依頼した。

これならある程度説明できないか?無理か?w

136 :Bダッシュ(連打無要) ◆U5bcjg6WNE :2008/08/16(土) 13:36:10 ID:vl819rqz
小夜歌さんは死んでたってのは確定なの?
幽体離脱とか生霊とかじゃなくて

137 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 14:49:09 ID:oe3tLfPR
今更気づいたけど、長さんが最初に目覚めた場所って
自分の最後の場所なんだな。切ねえ

138 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 15:47:41 ID:I1SGeTRj
長さんは無くした記憶を取り戻してはまた忘れるのをグルグル繰り返してた
そして今回目覚めたときなんだか小夜歌さんに流歌のことを頼まれた気がした
もしかしたら小夜歌さんは流歌がいつか島に戻ってしまうのを予見していて
生前の長さんにそのときのことを頼んでおいたのかもしれない

くらいでよかないかい。そこはガッチリ説明つかなきゃだめなの?

139 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 16:44:48 ID:OTiHpoDc
公式に書いてあることすらまともに信用していないのに
ただの推測では話しにならないのでは?

140 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 16:45:55 ID:oe3tLfPR
小夜歌さんが既に死亡していると仮定して
生前朧月島へは近づかないよう言い含めてきたものの
いずれ流歌が朧月島へ足を踏み入れてしまうことを懸念したまま死亡
流歌を見守る守護霊となる

流歌が朧月島へ上陸したことによってによって守護霊・小夜歌さん発動

島内でループ地縛霊化している長さんを発見

霊的交信で流歌救出を依頼

小夜歌さんの依頼という外的要素をうけたことで長さんのループ行動に変化

結果、長さんはループ地縛から解放される

長さん、最終局面で流歌の手助けをして浄化

141 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 17:35:54 ID:QjfSbP1J
サヤカさんは病気のふりをしているが、
実は裏社会の女ボスで殺し屋。
長さんは自分はすでに死んでいると思い込んでいるが、
依頼を受けると「生き返って」潜入操作を開始するエージェント。
仕事が終わると、また「死ぬ」

というのが須田設定

142 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 18:26:34 ID:oCYvBrqL
神隠し後、重度の月幽病になった5人ってどうやって回復したの?

143 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 19:35:22 ID:MghxCyAR
>>142
回復はしてなかったんじゃないかな、記憶も戻ってなかったし。
儀式失敗の後半死人状態だったのが、
井戸の底で月光浴する事でちょっと容態が安定したって程度だと思う。
あとは全員島を離れてのリハビリ生活。

144 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 19:52:07 ID:Z8J9pP20
>>143
つまり記憶喪失(まんまだけど)の人を一から教育し直してたってわけか。


小夜歌さん・・・

145 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 20:14:12 ID:fb+tDK0H
ファインダーモードなら、まだ、理解できるんだが、
絵描きが投げつけてきて、ベッタリひろがる絵の具は、
長さんの目玉にくっついてんの?

146 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 20:15:38 ID:I1SGeTRj
やっとハード終わった
海夜の人形かなぐり捨てて円香に駆け寄るあたり
多少救われたのか円香
しかしあと1周しないととか、きついわ

147 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 20:22:18 ID:htUhbKSH
>>145
後ろにいたジュゲムのカメラにべったり付いたんだろう

148 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 20:40:39 ID:fb+tDK0H
あれってジュゲムが撮影していたのかwww

149 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 21:04:48 ID:/7YXVJQ3
長四郎は結局最初から死んでたということ?
灰原も?
小夜子も?
霊同士会話してたということ?


150 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 21:09:21 ID:OGApY+qh
>>149
霊にはきっと死後に自我を持ってさまようタイプと死の直前の行動を繰り返すタイプがいて
長さんと耀ちゃんは後者なんだよ、きっと。ずっと終わらない追いかけっこしてた。

そこに自我をもった流歌ママが干渉して・・・
みたいな感じかな?

151 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 21:10:59 ID:r0QHLo0K
>>150
ずっと同じ行動繰り返してたの?そんなのどこでわかったんだ・・・

152 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 21:11:13 ID:/7YXVJQ3
>>150
ありがとです
結局三人とも死んでたのか・・


153 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 21:19:21 ID:MnvLWG+q
>>151
それ俺も突っ込みたくて仕方なかった
正直ただの妄想の域を出ていないと思う
確かに長さんは死を自覚せずに死ぬ直前の行動をゲーム中でなぞってるけどそれを繰り返してるという描写は何もない(と思う)

154 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 21:21:53 ID:r0QHLo0K
>>153
それ本スレでも結構言われてる説だけど、いまいち理解ができない
長さんのシナリオ自体灰原の最期も描かれてないし(まぁたぶん落ちて死んだんだろうが、そうなると死体はどこ?)
小夜歌は一体なんなのかとか何も語られてないからさっぱりだわ

155 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 21:22:41 ID:fb+tDK0H
「ずっとくりかえしなんだよ」
というようちゃんの指摘が論拠なんだろう。

156 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 22:12:32 ID:0S91Ac2+
長さんが灰原病院の前で起き上がるのは8年前に死んだ時の1回だけで、あとはひたすら
(もしかしたら長さんにしか見えない)灰原の亡霊を追いかけ続けていたんじゃないかと思う。

最後に「もう鬼ごっこはお仕舞いだ」と言っているのも、実は小夜歌さんが長さんにそう見せた
(思い出させた)だけなのかもしれないな。

157 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 22:26:07 ID:oCYvBrqL
宗悦が失敗してから帰来迎は禁止され朧月神楽という祭りになったということだが
帰来迎って宗悦以前から行われてたのになぜ宗悦は失敗したんだ?


158 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 23:38:04 ID:0S91Ac2+
失敗じゃなくて大成功しちゃったんだよ

159 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 23:40:43 ID:WjxFW7ji
前日におな禁を破ったから

160 :なまえをいれてください:2008/08/16(土) 23:57:54 ID:OGApY+qh
何より最後のパパの笑顔が一番謎なんだけど・・・
誰か説明、というか自分なりの解釈でも良いんだけど聞かせてくれないだろうか?

