2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

泣け!泣いてルビーの涙を流すんだ!

1 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 07:01:26 ID:0FE4OsyO0
くらえタマネギみじん切り!

2 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 07:04:03 ID:aQ9qlMG2O
は?

3 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 07:09:44 ID:0FE4OsyO0
男「『…パトラッシュ、なんだかとっても眠いんだ』」
ロザリー「うっうっ、かわいそうなネロ…」


4 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 07:37:05 ID:eHMnVI2XO

。。、ュュナGハハ瓊フツセネヨ調子にのっちゃいますヒ
キ脩訂檠ュト蓼糴Bォ@vアァ顏ィu
璧ハGナュ。漱茸訂
毘捧愉煉傚咬咬EF滲。
「」」、・ヲヲ
、戍戍暹檠檠漱。「」お?( ^ω^)FFDQ板
ユウナの下痢便直飲み会場から出張です
 ^ω^)お? (^ω^)…( ^ω^)お? (^ω^)…( ^ω^)お? (^ω^)…( ^ω^)お? (^ω^)…( ^ω^)お?
(^ω^)お?(^ω^
)お?(^ω^)お?(^ω^)お
?(^ω^)ヲァィゥェ
ォャュョッールI奠・
シシスセセセセソタチテ
テGHトナニニニ
ヌネノハヒフヘヘホ
マミムムムメメメモヤヨヨラリレロ

5 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 08:00:05 ID:wrSIQHkm0
ルビーの涙って、想像してみると
コミカルだな

6 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 08:41:40 ID:0FE4OsyO0
男「ふっふっふ、エルフの娘よ。
  お前はこれから私のためにルビーの涙を流すのだ!」
ロザリー「イヤーッ!ひどいことしないで!助けてピサロ様!」
男「お前の愛したあの男はもういない。
  進化の秘法でくるくるパーの池沼君になったのだ。
  したがってもはやお前を守るものはいない!」
ロザリー「そんな!そんなことってっ!ああ、ピサロ様…」
男「さあ泣け!わめけ!絶望しろ!そして宝石の涙をこぼすのだ!」
ロザリー「…くっ!誰が貴方なんかのために泣くものですか!」
男「強がっていられるのも今のうちだ。
  私がこれからお前にすることを聞けば
  お前はそれだけでもう泣いてしまうに違いない。
  まずはお前に―――」
ロザリー「……(ごくり)」
男「玉葱を100個刻ませてやる!」
ロザリー「…はぁ?」
男「ふふふ驚きのあまり何も言えなくなったか!
  だがこれだけではないぞ!
  さらに貴様の目の中にみかんの皮の絞り汁を飛ばしてやる!
  そして涙腺が十分に緩んだところでAirやKanonを含む
  名作ノベルゲー100本強制プレイだ!」
ロザリー「…ぽかーん」
男「とどめに世界名作感動物語を耳元で感情たーっぷりに読み聞かせてやる!
  これで貴様の涙腺は完璧に崩壊、ルビーの涙大放出って訳だあーっはっは!」
ロザリー「……(何この人)」

7 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 08:44:17 ID:SkLSPSZjO
続きが読みたくなくはない
どうせこのスレはたってしまったのだから

8 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 08:47:20 ID:0FE4OsyO0
クリフト「わーっ、お目目が真っ赤だー!」
アリーナ「そんなときは、ロー○子供ソフトよ!」
ブライ「ドラゴンケースに入れるのじゃぞ」

ロザリー「ただの涙なんですけど」

9 :教えて!:2008/07/17(木) 08:50:37 ID:/0eBt4ffO
今、ドラクエ4やってんだが、エスターク倒した後にロザリー人間達にさらわれるよね。何処に行けばイイの?



ドラクエ5〜6年ぶりにやるから思い出せないんだ
教えてください。

10 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 09:00:42 ID:0FE4OsyO0
>>6
男「というわけだが、今日はもう遅いので、明日からにするわ。
  ベッドと部屋用意しといたから。お休み〜」
ロザリー「…おやすみなさい…ふぁ〜」
男「あ!今涙を出したな!?」
ロザリー「!…っ、涙なんか出てませんっ!あくびしただけですっ!」
男「それじゃあ目元の赤いのはなんだ?」
ロザリー「こ、これは…」
男「やっぱり泣いたんじゃん!わーいわーいルビーの涙ゲットわーい」
ロザリー「…ううっ。ロザリー泣いてないもん」
男「嘘だ嘘だロザリー泣いた!わーいわーいルビーの涙ゲットー!」
ロザリー「泣いてないもん泣いてないもん」
男「わーいわーいロザリー泣いた!ロザリー泣いた!」
ロザリー「泣いてないもん泣いてないもん」

11 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 09:11:19 ID:8Fs/ofTj0
ロザリーが男たちにリンチされて死ぬシーンって
PS版にはないんだっけ?

12 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 09:15:25 ID:0FE4OsyO0
>>9
男「ふふふ、早速馬鹿な奴が書き込みをしておるわ」
ロザリー「どこへ行けばいいのか分からないなんて…」
男「こんなスレに書き込むとは全くもって愚昧だな。
  釣りにしてももうちょっと場所を選べというのだ」
ロザリー「そんな…本当に困って質問しているかもしれないのに」
男「そんなばか者ならあえて放置するのも一興かも知れんな。
  考えてみるがいい。このうつけがこのままDQ4をプレイする姿を…」
ロザリー「このままでは>>9さんはゲームがうまく
  進められないあまりかんしゃく起こして壁パンしちゃうかもしれません!」
男「その通りだ。そしていい年してゲームごときで騒ぐ様子を>
  >9の母親が目の当たりにしたら…」
ロザリー「大変!>>9がお母さんに怒られちゃう!もういい年なのに!
  そしてきっともうそろそろニートやめてくれとか
  ゲームばかりしてないでちょっとは働いたらどうなのとか
  >>9さんの痛いところが一杯えぐられちゃうんだわ!」
男「ふふふ、可哀想だなあ。面白いなあ。」
ロザリー「そんな!今すぐ教えてあげてください!」
男「いやだ」
ロザリー「そんな!>>9さんがこんなにかわいそうなのに!」
男「いやだよ〜ん」
ロザリー「そ、そんなひどい。うっうっ」
男「ははは、泣け泣けー!泣いてルビーの涙を流すのだー!」