161 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 00:01:19 ID:i5cBRq7V
今回の儀式関連のキーポイント
・儀式の定型は何か?(個人予想 : 器(強い霊媒体質の家系) + 月守の巫女)
・月幽病はいつから存在するのか?(個人予想 : 儀式が行われない、もしくは器か月守の巫女のどちらかが儀式に欠けた時点で発症者が現れる)
・月守の巫女はいつ儀式から身を引いたのか?(個人予想 : 宗悦より前の時代)

宗悦の時代も10年前も月守の巫女が魂を誘導せず、力の弱い代理でしかない
5人の奏が魂の誘導を行ったから月蝕の面の引力を破れなかったのではないか。
・・・と、思うんだけど、違うかな。

5人の奏に月守の血を引く流歌が混じってても意味がなかったのは
"月守の巫女の形"で儀式を行わなかったから、ということで。

162 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 00:07:35 ID:i5cBRq7V
>>160
父ちゃんは咲いて死んだ。
面を完成させ、帰来迎を成功させる。あわよくば零域に、という一念によるループと、
怨霊化による敵意によって朔夜の最後の儀式を邪魔しようとする流歌の妨害に
入ったが、流歌による違う形での儀式の成功により、零域に至れるわ、
怨霊化は解除されて自由意志が戻るわの大盛況。

親父「流歌サンクスコ!」

・・・違うか?w

163 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 00:29:17 ID:RYFCUz1c
椿の死因てキライゴウの失敗の影響ってことだよね?

神楽の最中に耀が一人づつ子供連れ出してキライゴウの準備終えるまで
相当時間がかかる気がするんだけど、その間椿はずっと踊ってたのかな。
あんな激しい踊り、俺なら5分も持たない。

164 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 00:31:08 ID:zLuOodBp
>>157
月蝕の面を作ったから
本当の意味での救済(零域に至る)を求めた結果が無苦の日

>>161
月幽病は治せないし、元々神楽には関わってなかった可能性もあるんじゃない?

165 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 00:32:45 ID:zLuOodBp
>>163
10時開始で0時に月蝕=帰来迎失敗だから、2時間踊ってたことになるな
一応、仮面と音楽でトランス状態になってるけど

166 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 00:36:13 ID:qQ5AkUc1
ここで宗也は宗悦の情念に憑かれた(というより囚われた?)説を展開

167 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 00:43:01 ID:qWd1W6ug
月幽病は神楽によるトランス状態から来るものだと思うけどね。
かつては面の出来がしょぼかった為トランス状態もたかが知れていたが
宗悦が完成させた月蝕の面は月(魂)を完全に剥ぎ取る(零にする)究極の面。
「朔夜の顔こそ月蝕の面なのだ」
器は崩壊して周囲にも共鳴し、無苦の日が訪れたと。

168 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 01:10:36 ID:GJzNWWex
>>167
つまり、大いなる共鳴によって全ての人間が朔夜の様に咲いて零域に至り、記憶に縛られる事も無くなり、苦しまなくなる事。
それこそが“無苦の日”であり、宗悦の理想だったって事でおk?

169 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 01:24:10 ID:qWd1W6ug
本来は神楽に参加した観客が器から共鳴する事によって嫌な記憶から開放される事を目的としていたと思う。
記憶が失われるのは器や奏の巫女も例外ではない事から、やはり今作も巫女は犠牲にされている。
宗悦が月蝕の面を完成するまで「咲く」ことは無かった(?)と思うので、無苦の日は想定外だと思う。

170 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 01:24:56 ID:i5cBRq7V
>>167
そのトランス状態によって零域に至り、更にそこから戻ってくる、その道筋を示すのが
月守の巫女の演奏であり、5人の奏の演奏だった、ってことじゃないかな。

月蝕の面は零域への誘導を強化し、演奏は零域から肉体への誘導を強化する。

通常の面と月守の巫女の時代は零域には至れなかったが、
月に惹かれた魂を完全に肉体に戻すことは出来た。(月幽病が起こらない)
宗悦の事件では、月蝕の面で零域へ至る事は出来たが、月守の巫女が既に
儀式から退いていた為、器の魂が肉体へ戻る事が出来なかった。(咲いてしまう)
その後は通常の面と力不足の奏により、儀式は行われ続けたが、
不完全な為に月幽病発症者は後を絶たなかった。

そして月幽病を治したい灰原院長、姉を治したい耀、零域に至りたい宗也、
この利害の一致する3人が揃った10年前に最終手段として帰来迎を行うが、
奏では魂を肉体に誘導し切れず、宗悦時代と同様の結果を招いた・・・と。

171 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 01:28:42 ID:qtlp2kD6
>>167
けど、宗也は逝き際にやっぱりそれは違うような・・・と思い至ってなかったっけ?
儀式には何かが足りなかったのだろう、という手記を残してるし

流れ的には
本来の形に近い帰来迎という儀式を昔から行っていたが
宗悦が月蝕の仮面を用いて真の帰来迎を行ったが、無苦の日を招いてしまった

宗谷はその失敗の原因を宗悦の仮面の不完全さに求めたが実は・・・

でOK?

172 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 01:29:21 ID:i5cBRq7V
>月蝕の面は零域への誘導を強化し、演奏は零域から肉体への誘導を強化する。
それでここの話になると、月蝕の面はあくまで零域への道を強く示すもの。
つまり完全に戻ってこれなくなる(咲く)ほどの面が打てれば面打ち師としては
それはそれで完成した、と言って良いってことなんだろう。
但し帰来迎として完成させるのは月守の曲が足りなかった、ということかな?

月蝕の面は完成していたが帰来迎は失敗した。これが個人的な解答だけど、どうかな。

173 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 01:29:53 ID:zLuOodBp
>>169
相庭の考察が正しいなら帰来迎の帰は魂らしいので
名前からするとお盆みたいなもんだったんじゃないのかなw

月幽病は死者の魂が憑いてできるものと思われていたと思うので(だから憑き歩きからの変節)
死者の世界が一番近づく月蝕の時に
ちゃんと送り迎えするのが帰来迎なんじゃないかと

ただ送り迎えするんじゃなくて、全部の魂キレイに洗おう、としたのが宗悦

174 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 01:35:53 ID:+h4nyFkh
完成した月蝕の面とは咲いた朔夜の顔じゃないの?

175 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 01:41:03 ID:qWd1W6ug
>>171
最後の灯台でお父さんは再度帰来迎を行う事により、月蝕の面は真に完成する(さらに大きく咲く)と
言っています。全く反省してません。四方月の呪いにとり憑かれてしまっています。

176 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 02:32:04 ID:9N40qVcu
簡単に人物相関図を作ってみた…ら最終的にこんな事に。今は反省している。
過去作のネタバレ含みます。

http://uproda11.2ch-library.com/src/11110903.jpg

177 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 02:42:01 ID:9ndhyTkH
細かいけど四方月宗也じゃない?

178 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 03:08:03 ID:EkCXoOXh
隠し台詞って本編で使わなかったけど解析とかで見れるデータってこと?
そういうのってソースにはならんと思うけどなぁ


179 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 03:42:50 ID:+h4nyFkh
「あの事故は怜さんのせいじゃない」は本編で使われてるけど

180 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 04:03:14 ID:f0otZuGF
wiki見たら
>おそらく小夜歌はすでに死亡しており、捜索を頼まれたムービーは死後のものと推定される。
ってあるけど、流歌は小夜歌の制止を振り切って島へ渡ったんだよね?

と思ったけど、wikiの文は

流歌が島へ出発した直後に小夜歌が死亡

霧島が小夜歌の遺体の前で会話を思い出している。

って意味なのかな?それなら納得なんだけど。

181 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 04:37:55 ID:qWd1W6ug
鞠絵、十萌死亡の報
 ↓
海咲、円香が朧月島へ向かう(流歌は小夜歌に止められる)
 ↓
病床の小夜歌死亡
 ↓
流歌は海咲と円香を追って朧月島へ向かう
 ↓
小夜歌は朧月島で彷徨い続けていた長四郎を発見、流歌を助けてくれるよう依頼
(画面はイメージです)

こんな感じかなぁ

182 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 07:46:57 ID:D9R8754p
>>176
海咲は円香がいじめられていたの時にかばっていたっけ?
円香が階段で突き落とされていたときは傍観していたようだけど

183 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 08:03:46 ID:D9R8754p
小夜歌が既に故人だったり、島に向かった直後に死んだとしたら
灯台で母に会った時に一言もコメントしない流歌が薄情という気が

故人だったら再会に喜ぶだろうし、島に向かうまで生きていたなら
母の身に何か?と勘づきそうなものだけど

184 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 08:58:55 ID:3f7f42uX
「あの事故は怜さんのせいじゃない」はゲームのどこで出てるの?

185 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 09:45:26 ID:oqF3OnhR
>>180
wikiの説が確定したわけではないけど、取説の説明はネタバレを避けるために、本来の話の筋と違う書き方をされるのは珍しくないから、信用しない方がいい。

>>184
11の刻、要の霊を追いかけて現実世界に戻ったときの深紅との会話。



186 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 10:07:17 ID:FDehx64f
クリアした主人公たちはまだまだ写映機の(麻生の)呪いが残っている土地が
あるはずだから霊ハンターでもやればいいんだ

187 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 10:09:49 ID:r2XVsImM
ふと思ったんだが
小夜子さんはいつ天に召されたんだ?
この時期に・・・っていう具体的な詳細がわからない。
死因もよく分かってない。
単純な衰弱死?

188 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 10:32:44 ID:JmdQSxNp
円香が海咲に対して「いじめないで」とか「私はおもちゃじゃない」とか言ってるけど、
実際に円香をいじめておもちゃ扱いしていたのは亜夜子だったんだよな。
で、灰原息子の手帳によれば、亜夜子のお楽しみを海咲が邪魔してたと。
実際には海咲は円香を助けてた訳だけど、円香の方に記憶の混乱があるのかな。
円香のコメントに、亜夜子に関する事がまるでないのが気になる。

189 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 10:37:44 ID:zLuOodBp
>>188
メモは島に来てからだからなくても問題ない
日記には「亞夜子ちゃんのこととか(の記憶を)なくしたい」って書いてある

190 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 10:51:36 ID:c6YE8CyC
Mさん「(海咲といちゃいちゃする時間を邪魔する)亞夜子ちゃんのこととかの(記憶を)なくしたい」

191 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 11:06:15 ID:r2XVsImM
>>188
あの場面にいた円香は海咲を海咲だと
認識していたのかも疑問。
亞夜子に対する拒絶感から発生した
円香の分身の様に感じる。

例えば、あの場にいたのが亞夜子や海咲、円香と
全く関係の無いどっかの馬の骨でも
同じ反応を示したんじゃないだろうか。

192 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 12:25:34 ID:qWd1W6ug
>>183
流歌は色々とおかしいんだよ。
家族を省みずに、島を滅ぼすような仮面に執着していた父親なんて憎むべき存在なのに
その事に全く触れず、ただひたすら顔を思い出す為に突き進んでいるし。

193 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 12:54:22 ID:x8v2xugz
文面とは別に親父は流歌の病気を治す為にも面を打っていた、とかはないのか?
一応最後に思い出した時は面打ち堂で流歌に微笑んでたし、
家族を省みないと言ってもすぐ会える距離だから。w

194 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 13:04:00 ID:DfffY1Pg
>>192
そういう状況を漠然と覚えてるだけだから
本当にそうだったのか確かな記憶を取り戻したいがために進んでるのでは
で、最後に振り返った時の笑顔を見て安心できたんじゃないかと

>>183
ゲーム中のママに関しては、姿が若いときのもので台詞も昔のものだから
射影機による残留思念か、自分の記憶から投影されたものとか思ってるんじゃないかな
話すときにルカは子供の姿になったりするし、単純な霊としては捕らえてないと思う

195 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 13:06:03 ID:qWd1W6ug
>>193
朔夜を直す為の奏に流歌を使って重度の月幽病にしてるのにそんな筈はない。
その面を作っている最中にも流歌を実験台にしていて度々小夜歌と衝突した挙句に離婚。
家族を省みないとはそういう事。

196 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 13:07:08 ID:x8v2xugz
>>195
あれ、月幽病に掛かったのって帰来迎のあとだっけ?

197 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 13:09:44 ID:qWd1W6ug
>>194
でも流歌は進行途中に資料を見ながら概要は分かってきている筈だし、
最後の灯台でもお父さんが帰来迎の邪魔をするなと襲いかかってくるのに
なんのリアクションも無いのはおかしいと思うんだよね。
普通は「お父さん、もうやめて!」みたいな展開にならない?

198 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 13:15:31 ID:qQ5AkUc1
帰来迎は10年に一度だから流歌の月幽病は帰来迎以前からだと。
恐らく宗也が面打ちと帰来迎に囚われたのも宗也自身の意志とは別に
月蝕の仮面への強い興味が宗悦の意識と同調して暴走したんじゃないかな?