13 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 09:16:31 ID:bBLIyAu30
教えてやれよw

14 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 09:32:34 ID:0FE4OsyO0
>>11
男「リンチ?リンチか…そうかその手があったか!」
ロザリー「ひっ!」
男「ふふふ、よーし。今からお前をリンチしてやる!」
ロザリー「いやああ!馬鹿だからきっとその手には気づかないと思ったのに!」
男「まず最初にお前の両手両足を鎖で縛ってやる!
  そして舌も噛めぬように猿轡をはめてやろう!
  パープリンになった恋人を見送るのに相応しい格好ではないか!」
ロザリー「あああ、ピサロ様、ピサロ様!」
男「そうして動けなくなったところでまずはローソク責め百本、牛乳浣腸、鞭打ち、
  三角木馬、刷毛水車、鉄の処女…ちょ、ちょっと待って、そ、想像したら吐き気が」
ロザリー「…は?」
男「う、うえっ、気持ち悪い。拷問拘束気持ち悪い。ゲロ吐きそう。
  ボンデージキモイ。親指つぶしエグイ、うえっ」
ロザリー「ちょっ、こっち来ないで!」
男「おえっ、自分で言ってたらなんかめっちゃイメージできて気持ち悪い。
  いや。リンチとかマジいや。おえっぷ。ライターで陰毛焼いたりとか
  恋人の前でアナ○セックスとか」
ロザリー「いいから!分かったから!来ないでったら!」
男「ダメ、もう吐く。うん、こりゃダメだ。拷問ダメ。痛いのダメ。これはしない。
  だから吐いちゃう。う、う、うおえっ」
ロザリー「いやあああああああああ」

ロザリー「うっうっ。お気に入りの服だったのに」
男「ははは、泣け泣けー!泣いてルビーの涙を流すんだー!」

15 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 09:41:58 ID:0FE4OsyO0
男「うりうり ビチグソだぞ〜」
ロザリー「やめてよー やめてよー」

木こり「アクア湖には美しい人魚が住んでいてな…ありゃ、孫じゃなかった」

16 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 09:50:18 ID:0FE4OsyO0
ロザリー「汚い手で触らないで!」
男「どうしてもルビーの涙が必要なんだ!」
ロザリー「それなら涙を清める月光のクシを持ってきて!」
男「いやだ!」
ロザリー「なんですって!?」
男「い・や・だ・よぉぉおおん」
ロザリー「ふざけるなら帰って!」
男「ほらターッチ」
ロザリー「あーっ、汚い手で触ったー!」
男「さーわった♪さーわった♪」
ロザリー「ひどい、ひどいわ。うっうっ」
男「泣け泣けー!泣いてルビーの涙を流すのだー!」

17 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 09:51:05 ID:bBLIyAu30
このスレは>>1の頑張りにかかっている
いいぞもっとやれ

18 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 09:51:19 ID:0FE4OsyO0
飽きた

19 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 09:52:03 ID:0FE4OsyO0
とりあえずここまで

20 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 09:52:39 ID:0FE4OsyO0
気が向いたらまた書く

21 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/17(木) 10:11:26 ID:rf8LxWTM0
急に冷静になるなよw

22 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/18(金) 04:26:40 ID:ZTuU21Z00
男「今日は面白いものを用意したぞ」
ロザリー「…はいはい」
男「随分とさめた反応だな。だがいつまですましていられるかな?
  さあ入ってくるがいいわが僕たちよ!」
どんどん
???「すんませーん、鍵開いてないんすけどー」
男「あ、ごめん。今開ける」
ロザリー「……」
がちゃ
ヤン「ヤンでーす」
マッシュ「マッシュでーす」
ハッサン「ハッサンでーす」
三人「三人合わせてヤ・マ・ハ!」
ロザリー「…何この人たち」
男「ふふふ、今日はお前にこの三人と筋力トレーニングをしてもらう!
  部屋にこもっては運動不足になろうという私のありがたい配慮だ感謝しろ!
  密室にこもってたっぷり3時間、男たちの汗に塗れてくるがいい!
  そしてたっぷり汗と涙を流してくるのだわーっはっは!」
三人「押忍!!」
ロザリー「…そんなんキモイだけやん」

23 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/18(金) 23:52:58 ID:PPyUKruV0
ヤ・マ・ハ…!wwwww

24 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/19(土) 02:59:38 ID:Isxj0Jle0
男「キモイといわれたから皆帰ってしまったではないか」
ロザリー「ヤマハの顔に似合わぬグラスハートぶりにびっくり」
男「はぁ。どうしたらロザリーさんは泣いてくれるんだろうか。
  ルビーの涙を僕にくれるのはいつになるんだろうか」
ロザリー「心配しなくても一生あげません」
男「あんなこと言ってるし。…はぁ。
  こうしている間にも家では病気の家族達が、
  私が薬代を稼いで帰るのを待っているのに」
ロザリー「…え?」
男「はぁ。地獄の帝王なんか掘り出したばっかりに
  毒ガスで町が全滅して家族全員後遺症持ちになっちまって」
ロザリー「そ、そんな事情があったなんて…」
男「僕はたまたま息を止めていたから助かったけれど
  子供たちは呼吸をするだけで激しく咳き込むし
  嫁は未だに立ち上がれないし、じいさんはずっと重態のままだし…」
ロザリー「な、なんて可哀想なの…!」
男「頼みの綱のザキ神官にお願いしたら治療はできるけど
  お金が億千万Gもかかるっていうからこうしてロザリーさんにお願いしているのに」
ロザリー「あ…、あ!私ったら、なんて無慈悲な真似をしていたのかしら…!」
男「はぁ、早く薬代ほしいなあ」
ロザリー「わ、分かったわ!ほら!今泣いた分!ルビーの涙あげる!」
男「もっとほしいなあ。これじゃ一人しか助からないなー」
ロザリー「ほら!もっとあげるから!早く家族を助けてあげて!」
男「でもこれじゃ、二人分にしかならないなー」
ロザリー「わ、わかったわ!…」(以下ループ)

ロザリー「……はぁ、はぁ。ねえ、あなたの家族って何人いるの?」
男「へ?嘘八百万人だけど」
ロザリー「ひどいわ!騙したのね!うあああああん」
男「わーっはっはバカめ!まんまと騙されおって!」

25 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/20(日) 11:08:21 ID:7aye07eq0
男「これを見ろロザリー!」
ロザリー「夏みかん?」
男「今日の貴様のおやつだ!」
ロザリー「わーいやったぁ!みっかん♪みっかん♪」
男「随分喜ぶな」
ロザリー「むしゃむしゃ、ごくん」
男「みんな食ったか」
ロザリー「ごちそうさまー」
男「よし、ではゴミを捨てよう」
ロザリー「はいみかんの皮」
男「ありがとう。…ではこれをこうして…ぴゅっ!」
ロザリー「きゃあ!目が!目があぁーーー!」
男「はーっはっはひっかっかったなロザリー!
  親切にも>>1で予告してやったというのに!
  さあ泣け!泣いてルビーの涙を流すんだ!」
ロザリー「……うっうっ。ひどい…人間にも優しいところがあると思ったのに…」
男「…え?」
ロザリー「…一瞬でも人間を信じた私が馬鹿だったわ…!」
男「え…、あ、その、なんだ」
ロザリー「…隙あり!」
男「あ、皮が」
ロザリー「食らえッ!」
男「うわあ!やったな、こいつめー!」
ロザリー「あははは、騙されたわね!」
男「待て待てー、お返しだー!」
ロザリー「捕まらないわよー、あははは」

26 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/20(日) 11:09:21 ID:7aye07eq0
>>6だった

27 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/20(日) 20:37:27 ID:n7Zg5c1e0
>>25
正直楽しそうだ

28 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/20(日) 21:50:29 ID:L+11pwGUO
仲いいじゃねーかw

29 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/21(月) 08:32:33 ID:iuECgHtoO
男版ツンデレ

30 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/07/21(月) 09:39:53 ID:jaJ/QYL70
テスト

31 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/07/21(月) 09:40:51 ID:jaJ/QYL70
念のためトリつける

32 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/07/21(月) 10:00:01 ID:jaJ/QYL70
男「ふふふロザリー!今日は貴様に焦熱地獄をお見舞いしてやろう!」
ロザリー「うう、確かに熱いけど、ここは海でしょう?」
男「その通り!一面に広がる真っ白な砂浜、遠くに打つ波が
  ぎらぎら輝く太陽を照り返し、まさに焦熱地獄ではないか!
  貴様は今日ここで黒焦げになる運命なのだ!」
ロザリー「…はぁ。私日焼けは嫌なんだけど」
男「くくく、その程度のことで私の責めから逃げられると思うなよ!
  例え黒焦げを避けようとも貴様はこの粘液地獄
  『ぬるぬる三番油』を浴びる羽目になるのだ!」
ロザリー(それ多分日焼け止めオイルよね)
男「そして貴様にはもう一つ、最後の地獄を用意しておいた!
  ロザリーよ、ようく周りを見るがいい!」
ロザリー「人っ子一人いない、綺麗な海岸ね」
男「よく気がついた!この砂浜は本来この季節なら多くの海水浴客で賑わう…
  しかし今日に限って我々以外には誰一人いない!
  なぜならば――」
ヤン「ヤンでーす」
マッシュ「マッシュでーす」
ハッサン「ハッサンでーす」
ヤマハ「三人合わせてヤ・マ・ハ!」
男「この三人によって予め海岸に人払いをしておいたのだ!
  当然貴様が遊んでいる間にもこの三人が貴様を監視している!」
ヤマハ「四露死苦!」
ロザリー「どうも」
男「これで貴様が外部の人間を使って逃げ出すことは叶うまい!
  更に!この広い海岸でたった一人放り出されるという孤独さが
  貴様の心に寂しさを植え付けるのだ!これぞ最後の地獄、孤独地獄!
  さあ恐ろしかろう、怖かろう!さあ泣け!泣いてルビーの涙を流すのだー!」
ロザリー(…つまり、貸切状態の海水浴場で、ボディガード付きなのね。
  で、日焼け対策も万全…この人、虐待って言葉の意味知ってるのかしら)
男「どうした!?怖くはないのか!?」
ロザリー「あ、こわいこわい。えーんえーん(棒読み)」

33 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/07/21(月) 12:20:50 ID:jaJ/QYL70
人物設定

男:ばか。ロザリーを虐待しているつもり。
ロザリー:軟禁状態だが特に不満はない。
ヤマハ:男の手下役。このスレが落ちるまで元の世界に帰れない。
ピサロ:進化の秘法で(^p^)おぎゃwwwwwばしへろんだすwwwwwwwwww


34 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/22(火) 18:39:56 ID:hQKa1C0V0
なんかおもしろいなw

35 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/22(火) 22:03:45 ID:OFiKf+/s0
トリつけるって事は>>1専用スレなのか!