199 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 13:15:45 ID:r2XVsImM
>>196
よく見ろ。
月幽病じゃない。
重度の月幽病だ。

200 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 13:24:30 ID:tV/CGsDS
>>199
つまり重度になったのは結果論であって、灰原親子はそれが月幽病治療の
最終手段だと思っていたわけでもあるし、零域へ至るという宗悦と同調した
感情は抜きにしても多少は治そうとする意思はあったんじゃないのかね?
帰来迎で重度の病状を越した朔夜を灰原親子は大事に思っていたわけだし、
大事だからこそ儀式に送り込んだとも思える。

でも小夜歌にとっては実験台にしているようにしか思えなかったし、
結果として重度月幽病になってしまったから、宗也とは心のすれ違いが起きたとか。

201 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 13:46:55 ID:JmdQSxNp
流歌が月幽病になったのは、宗也が月蝕の面を製作する前か後か、てのは分かってたっけ?
前から罹患してたなら娘を治療する意味もあったろうけど、
後なら父親のせいで発症した事になる。

202 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 14:29:53 ID:r2XVsImM
>>200
いや、俺にレスられても・・・;

まぁ折角だから一つ。
小夜歌との衝突はどうなる?
治療方に問題があった事を事前に把握していたのは明白だと思うんだが。
仮にうまくいったとしても関係改善は出来ただろうか・・・?
家族を省みなかった事に変わりはないのでは・・・?

結局、離婚しちゃったけどさ・・・
小夜子さんカワウソすぐる

203 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 14:30:35 ID:GJzNWWex
宗也は「厳しくも優しい父親“だった”」と言うのが正しい気がする。

月蝕の面の製作に取り掛かってから人が変わってしまったんじゃないかな。その前から面に関しては人一倍厳しかっただろうけど。

で、怨霊になってしまうと相手が誰でも関係なく襲い掛かる様になり、尚且つ生前の行動に執着し続けるって言うのが零の設定なんじゃなかったっけ?

つまり、マダオです

204 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 14:31:54 ID:r2XVsImM
小夜子って誰やねん;´Д`)

205 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 14:45:59 ID:qWd1W6ug
>>200
帰来迎を行うべく、月蝕の仮面に本格的に執着し始めてから心のすれ違いが起きてきた気がする。
しかし小夜歌さんは裏で帰来迎を行う事は知らず、それに必要な月守の歌を自分が伝承していると
言う事も伝えていなかった。そして帰来迎失敗。

206 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 18:15:27 ID:zLuOodBp
>>195
流歌を奏にしたのは灰原親子、特に耀だろ
祭りの前に奏にすることを話してたんだっけ?

>>201
月幽病になったのは帰来迎前
病院に入院してるし

207 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 19:34:03 ID:hrkIO+dx
帰来迎の後に発症したんじゃないの?


208 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 19:40:39 ID:zLuOodBp
>>207
入院したのは帰来迎前
その頃には流歌は「ほとんど壊れている」

209 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 19:41:04 ID:LyiXqKV8
片桐さん

210 :201:2008/08/17(日) 19:54:04 ID:JmdQSxNp
ごめん言葉が足りなかった。
流歌の病気の発症が、宗也が面作りを始めた以降かどうかが気になったんだわ。
帰来迎の時には面は完成してる訳で、
流歌は入院前に宗也から面作りの実験受けてた。
そんでもって気になったのは、流歌の発症は面をかぶった事からきてるのか?て事。
どっちにしてもトーチャン酷い奴だけど。


211 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 20:02:40 ID:zLuOodBp
>>210
流歌の発症は何が原因かはファイルからは読み取れない
小夜歌さんが宗也が原因なのかと疑問系で書いてるくらい
断定材料はない

212 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 20:17:46 ID:11goAlwG
親父は最後に微笑んでるし、流歌も親父のことを慕っている様子だし、
小夜歌とはすれ違いがあったにせよそこまで酷い親父とも思えんけどなぁ

213 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 20:27:20 ID:qWd1W6ug
最後に微笑んでいたのは帰来迎が成功して零域を見る事により、四方月の呪いにも似た
何かから開放されて本来の姿に戻った事を表現していたんじゃないかな。
あれが帰来迎といえるのかよく分からないんだけど。
器は気絶してるし、奏は一人で月蝕の面はポケットの中だしね・・・。

214 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 22:46:16 ID:wEQuMXAZ
ルカのお父さんは俺の義父になる人だから、
おまいら、あんまり悪口書き込むなよ。

215 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 23:50:51 ID:tsIFyUMg
短パンマン死ね

216 :なまえをいれてください:2008/08/17(日) 23:52:06 ID:CVJ4gJ/A
亞夜子は朔夜と耀の子供って事になってるけど、
自分の父親をちゃんづけで呼んだりするものなのかな?
てっきり朔夜の連れ子か何かかと思ってた。

217 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 00:37:26 ID:gPtCST+D
色々と面倒だから本人にも話してないんでしょ

218 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 01:17:13 ID:wLNJsD/O
なんかラストのオルガン演奏する時に一瞬幼い流歌がフラッシュバックするじゃん。

アレって何か意味あり?

流歌が昔あそこでオルガン弾いたことがあるって意味でもよく分からん演出だし…

219 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 01:46:15 ID:gGyTwp/2
子供の頃母親に教わったのを完全に思い出したとかそんな感じだろ
つーか想像力が欠如してるやつばっかか
一から十まで全部説明されてないとだめなのか

220 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 01:58:48 ID:ItVwm8Ww
Ω<1からか?1から説明しないとか?

221 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 02:01:53 ID:wMMeIEVu
>>216
「黒い手帳(耀の手帳)」で、『親父の話では亞夜子は俺に似たのか...』という記述があるから、
やはり、耀は亞夜子の父親である可能性が強いんじゃないか?

それに、連れ子だとしたら、頑なに亞夜子と朔夜が親子であるということを物語上隠す必要もないだろうし。

222 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 02:03:16 ID:F8h466UG
想像しなきゃならん時点でダメだって。

亞夜子の時みたいに考察するに足る材料が張り巡らされてない。

223 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 02:25:13 ID:QNit2rhL
wikiより
>あらすじには『海咲は自分もまた"咲いて"いくのを感じていた。』
>とあるが、ハードモードのエンディングでは生存しているような描写がある。

このあらすじの文章からノーマルとハードで結末が違うと考える、という事らしいが
これ別にあらすじの文と矛盾してないでしょ。
「海咲もまた咲いてしまうのだった」とかならその通りだけど。

咲いていくのを感じていたところで人形か朔夜の想いが救ってくれたとでも解釈できるんじゃないか?