36 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/22(火) 22:56:41 ID:kkJH1ge+0
このスレは ご覧のスポンサーの提供で お送りします。

  旅人の宿 ププル
  なんでも屋 ロザリーヒル

  ファブール刃物
  フィガロ国鉄
  ハウス サンマリーノ

37 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/07/23(水) 03:44:46 ID:ViLXJ4UT0
ロザリー「ねえあなた達」
ヤマハ「なんだ?」
ロザリー「失礼だけど、あなた達も人間なのでしょう?」
ハッサン「ひでえな。俺らが熊にでも見えるのか?」
マッシュ「それ、俺は言われたことあるぞ」
ヤン「まあマッシュ殿なら仕方ありますまい!」
ヤマハ「わっはっはっはっは」
ロザリー「…ヤマハの皆さんは人間なのに、どうして私の涙を欲しがらないの?」
ヤン「良くぞ聞いてくれました!」 ムキッ
ロザリー「ひィ!」
マッシュ「俺らモンクの心には!」 ムキッ
ハッサン「輝く宝石が三つある!(俺はモンクじゃない!大工だ!)」 ムキッ
ヤン「鋼の肉体!」 モリッ
マッシュ「ダイヤの汗!」 モリッ
ハッサン「赤く輝くルビーの血潮!」 モリッ
ヤマハ「これら三つが俺らの宝!他の財宝ただのクズ!」 ムッキーン

ロザリー「…無欲な方たちなのね」

38 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 22:43:40 ID:o5n0c488O
ついつい覗いちゃう

39 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/30(水) 15:30:09 ID:8khOxv6X0
そういう泣かせ方ならピサロプッツンはなかったんだろうな。
てかこのスレ和むwww

40 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/30(水) 15:45:03 ID:Mp1j4v5aO
実際このぐらいの方が無理矢理泣かそうとして抵抗されるよか効率的だと思う訳で……


とりあえず>>1頑張れw

41 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/30(水) 18:36:13 ID:TZF36oGY0
ロザリーも>>1みたいな奴に匿われていたら幸せだったのになw

42 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/30(水) 21:43:06 ID:W4Z/esbl0
エビルプリーストが爆発した

43 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/31(木) 18:05:12 ID:+jRSpchR0
飛影の妹か

44 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/01(金) 08:46:10 ID:0cj5twR30
>>28,39
男「仲がイイだと…和むだと…!くそっ!
  今までの私の虐待は失敗していたのか!
  こうなれば、もっと過激な方法をとってやる!」
ロザリー「きゃー、こわーい、いやーん(棒読み)」
男「いつまでもそんな棒読みに騙されると思うなよ!これを見ろ!」
ロザリー「綺麗なエプロンね」
男「今日から貴様にはこれを着用させる!ただし!下は全裸だ!」
ロザリー「…!このッ!変態ッ!」
男「ははは、やっと私の恐ろしさに気がついたか!やれ、ヤマハ!」
ヤン「大人しくしてもらいますぞ」
ロザリー「いやっ、離してッ!」
マッシュ「ごめんな。お兄さん達も仕事なんだよ」
ロザリー「あなたたち、こんなことして恥かしくないの!?」
ハッサン「それを言われると辛えけどよ」
男「そうか。ならばヤマハは目隠しをするがいい。それぐらいは許す」
ヤン「よし、これでOKと」
マッシュ「うん、何も見えない」
ハッサン「悪く思うなよ、お嬢ちゃん…マッシュ、手をどけてくれ…」
ロザリー(ああ、私の操がこんなところで…ごめんなさいピサロ様…
  …
  …
  …
  ………………………………………あれ?)



45 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/01(金) 08:46:44 ID:0cj5twR30
ヤン「あっー!そこは私の胸ですぞマッシュ殿ーッ!」
マッシュ「何!この俺が気を読み間違えるだと!そうか、ここだなお嬢ちゃん!」
ハッサン「うひゃっ!てっテメーどこ触ってんだこの野郎!」

ロザリー「…目隠しをしながら絡み合う、マッチョマン三人…何コレ?」
男「しまったああああ!目隠しをすればこうなるのは必定!」
ロザリー「当てが外れたみたいね」
男「くそっ、こうなれば私自ら貴様を裸に剥いてくれるわッ!!」
ロザリー「やってみなさいよっ!そんなことしたら私、舌噛むからね!」
男「くくく、たかが小娘一匹押し倒せぬと思ったか!」
ロザリー「あっ!」
男「マウントポジションだ。もう逃げられんぞロザリー!」
ロザリー(くっ…今度こそ本当に、ごめんなさいピサロ様…)
男「さあて、服のボタンを外して、前をはだけて…
  タニマ……」
ロザリー(ああ、恥かしいですピサロ様。
  私このまま、ピサロ様にも見られたことのないものを見られてしまうのですね………)
男「………タ」
ロザリー(………?)
男「タタタタタタタタタタタタタタタタタニマーーーーーーーーーーーーーーッ!!!」
ロザリー「は、鼻血!?」
男「ななななななななんということだ!こここここここのわたしが、
  むむむむむむねのたにままままままをちょっと想像しただけで鼻血が止まらないとはッ!!」
ロザリー「……はぁ?」
男「はぁーーーっ、はぁーーーっ、落ち着け!落ち着ケ俺!
  ここここここここここれははははははははなぢじゃなくて、ルビーの鼻水だ!」
ロザリー「…………」 ゴキ
男「チョ、チョーパン…しまった」
ロザリー「はあ、お気に入りの服だったのに」
男「あ、あの、代わりにこのエプロンは…」
ロザリー「…死んでも、イヤ」

46 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/01(金) 08:49:11 ID:0cj5twR30
終わり。

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/02(土) 15:01:40 ID:4N4wVHt80
何か男に萌えてきたw

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/02(土) 18:01:47 ID:ulQ2249eO
おい!終わりってもう書き込まないって意味じゃないよな??