224 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 02:30:41 ID:r92wIhPu
朔夜が自分を失ってく中、弟も(多分)娘の事も忘れてしまったのに、海咲の事は覚えてたりすんのかな。
日記の中では言及されてたけど、亞夜子は切ない存在だなあ。

225 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 02:35:34 ID:QNit2rhL
>>224
人形か朔夜の想いかってのは俺の想像だから、海咲が助かった要因は断定できないけど
あの人形のおかげで僅かに潜在意識みたいなものが戻ったとか、そういう事も考えられるかなあと思った。

226 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 06:47:26 ID:Je55b2Ej
今日はバグの件に関しての返品と交換のお知らせが告知される日じゃまいか

227 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 09:59:08 ID:6IWhLb3Z
イージーだがさっきクリアした
ラスボスがイージーとはいえ弱かったけど……海咲出てこなかったのはイージーだったからかね

228 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 13:09:29 ID:Y2HnSgYy
10ノ蝕で投げた俺に最後らへんどうなったか教えてくれませんか?
ルかの家で手鏡入手した辺りで投げた

ルカ以外はみんな死んだ?長さんは元から死んでたみたいだったけど

229 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 14:12:21 ID:4cMKaCR0
>>228
詳しくはウェブで!

230 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 14:47:22 ID:AZiXECwY
>>228
あとちょっとだ投げんな粕


231 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 18:44:02 ID:8gRWPkbg
弟子にやられたのか?

232 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 18:54:52 ID:T1Kjw/dL
>>228
そこからなら2〜3時間で終るぞ

233 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 19:28:08 ID:F8h466UG
十ノ蝕なら弟子じゃないだろう。
配電室奥の忌ノ宮の扉が開かんかったんじゃないか?

画家の部屋を出てすぐの灰原の浮遊霊を見逃す人多いし。

234 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 19:53:39 ID:Y2HnSgYy
11ノ蝕だった
ルカの家で手鏡をセットして壁に呪文?が浮き出たあたりかな

詰んだわけじゃないんだ。病院とかの雰囲気ならあまり怖くなくて頑張れたけど、日本の雰囲気が香り出してから怖くて出来ないんだ

235 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 20:42:51 ID:r92wIhPu
>>234
がむばれ!純日本家屋はそこだけだ。
そこ過ぎたら、本当にもうちょっとだ!

236 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 20:54:27 ID:wCG/SZ/6
>>234
前作1-3を遊んだ事無いならオススメするw
純日本家屋しか出てこないぜ。

237 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 23:35:15 ID:hILdCuKo
>>234
逆に言うと日本風なのはその辺だけだから、その後は大した事ないけど。

238 :なまえをいれてください:2008/08/18(月) 23:38:50 ID:kb5Dxxrb
俺は日本家屋に入ってからはあんまり怖くなかったなあ。
灰原病院が最高に怖かった。

239 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 00:25:28 ID:leb5NR4i
>>238
わかる。なにせしゅじゅちゅしちゅとかあるからな。

240 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 02:38:05 ID:kslPYfm+
アヤコが灰原と朔夜の子供って、近親相姦で出来たって事?

241 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 03:15:30 ID:wVwFL4sn
そう匂わすファイルが多いわな
しかし流歌はあの灯台からどうやって帰ったのだろうか

242 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 03:43:55 ID:YWsi7y07
謎は色々あるけど一番わからないのが時間軸だな。
ゲーム中もそうだけど、EDの時も。

霊が成仏していく時、海咲は月黄泉堂で目覚めてるが
ずっとあそこに倒れてたってこと?そのわりには流歌があそこへ行った時は
海咲が持ってた面の一部と人形が落ちてただけで、海咲の姿はどこにもなかったよな。

EDのシーンは海咲が円香と手を繋いでるみたいなシーンもあるから
ひょっとしたら生存してたんじゃなくて、円香と一緒に天に召されていったところを描写してるとか?

243 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 03:45:52 ID:YWsi7y07
面の一部さえ落ちてなければ、海咲が月黄泉堂へ行ったのは
流歌が訪れた後だったと考える事もできるんだけどなあ。

244 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 03:58:19 ID:+8suM7zP
章ごとの流れが時系列って考えるのが普通だと思うぞ

245 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 06:54:31 ID:FbEIBjzR
円香・海咲がなかなか帰ってこないから流歌が島に向かったわけだし、実は海咲の最後の章のだいぶ後に流歌がやってきた可能性もあるくない?

246 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 08:05:45 ID:wVwFL4sn
>>244
6蝕最後で流歌が長さんから仮面の欠片うけとるけど
あれって10蝕で長さんが渡すやつでしょ?

247 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 08:32:49 ID:jcGEj01I
でも海咲、霊が成仏していくのを見上げてるみたいな描写があったし
やっぱりハードEDのは流歌が儀式成功させた時間と同じだろう。
ただ確かに海咲と円香が島に来るのと流歌が島に来た時では結構時間差がありそうだから
海咲の時間がズレたりはしたんかな?
朔夜に抱きしめられた時ちょっと時間を遡ったとか。
・・もしそうなら完全版で円香が襲われる前まで戻って救えるルート作ってくれ・・・

248 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 08:36:50 ID:jcGEj01I
あ、まて、この場合遡るんじゃなくて進んだのか。

・・・しかし円香哀れすぎる

249 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 09:27:41 ID:R3ugNUad
主人公フラグけっこう立ってるように思えるのにな。
海咲はラスボスフラグ立ちまくりだし。

250 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 12:31:32 ID:Cpwb6/s4
なんか昔、田舎の迷信で、
「じっと見てるとor理解すると頭おかしくなる」
ってのがなかったっけ?くねくねだっけか

なんとなくあれ思い出した

251 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 14:06:20 ID:z6HAAr7n
共鳴ノ洞月黄泉ノ台って実際にあったら国宝指定はまあ確実になるよね
そして何を考えたか世界遺産申請とかしたりして
他にも前作の眠りの家といい現実に建ってたら重要文化財級だよね。あの規模の日本家屋なんて全国探してもほとんど残ってないはず


252 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 14:19:21 ID:kslPYfm+
朔夜と灰原、近親相姦ぽいにしても、子供出来てしまって、しかも産む程の関係に見えないんだよなぁ。
灰原は姉さん姉さん言ってるけど、朔夜の方は海咲の日記ばかりだったし、もしそんな深い関係だったら亞矢子とか弟を想う日記が無いのって零らしくない気がする‥。
ファイル見逃してるのかなぁ。
皆さんは具体的に何を見て気付きましたか?