49 :1 1/2 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/03(日) 11:15:52 ID:SFSSQ2EW0
男「ロザリー!ごはんの時間だ!」
ロザリー「この匂いは…カレー?」
男「その通りだ。さあ食べるぞ!」
ヤン「腕を振るいましたぞ!」 マッシュ「沢山喰ってくれ!」
ハッサン「それではー!手を合わせてー!」
ロザリー「いただきまーす♪」
男「おっとロザリー、すまんが水を忘れた。取ってきてくれないか」
ロザリー「はいはい」
男「……よし、ロザリーは行ったな。ではこの隙にこれをパラパラと」
ロザリー「はいお水」
男「うむ、すまんな(ニヤニヤ)」
ロザリー「何ニヤニヤしてるのかしら、変な人。いただきまーす(ぱくっ)
  ……………ッッ!!!か、辛ッ!!」
男「フフフ、フフフフフ、あーっはっはっは引っかかったなロザリー!
  貴様がいない間にこの『黄金一味』を振りかけさせてもらったッ!!
  これで貴様のカレーはあっという間に激辛、匂いを嗅ぐだけで涙目だッ!
  さあ泣け!泣いてルビーの涙を流すんだー!」
ロザリー「………フフフ、この程度のこと、私が予想してないとでも思ったの?
  ちゃあんとこっちは報復の手段を備えてたんだから!喰らいなさい!」 ズボッ
男「うぶっ!!ぐほっ、ぐほっ!し、舌がっ!舌が焼けるっ!すっぱいッ!
  まさかこいつは、『タバスコ』!」
ロザリー「原液まるごとはきついでしょう?こいつを更にあんたのカレーの上にかけてやる!」
男「やめろおおおおお!私のカレーの王子様がああああああああ!
  畜生!こうなったらもっと辛いものを用意してやるッ!待ってろロザリーッ!」
ロザリー「上等よ!アンタが用意した分の百倍は辛くして返すんだからッ!」



50 :1 2/2 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/03(日) 11:19:08 ID:SFSSQ2EW0
男「………で、どうするよこの物体」
ロザリー「………アッテムトの毒ガスもかくやって感じの匂いよね」
男「誰だよハバネロ(スナック)入れたの…」
ロザリー「アンタでしょ。というか入れすぎて覚えてないわよ」
男「豆板醤入ったな。マーボー豆腐かよ」
ロザリー「これはもうダメね、捨てなきゃ……きゃっ!」
ヤン「お残しは許しませんぞ」
マッシュ「俺の飯が食えねえのか?」
ロザリー「わ、分かったわよ。食べるわよちゃんと。うう、死ぬほど辛いわ。涙が出そう」
男「ははは、自業自得だ!泣け泣け!泣いてルビーの涙を流すのだー!」
ハッサン「テメーも喰うんだよッ!」
男「グホッ!」

51 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/03(日) 11:36:18 ID:SFSSQ2EW0
たまにはage

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 20:46:52 ID:ZIYULpUY0
拷問想像して吐く男に腹筋が崩壊したwwww

53 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/05(火) 06:40:24 ID:lUBGBRMP0
男「ロザリー、今日は貴様に恐ろしいものを見せてやる!」
ロザリー「つまらないものだったら承知しないわよ」
男「うむ。これだ」
ロザリー「何それ…。竹輪?」
男「かわいそうな娘だな!これが竹輪にしか見えないとは」
ロザリー「むかーっ!じゃあなんだって言うのよ!」
男「教えてやらん」
ロザリー「けちけちしないで、教えなさいよッ!」
男「い・や・だ・よおおおおぉぉぉぉぉん」
ロザリー「…教えなさいったら」
男「教えないよーん。泣くぞ。すぐ泣くぞ。ほ〜ら泣くぞ。
  泣いてルビーの涙を出すんだぞ」
ロザリー「うううう、泣かないったら!絶対にそれが何か、当ててやるんだから!」
男「そうかそうか。威勢がいいな。でもきっと分からないぞ
  近くで見てもきっと分からないだろうな」
ロザリー「そんなことないわ!近くで見たら絶対に分かるに決まってる!」
男「じゃあどうぞ。近くで見たら?」
ロザリー「うう、近くに寄ってみたけど全然何か分からない…」
男「ほらほら、もっと近くによって、そうそう…ほれっ!」

ぶしゅっ

ロザリー「きゃああっ!服が水浸しに!」
男「正解は、水鉄砲でしたとさー」
ロザリー「あああ、悔しいわ、悔しいッたらないわ!」
男「久々の完全勝利ー!泣け泣けー!泣いてルビーの涙を流すんだー!」

54 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/05(火) 06:41:00 ID:lUBGBRMP0
ageっぱなしだった。ミス

55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 08:16:31 ID:bNHz+OoeO
久々の完全勝利w
なんか男の応援したくなってくる

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 17:46:58 ID:9WkfCk4xO
良スレAge

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 18:27:41 ID:PLQMxC0H0
vipかと思った

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 20:49:27 ID:2Ce27dWj0
おもしろい

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/07(木) 21:01:33 ID:oFeT6SAd0
保守するぜ!

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/08(金) 18:39:11 ID:aktZ4hlYO
「泣け、泣いてルビーの涙を流すんだ!」
「これを見ろ!」
「おまえが愛用している歯ブラシ、タオル、ベッド、おまえが噛んだティッシュ、たまに読む本、スライム、トイレットペーパー、その他もろもろ全部パクった」
ロザリー「いやあああああぁぁぁ」

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/08(金) 22:40:00 ID:Hv9xXlt9O
使用済みトイレットペーパーですね、わかります

62 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/09(土) 05:54:46 ID:rkTQ+bjK0
男「ロザリー、今日の御飯だ」
ロザリー「これは…麺?」
男「ざる蕎麦というのだ。ヤンの手打ちだから、有難く食べるように」
ロザリー「ありがとうヤンさん」
ヤン「お口に合うと良いのですが」
男「さて、頂くとするか。ずるずる。…ん、どうした」
ロザリー「……あの、食器は?」
男「目の前に箸が置いてあるからそれを使え」
ロザリー「……使い方が、分からない」
男「…何?」
ロザリー「私、箸なんて見たの初めて…」
男「…すまん、もう一度言ってくれ」
ロザリー「箸なんて、使ったことないわ」
男「……フフフ。そうか。
  貴様は箸が使えないのか!
  では仕方がないなあ、貴様の蕎麦は私のものだ!
  そして貴様は飯抜きだ!」
ロザリー「あっ!私の蕎麦!」
男「ふふふ箸の使えない貴様に代わって私が食べてやろうというのだ有難く思え!
  ずーるずるずる、あー、美味い!なんと素晴らしいコシだ!
  これが食べられないなんて可哀想な奴だロザリーは!」
ロザリー「ひどい!返しなさいよッ!」
男「わーっはっはっは返したって自分では食えないだろうが!
  さあ貴様の分も頂いてやるぞ!
  悔しいかどうだ悔しいだろう!悔しかったら泣け!
  泣いてルビーの涙を流すのだ………ッ!!!か、辛ッ!!
  ロザリー、貴様この蕎麦に何をした!」
ロザリー「おいしそうだなと思って、そこの緑のと赤いのをたっぷり」
男「こ、これはワサビともみじおろし!おのれ〜っ!
  これでは舌がダメになって折角の味がわからんではないか!
  ああ畜生!まずい!まずいぞおおおおおお!」
マッシュ「欲張るからだな」 ハッサン「自業自得だな」