253 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 14:20:46 ID:orr5L5B2
なんかそれぞれが別の世界を彷徨ってる気さえする
その世界がところどころでリンクしてるっていうか

254 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 14:23:29 ID:oo5mnUh1
>>252
> 亞矢子とか弟を想う日記
あったぞ、弟は優しい子だから、一生そばにいてあげたいと書いているし。
亞夜子も人格が消えそうになるときの日記に名前は登場してるしな。


255 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 14:35:52 ID:Ru6zFRp4
耀の手帳だったか、亞夜子にファイルを見せて尋ねたというところで
亞夜子は海咲が苦手、理由はいつも一緒にいる黒い服の女の子が嫌いだから
とかいう記述があったけど、黒い服の女の子=人形(海夜)だよね?

なぜ亞夜子はあの人形が嫌いなの????

256 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 14:43:43 ID:6wKbmTGv
>>255
もし本当に亞夜子が朔夜の子であるなら、朔夜の腕に抱かれていたのは
本来ならあの人形ではなくて亞夜子であったはずだから?

・・・まさかね

257 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 14:44:53 ID:ivn+a3s9
>>255
海夜には朔夜の人格(と海咲の人格も少し?)が入っている。
朔夜が亞矢子の母親って説は100%ではないが、いずれにしても朔夜と亞矢子は
親戚以上の関係にはあるだろうから、何かしら絡み辛かったんじゃないのか。

258 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 14:54:18 ID:p/z9wNYg
そりゃかーちゃんに会えないのはさびしいんだろうから
そういう風に思うのもありか
ただ朔夜が親とかはわかってなかったけど
なんとなくあの人形がお母さんに関係してると思ったんだろうか

259 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 15:17:01 ID:Ru6zFRp4
なるほど、朔夜の分身だったから単に逆らえないという意味や
あるいは嫉妬みたいなものがあったってことかな。

260 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:05:11 ID:C9r+NLTf
いろいろわからないことが多いけど、
他人の顔になるって概念は無し?
死者の顔を剥いで顔を付け替えるみたいな

261 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:07:53 ID:ivn+a3s9
何を言いたいのか分からんが、朧月島では月幽病悪化で咲きそうな患者は
面を剥い(顔の皮を剥い)で、顔に似たお面を被せるのが風習らしいな。

262 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:08:31 ID:jcGEj01I
実際に人形なんかから近親の存在を感じたりしたら気味悪いしね。
亞夜子が朔夜を母と知らなくてもなんとなく苦手にするのは分かる気がする。

ってか大体そんな人形と一緒にいるの普通なら嫌だよな。
海咲もやっぱりかなり壊れてるんだよなあ。
まぁ零キャラはほとんどどこか壊れてるけど。

263 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:09:48 ID:+8suM7zP
澪あたりはわりと健全だったと思う

264 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:10:36 ID:ivn+a3s9
海咲は別に病んでないんじゃないか?
普通に朔夜を慕ってただろうし、存在を感じて嫌な気分になることはないだろ。
視線を感じるとかなら嫌だろうけどwww

265 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:12:49 ID:C9r+NLTf
>>261
あぁ、顔を剥ぐのは咲き防止策でだったのか
死者の顔を剥ぐってことかと思ってた。。。

266 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:17:56 ID:UqvRqrgI
>>252
でも、まともな時最後に書いた手紙には父と耀と亞夜子のことだけで、海咲のことは書かれてないんだよな
それで、あれ?人形あげるぐらい大事な存在だったんじゃないのか?と思ってた。
だから八ノ蝕最後に抱きしめられたときのあのニヤリ顔が怖かった

267 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:18:18 ID:jcGEj01I
>>263
いや、澪もけっこうヤバイだろ。
繭ばかり危ないみたいに言われるけど澪もかなり姉依存が高いと思う。
約束EDとかみるとありゃ一生ベッタリしてる。
>>264
まあ話としては分かるんだけど
実際にあったら近しい人の気配でも不気味じゃないんかね・・

268 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:28:41 ID:w0PJ9fKQ
海咲は病んでるというか
亞夜子にいじめられてた円香を引き取りさらにいじめ
挙げ句無理矢理島に連れて行き悪霊にしてるから
鬼だな

269 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:45:47 ID:ILAkj8W7
海咲はむしろ亞矢子から円香を助けてあげてたんじゃないのか。
朧月島へ行くのも海咲は一人で行くつもりだったのが、
心配だからって円香が勝手についてきたわけで。

270 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:46:01 ID:jcGEj01I
>>268
ちょWWW
海咲は多分直接はいじめてないと思うぞ。
亞夜子との記憶がごっちゃになったり
人形の代わりとして扱われてるってのがいじめに思えたりしたんだと思う。
あと円香は海咲が心配で自分からついていったんじゃないかW

271 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 16:56:53 ID:93KY+Z5V
亞夜子の母親が朔夜というのは納得できるっていうか
それっぽい記述も見当たるのでわかるんだけど、
亞夜子の父親が耀っていうのは微妙かなぁ。
朔夜と耀が愛しあっていることを示す材料が無いに等しい。

272 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 17:08:43 ID:+8suM7zP
>>267
んじゃ螢


ダメか、へタレだもんね^^

273 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 17:15:16 ID:6wKbmTGv
螢の怨霊相手にスネークよろしくしゃがんで隠れてやり過ごそうという考え方に惚れました。

もちろん、今じゃ長さん一筋です。

274 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 17:17:59 ID:G4DFyImy
ディスク交換すればいいだけなのにね
それとも修正版すら作るのが面倒だと言うのだろうか

275 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 18:00:29 ID:bfbp3VmI
この物語における海咲の存在意義ってなんだろね。
プレイキャラから脱落したあの時点で、その意義は達せられたということなんだろうけど。

276 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 19:24:31 ID:OardThDO
朔夜、耀、亞夜子は兄弟じゃないの?
朔夜=母親似
耀、亞夜子=父親似


277 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 19:30:29 ID:OardThDO
276の追加
朔夜の日記3と4を見ると、
「弟が心配」
「父さん、耀、亞夜子さようなら」
と、ある。
納得?