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 09:22:40 ID:4DfS8QAU0
ロザリーってちょっと天然入ってる?w

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 17:50:31 ID:ZFwH28Z9O
なぜあのにおいをうまそうにかんじられるのかわからん

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 18:55:47 ID:5nsuEM0jO
エルフと人間の感覚は違うんだろうね。ロザリーはハーブやらポプリやらも好きそう。
(確かにエルフの方が人間より匂いに敏感そうではあるけど…わさび入れるとき「つーん」と来なかったのか…?)
ちょっと違うかも知れないけど、エルフは山菜ご飯なんかも好きそうなんで今度ロザリーに食べさせてあげて下さい>>1さん。
このスレを読むと、バツイチの女の人を好きになって、その人も連れ子もすごく愛して大事にしてるのに、ツンデレなのでまるでDVしてるみたいに語ってるコピペを思い出した。
このスレのロザリーはかわいい。


66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 19:51:53 ID:2JOaJUWV0
糞スレかと思って見てたけど意外と良スレになりそうな予感

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 20:38:36 ID:XE3+A+Zg0
SSがネタ切れても、ロザリーについて考えるスレとして活用できそうだ

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 01:03:41 ID:bCeUxtZSO
男「泣け!泣いてルビーの指環を唄うのだ!!」
聰「ううっ…阿久さーん…」

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 01:10:57 ID:ETuNaQynO
男「♪く〜も〜りガラスに爪立て キィィィィーーッ!!」
ロザリー「イヤぁーーーっ!」

70 :1 1/2 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/10(日) 08:38:31 ID:i/XmBBnm0
男「貴様…箸の使い方を知らんのか」
ロザリー「知らないわ。箸が使えなければフォークで食べればいいのよ」
男「貴様はマリー・アントワネットか!断頭台に送るぞこら!」
ヤン「ここはファブール元将軍が地獄の断頭台を」
マッシュ&ハッサン「すんな」
男「今までどういうものを食べて来たのだ」
ロザリー「ナイフとフォークで食べるものしか食べてないわよ」
男「む…流石は箱入り娘。半端なきおぜうさまぶり」
ロザリー「不自由しなかったから外に出なかっただけ。
  というか出たらあんたみたいな阿呆が一杯寄ってくるし」
男「引きこもりか貴様はッ!ええい、貴様を泣かすつもりがあまりの不憫さにこっちが泣きそうだ!
  仕方がない、今日は特別だ!この私が箸の使い方を貴様に躾けてやろう!」
ロザリー「ええー、めんどくさいー」
男「くそう、泣かそうとすると喜ばれ、親切にするとウザがられるとは!」
ヤン「一応自覚はあったのですな」
男「面倒なのはこっちも同じだ!来い!今日は一日たっぷりトレーニングだ!
  さあきりきり箸を持ていっ!最初は煮豆を掴む練習だッ!」
マッシュ「それ、晩のおかずだぞ」
ロザリー「難しい…すぐこぼすし、掴んだと思ったらこぼしちゃうし、手はだるいし…
  泣きたくなってきたわ」
男「今日はいくら泣いても許さんぞ!苦しくったって悲しくったって飯を食うためだ我慢しろ!」
ロザリー「だけど涙が出ちゃう。女の子だもん」
ハッサン「ノリいいな」
男「泣いたって許さんといったろうが!専用の箸をやるからしばらく部屋で練習してろ!
  さぼったら承知せんぞ!」
ロザリー「レシーブ(つかんで)、トス(離して)、スパイク(刺して)、
  ワントゥー、ワントゥー、アタック(ぱく)」
男「箸で遊ぶなあああああああああ!!!」



71 :1 2/2 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/10(日) 08:39:07 ID:i/XmBBnm0
〜数日後〜

男「どうだロザリー。箸は使えるようになったのか」
ロザリー「ふふふ、三日見ざれば刮目せよ、よ」
男「それは男に使う言葉だろう…まあいい。今日はテストだ。この山菜御飯を箸で食べてみろッ!」
ヤン「なぜかいつも私が作らされます」
ロザリー「ご苦労様。頂きます。むしゃむしゃ」
男「むむ、淑女らしくはないがきちんと使えるようになったではないか」
ロザリー「まあ、きちんと練習すればこんなものよ。むしゃむしゃ」
男「うむ、これで気持ちよくロザリーいじめができそうだ。さて、私も食べようか」
ぶーーーーーーーん
ロザリー「あ、蝿(ぱし)」
男「!!今、何でとった貴様ッ!!」
ロザリー「ちゃんと割り箸に持ち替えたわよ。それにしても汚いわね。ちゃんと掃除してよ(ぽい)」
男「神聖な箸でそんなことをするとは!!許さん!!!まじんぎり!」
ロザリーはしっぷうのごとくきりつけた!
ロザリー「いきなり何すんのよ!」
男「ぐほっ!き、貴様、いつそのような技を!?今度はこれだ、食らえ!みなごろし!」
ロザリーはうけながした。
マッシュ「ぐほっ」
ロザリー「何よ。今ご飯中でしょ、静かにしなさいよ」
男「くそおおお、こうなればこの技だ!くらえジゴスパーク!」
ロザリーは 男のきゅうしょを ねらった!
男の きゅうしょをちょくげき!男の いきのねを とめた!
ロザリー「はあ、やっと静かに御飯が食べられるわ。箸もちかえようっと」
男「……つ、強い…この娘なら必ずや当代に名を馳せる剣士となろう…ぐふっ」
ハッサン「…とりあえず箸の躾けはやり直しな」
ロザリー「ウソっ!?」