278 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 19:41:57 ID:MeU8A53u
>>276
亞夜子がふたりの子供じゃないかと言われてるのは

・姓を隠されてる
・母親の遺書に名前が出てこない
・耀の手帳で「俺に似たのか悪戯が過ぎる」という記述がある
・耀は朔夜に異常に執着
・朔夜も耀のことを気にかけている

というところからの予測
断定できる根拠はないが、実は灰原パパの子供だという根拠も何ひとつなかったりする

279 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 19:42:42 ID:w0PJ9fKQ
それだと亞夜子の素性が伏せられてる必要があまりない

280 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 19:45:11 ID:K0LKStl9
>>277
それなら飛び降り自殺した朔夜ママが
朔夜ばかり気にかけて亞夜子をスルーしてるのはおかしい。
病気なのは亞夜子も一緒なのに…

あ、ということは、亞夜子は妾の子とかそういう感じかな?

281 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 19:47:17 ID:hN4+DZiW
1.耀と朔夜の子供。
2.親戚の子を灰原家で引き取った。
3.朔夜の子供。
4.親父の隠し子。

院長夫婦の娘というのはないから上のどれか。

282 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 19:48:13 ID:hN4+DZiW
5.耀の子供。
6.母親の隠し子。

ここら辺もあるか?

283 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 19:49:48 ID:FGm7UPxK
治ったら三人で暮らそうと言っていたから、やっぱり耀と朔夜の子供だろうな。

284 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 19:53:36 ID:o2GToSZM
亞夜子は朔夜の娘と思ってたけど、
考えみれば朔夜の日記に亞夜子の名前が出てきたとき
一番最後に名前があったような?
もし娘だったら誰よりも最初に書くと思うけどどうだろう?

身内であることに違いはないと思うけど、娘かどうかは?

耀は独身かな?

285 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 19:58:22 ID:YNv+Z6Rt
7.朔夜さんがとち狂ってどっかからさらってきた子。

いっそこんな感じでどうか。

286 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 20:02:45 ID:739JbjvZ
2週目で気が付いたんだが亞夜子が殺したカナリヤって
母親が円香にプレゼントしたやつなんだな
冷静に考えると怖いな海咲で仇とったったwww

それにしても円香のシナリオ欲しかったな
亞夜子との対決とか盛り上がったのに、、

階段下に倒れてた少女、あれどういう設定?
亞夜子が突き落としたの?

287 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 20:03:02 ID:w0PJ9fKQ
「亞夜子は耀と朔夜の子供である可能性が高い」これ以上言いようがない
どう重箱の隅をつつこうがそれ以外の可能性を示唆する情報はほぼ無い

288 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 20:03:28 ID:vuWzf01r
亞夜子は俺の妹だよ

289 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 20:04:07 ID:MeU8A53u
>>284
>もし娘だったら誰よりも最初に書くと思うけどどうだろう?

とはいえ狂いかけの時の日記だからなあ
恐らくまったく会ってないだろう亞夜子のことを覚えてただけでも奇跡じゃない?
確か昔のこととか会ってない人のことからどんどん忘れていくんだよな

290 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 20:29:37 ID:o2GToSZM
>>289
まあたしかに
まったく会ってないから一般的な娘への愛情とかもないのかもね

291 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 20:38:04 ID:YNv+Z6Rt
円香の生身の身体はどこへいったんだろう。
それからトモエとマリエとやらも成仏できたんだろうか。

292 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 20:45:19 ID:p/z9wNYg
亞夜子の能力が母親譲りなら納得だし病気も母譲りなら納得

2週目してるけど円香親やっぱひでーわ・・・
カナリヤとクレヨン送って一度も見舞い来ないとか・・・

まぁあっちもあっちで別の事件巻き込まれてたとかなら納得だけどさ

293 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 20:50:06 ID:vuWzf01r
>>291
流歌が円香に出会う書庫にあった布の中とか?

294 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 20:59:26 ID:LXwomICk
>>293
怖い

295 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 21:11:23 ID:FUc6aUBE
>>275
朔夜のキャラを掘り下げるためじゃないの


296 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 21:35:57 ID:kpPaw0nX
確に

297 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 21:48:03 ID:LXwomICk
ハミ子 
終了条件1 サクヤを倒す。

終了条件2 父親の顔を思い出す。

298 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 22:12:10 ID:f/m+gUfC
>>297
アーカイブ「親父の日記」を手に入れた

チッチッチッチッピキーン
ドシャア!
グァァァァ!

親父「ルカァ…」
流歌「…!!お父さん!」
ですねわかります><

299 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 22:39:18 ID:wVwFL4sn
海咲のラスボスは円香にして繭のように積年の恨みをブツブツ言わせれば良かったのに

300 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 23:01:18 ID:YNv+Z6Rt
>>299
でも円香の海咲への恨みは、半分以上濡れ衣だと思うんだ。

301 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 23:05:00 ID:aynjq4c0
>>281
亞夜子が入院する時に院長の知り合いだから失礼の無いようにとかいう
看護婦の日誌があったから4の可能性も高いね。

302 :なまえをいれてください:2008/08/19(火) 23:27:03 ID:K2oZb6SY
濡れ衣・・・エロい

303 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 00:01:58 ID:+8suM7zP
>>299
恨むとかはないんじゃね?
むしろ好きなんだけど、どうせ私より海夜を選ぶに決まってるって言う
嫉妬というか自暴自棄になる感じで私と一緒にならんなら死ねって感じ
最後はハードでは人形より自分の事選んだっぽくて嬉しかったんじゃないか?

304 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 00:05:17 ID:y/StC5Oe
私海咲のおもちゃじゃないよ って台詞も、別にいじめられてたとかじゃなくて
人形の代わりじゃないよみたいな意味だろうな。

305 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 00:11:25 ID:aQca40MP
流歌の自宅の仏壇を調べると「小さな位牌がある」と出て
見ると二つの位牌があります。
その隣の部屋だったかの箪笥の上(?)には和人形が
これまた二体あって、一体は髪で顔を隠しているという。

これらはどういう意味があるのでしょう?


というのは、
プレイ中は今作もキーワードは双子かと思っていたもので。
出てきたのは千堂家の双子姉妹だけだったけど、
海咲と海夜もプレイ中は双子なのかと思ってましたw

306 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 00:18:04 ID:MUkHnxKn
ところでさ、クリエイターズボイスの

「設定部分とか、舞台裏で話がつながっているところもあって、シリーズを
プレイしていただいている方がニヤリとする部分もあると思います。」

って何だったんだ?
海咲が麻生博士の子孫ってあたり?

307 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 00:38:17 ID:aQca40MP
>>306
なんだろう?

そういう子孫とか末裔とかいうつながりは
刺青の聲の時ですでに出てきてますよね。
他に何かあったかな?

308 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 00:40:04 ID:6aByQPcw
そういえば一度もニヤリとしなかったな。

海咲が麻生博士と血縁関係ってのは名前が出た時点で誰もが予想してたしな。


309 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 00:47:43 ID:d0HNH2a7
ま た 麻 生 博 士 の 子 孫 か ( ̄ー ̄)ニヤリ

310 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 00:48:39 ID:4r0hK+zJ
麻生家は代々短命の一族

311 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 00:52:50 ID:dCy6SxDF
イージーをやっとクリアして、このスレをざっと見たんだけど、
イージー・ノーマル・ハードでエンディング違うの?
海咲が終盤、ガチスルーで「???」って感じだったのは、ノーマルやハードエンディングに明らかになるんですの?

312 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 00:56:41 ID:06AoW6da
耀って幼女5人も誘拐したり実の姉を愛しちゃったりちょっと危ない人だよな

313 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 01:00:30 ID:UluJMrdd
流歌の空気っぷりは等身大の少女という設定なのかなと漠然と思っていたんだけど、
考えてみれば3人ともいつ咲いてもおかしくない状態だったんだよね。
亞夜子もあの子はもうほとんど壊れてるとか言ってたし。
父親の顔を思い出した後に絶命、その後は一人取り残された地縛霊となって
いつまでも月守の歌を奏で続けるってのもアリかなと思った。

314 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 01:07:34 ID:ieyXes/Y
ノーマルが終わったけど、最後、海咲は全くのスルーだったね。
あれは、死んだと考えるのが自然な流れなのか、、、
海咲が一番好きだっただけに残念。

後、亞夜子は確実に耀と朔夜の子供だよね。
そう考えないと、逆にいろいろとおかしい。

315 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 01:10:27 ID:dCy6SxDF
朔夜さんが亜夜子の母親だとすると、咲いた時の朔夜さんって実年齢は30歳くらいだったってことなのか。

316 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 01:16:45 ID:6Ew7+RaM
>>311>>314
零の考察はNORMAL、HARDの両方を越してからが基本かと思われ。
どっちのEDが正規かは別の話でね。
今回のHARDは某ロリミコ戦隊がキツイかも知れんが、
「滅」と61式でゴリ押せる。

317 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 01:22:57 ID:dCy6SxDF
>>316
うん。人形も「フッフフ、完璧とは言えないが9割は撮影しただろう」とか思ってたら、51/79だったし、
ハードで二周目に挑戦するよ。
イージーとノーマルが同じエンディングでハード以降も同じエンディングで、エンディングは二種類って事で良いんだよね?

318 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 01:46:24 ID:S4l6ifzG
>>314
「確実」って根拠はないんじゃない?
それがあれば皆こんなに苦労しないわけで(ry

319 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 01:53:12 ID:PrbqOC8C
>>305
そういえば、なぜか布団も子供用のものが二つあった
しかも一方は母親と隣合わせに敷いてあったのに対して、
もう一方は明らかに離して部屋の反対側にポツンと敷いてあった

320 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 01:54:14 ID:y/StC5Oe
でもあれだな、本当に亞夜子関連がその通りだったとしたら
近親相姦とか相当やばいネタだよなw
名言してないからいいものの・・・

321 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 01:58:52 ID:dCy6SxDF
ファイアーエムブレム聖戦の頃から、ニンテンドーは近親相姦には寛容というか
「いいぞもっとやれ!」的なものを感じます。

322 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 02:01:27 ID:wGgWuiW+
>>319
実はルカには姉妹がいて、ルカが発症した頃に遠縁に預けられていたとか
そして次回作で登場と

323 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 02:01:48 ID:F9cxriZZ
そういえばパパンの浮遊霊が
「月蝕の面があれば全ての者を救う事ができる」
って言ってるけどこの場合
1.月幽病患者
2.全人類

どっちなんだろ。
あの浮遊霊が宗悦化する前なら1も有り得ると思うけど・・・。

324 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 02:26:55 ID:ieyXes/Y
>>318
確かに「確実」って根拠はないよなぁ。
まぁ、あのゲームは全般に渡って、事実はプレイヤーの解釈にまかせます、なところがあるよね。
どんどん推定していかないと、事実が宙ぶらりんなままであるのは気持ちが悪い。
一番すっきりする解釈は、こうかな、と思ったんだけれど、、、

325 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 02:52:08 ID:4r0hK+zJ
亞夜子は無苦の日唯一の生き残りだ
朔夜が見逃してあげたのかもしらん。寝よう

326 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 04:03:07 ID:rpCjLHbT
>>319
よく気づいたな
だとすると離されていたほうがルカなんだろうか?

327 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 04:34:24 ID:7DGkdlKq
親父のだよ

328 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 11:22:47 ID:cniIo81r
ルカの家は各々の部屋にベッドじゃなかったか?

329 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 11:26:53 ID:I5tblUkd
弟子が一人とは限らないかも

330 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 11:37:14 ID:F9cxriZZ
>>329
多分一人じゃないと思う。弟子の部屋に複数布団あるし。

331 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 11:37:17 ID:dCy6SxDF
ルカ:二階奥の豪華洋室。天蓋付きベッド。
ママ:二階手前の質素和室。病院みたいなパイプベッド。
パパ:一階奥。狭い。
弟子:宴会場の向かいの大部屋に複数人で寝泊り。

じゃないの?
布団が何組か敷いてある場所は地図で見ると「弟子の部屋」とかなってたはず。

332 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 13:30:18 ID:16PDeB+N
>>306
仮面とか双子とかって過去作のオマージュかなんかだと思ってたんだが

333 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 13:34:33 ID:aoQV8mOc
>>332
オマージュはつながってる、とは違うんじゃない?
オマージュというと「双子の姉に執着する妹」「大切な人を忘れていくことに恐怖を覚える女」あたりはオマージュと言える、かもしれない

334 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 13:37:47 ID:cnISaW1u
>>306
セリフなんかで、ずっと傍にいるよ、や
これからも一緒だね。。。とか
人形部屋・車椅子ではあるが裏双子ネタを臭わせる流れ等
じゃあないかな?

私は、今回の中で3の蝕で長さんがエレバーター付近で
出くわす少女の「あなたも病気なの?」が嬉しくてショウガナイ♪

335 :なまえをいれてください:2008/08/20(水) 13:39:02 ID:cnISaW1u
連すま!
ミション8−1の攻略を誰か簡単に教えてっっ。

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)