72 :1 おまけ ◆yIyKeLFxTE :2008/08/10(日) 08:48:37 ID:i/XmBBnm0
イエティ「うおーん うおーん。かわいそうなロザリー。
  もし だれかがが たすけなきゃ きっとロザリー にんげんたちに いじめころされちゃうよ
  そんなわけで、まどからようすをみてみよう」

男はまじんのごとくきりかかった!ミス!
ロザリーはしっぷうのごとくきりつけた!男に68のダメージ!
ロザリーはうけながした。マッシュに150のダメージ!
男はじごくから いかずちをよびよせた!MPが足りない!
ロザリーは 男のきゅうしょを ねらった!
男の きゅうしょをちょくげき!男の いきのねを とめた!

ロザリー「はあ、やっと静かに御飯が食べられるわ。箸もちかえようっと」

イエティ「……」

イエティ「うおーん うおーん。かわいそうな男。
  もし だれかがが たすけなきゃ きっと男 ロザリーに いじめころされちゃうよ」

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 09:06:54 ID:eSZNhDOd0
その男と仲良かったのかよwww

74 :65:2008/08/10(日) 12:12:23 ID:UmUyeje1O
ロザリーが山菜ご飯食べさせてもらっとるー!!(ガビーン)
リク聞いてくれてありがとう、>>1さん。これからもロザリーと仲良くケンカしてってくれ。
しかし、ロザリー強くなったなぁ…w


75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 00:07:04 ID:Kf3HwI7f0
サイモン「子供の頃の話だけど
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の
前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの
ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びた
ハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、。初めて言ったよ「産んでくれてありがとう」って。

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 00:11:08 ID:o7Y0OXai0
ここだけの話

この話をベースにしたドラクエの同人誌が存在することを
勿論18禁で内容はロザリーと村人の強姦物だが・・・

77 :1 1/2 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/11(月) 07:26:15 ID:GN0Gb6Qw0
ロザリーが大人になった頃男はもうこの世にいませんでした。
男は自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、
こっそりロザリーの前から姿を消しました。
ロザリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。
男はロザリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生きつづけたかったのです。
男がいなくなったのに気づいたときロザリーは悲しみはしませんでしたが、退屈になるなと思いました。
男との喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから。
胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、
それが何なのか、 ロザリーにはよくはわかりませんでした。
男の願い通り、ロザリーの心の中で男はいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。
そんなある日ロザリーの前に一人の人間が現れました。
男よりのろまで体も小さい人間です。
喧嘩相手の男がいなくなって寂しかったロザリーは、
今度はこの人間を喧嘩相手にしようと考えました。
そこでロザリーは、わさびたっぷりのざる蕎麦を利用して、
その人間に罠をかけることにしました。
いつも男にしていたように。
ロザリーは物陰に隠れて、蕎麦を求めて人間が蕎麦の近くに来るのを待っていました。
そして思惑通り人間が罠に向かって近づいてきます。
ロザリーはしめしめと思いました。
いつものように、自分が蕎麦をおいしそうに食べるふりをして、
逆に人間をワサビ蕎麦にはめてやるんだ。
うふふ。


78 :1 2/2 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/11(月) 07:26:49 ID:GN0Gb6Qw0
舌を焼かれた人間の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。
でも、その人間は男ではありません。
人間は蕎麦の近くまで来たとき、ロザリーが出てくるより早く美味しそうエルフの匂いに気づき、
目にもとまらぬ速さで隠れていたロザリーに襲いかかってきました。
ロザリーはいつも男から逃げていたように逃げましたが、
男よりのろまなはずの人間にすぐに追いつかれてしまい、衣服をばさりと剥かれました。
ロザリーも必死に抵抗しましたが、 男より体が小さいはずの人間は平気です。
泥まみれのロザリーは薄れ行く意識の中で、本当はエルフが人間と喧嘩して勝てるわけがないことと、
いつも男はロザリーに「してやられた」ふりをして、
わざとロザリーを捕まえないでいたことを、そのとき始めて知ったのです。
男の大きな優しさと友情に気づいたのです。
そして男がいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。
かけがえのない友を無くした悲しみでした。
ロザリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みロザリーを待っている男がいました。
「また喧嘩ができるね」
「のぞむところさ、今度こそは捕まえてやるぞ」

おしまい

ヤン「…と。」
マッシュ「よく書いたな」
ハッサン「泣かせる話だぜ」
ヤマハ「じゃ、このスレはコレで終了。俺ら帰るわ」
男&ロザリー「待てい」

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 10:51:13 ID:zfw/+GXnO
ちょw
トムとジェリーwww


80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 20:53:44 ID:yU54+/jIO
なんかここのロザリーがピーチ姫で脳内再生されるオレ…

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 21:32:30 ID:8U+U2aAq0
おまwww ハッサンスレの常連だろwww

82 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/12(火) 05:36:30 ID:VZZPh7GL0
男「ロザリーよ、今日から貴様には奴隷労働をさせる」
ロザリー「え、働くの面倒」
男「ニートのようなことを言うでないわっ!
  いい加減私もラス○ル先生みたいな真似はよさねばならん。
  これからはビシバシ泣かすから覚悟しろ!今日の仕事は飯炊きだ!」
ロザリー「ナイフより重たいもの持ったことないのに…ひどいわ。うっうっ」
男「そうだそれでいい。泣け!泣いてルビーの涙を流すのだー!」
ロザリー「台所なんて初めてでどうしたらいいのか分からないのに…」
男「よし、ではそこの冷蔵庫を開けるがいい。食材がたっぷり入っている」
ロザリー「まあ!中がとっても涼しいわ。どういう仕組みになっているのかしら」

シャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコ
ヤン「ふうふう、自家発電は疲れますなあー」
マッシュ「それを言うなら人力発電だろ!くっそ、いい加減足が痛い」
ハッサン「泣ける話だぜ」

ロザリー「ん。今誰かの声が聞こえたような気が」
男「気のせいだ。さあさっさと飯を作るのだー!」
ロザリー「じゃあコレを。…なに、このぬるぬるしたの!しかもまだ生きてるし、気持ち悪っ(ぽい)」
男「それはウナギ…うわっ!こっちに投げるな!ぎゃあ絡み付いてくるっ、ぬるぬるするーーーー!」
ロザリー「じゃあコレは?臭っ!!なにコレ腐ってんじゃないの!?捨てちゃえ!(ぽい)」
男「それは納豆!ぎゃあ、貴様こっちに投げるなというにっ!」
ロザリー「ろくな食べ物がないのね。どんな料理作らせるつもりだったのよ(ぽいぽいぽいぽいぽい)」
男「ドリアン!うに(殻つき)!オクラ!豆腐!牛乳!うおっ、全部投げてきやがった」
ロザリー「…はあ、仕方がないわね。とりあえず御飯でも炊こうかしら。
  ところでアンタ。さっきから臭いわよ。それにねばねばで不潔。御飯の前に、お風呂に入ってきて頂戴」
男「貴様がやったんだろうが畜生ーーーーーー!!!」

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 09:56:32 ID:aC/AOSXGO
ご飯の炊き方知ってたのかよw

>>80
自分は幸宮チノのDQ4コマの絵だ。>ここのロザリー
ピサロナイトが汗臭くて、窓から顔出すのが日課になった話のやつ。


84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 21:31:49 ID:kuVSRvLH0
食の知識を与えなかったピサロが悪いな…
いや、ピサロもロザリーと同じものしか食べなかったのかな

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 06:35:10 ID:i8QCZYFkO
舌を焼かれた人間の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。
でも、その人間は男ではありません。
人間は蕎麦の近くまで来たとき、ロザリーが出てくるより早く美味しそうエルフの匂いに気づき、
目にもとまらぬ速さで隠れていたロザリーに襲いかかってきました。
ロザリーはいつも男から逃げていたように逃げましたが、
男よりのろまなはずの人間にすぐに追いつかれてしまい、衣服をばさりと剥かれました。
ロザリーも必死に抵抗しましたが、 男より体が小さいはずの人間は平気です。
泥まみれのロザリーは薄れ行く意識の中で、本当はエルフが人間と喧嘩して勝てるわけがないことと、
いつも男はロザリーに「してやられた」ふりをして、
わざとロザリーを捕まえないでいたことを、そのとき始めて知ったのです。
男の大きな優しさと友情に気づいたのです。
そして男がいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。
かけがえのない友を無くした悲しみでした。
ロザリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みロザリーを待っている男がいました。
「ピサロ様、今度こそ私と一緒に暮らしてください」
「あぁ、幸せにしてやるぞ」

どうみてもハッピーエンドです。ありがとうございました。

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 00:27:25 ID:ptBuDtNcO
ピサロ信者ウザ

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 07:45:19 ID:dtoiXOK00
ロザリー「そんなに泣いて欲しければ泣いてやるッ!
  空裂眼刺驚(スペースリパー・スティンギーアイズ)ッ!!」
男「それ涙違フッ!!」

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 16:04:24 ID:cmGq/hrUO
豚尻さんかとおもた

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 18:12:46 ID:UNwO2vr50
てかロザリーの人格崩壊したんじゃね?

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 18:17:52 ID:UNwO2vr50
ってかみんな作家の素質あるんじゃね?

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 19:10:50 ID:srisHVWO0
それはちょっと誉めすぎじゃね?

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 20:16:46 ID:+QnEXTyh0
みんなノリ良過ぎじゃね?

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 10:31:15 ID:WfBC/pHu0
いつの間にかお笑い板の
シンディファンクラブに変わってるんじゃね?

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 21:43:47 ID:PRs25AUKO
俺のチンチンカブレラじゃね?

95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 01:28:33 ID:mLX2gCQm0
桑原は当然雪菜とセクロスするんだろうが、常に避妊しなきゃならんのだよな?
それでもいつかは忌み子覚悟で生でやるんだろうか

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 11:53:16 ID:vt9Z8OWtO
うざい流れになったせいで>>1が来なくなったな
楽しみにしてたのに・・・

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 13:11:57 ID:RBoX5oQQ0
>>96
>>95のことか?

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 13:17:45 ID:ifvEtwNV0
コミケでも行ってるのかね

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 13:23:16 ID:+KZ71kaW0
玉葱切っとけ

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 13:53:37 ID:hMSu7ceuO
くらえ玉葱まじんぎり!

101 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/16(土) 14:35:52 ID:AImWoPYa0
男「今日こそは貴様を泣かせてやる!そのために用心棒をつれてきた!
  それではマジンガ先生、どうぞ!」
屮「この先の宝が欲しければ私を倒して行くがいい」
ロザリー「いりません」
屮「………………………………………………………………
  この先の宝が」
ロザリー「いりませんと申し上げています」
屮「………………………………………………………………」
男「ああっ!先生が帰ってしまった!
  お、おのれ!これで勝ったと思うなよ!」

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 16:27:30 ID:WWrhEbrh0
なぜだろう、キラーマジンガが可愛くみえたw

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 16:58:21 ID:RBoX5oQQ0
ああ、マジンガさまがやぶれた。。。
しかし今オリンピックやってるからオリンピックネタでもみたいもの
ですな

104 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/17(日) 02:17:26 ID:ni+x3nnm0
男「ロザリー!強制労働の時間だ!今日は素麺を煮ろ!」
ロザリー「いやです」
男「なんと!?」
ロザリー「いやだというのです」
男「むむ、詩人もびっくりの頑固ぶり。一体どうした」
ロザリー「今日はオリンピックを見るのです。
  昨日はヤワ○ちゃんが銅になっちゃったから、頑張って応援をします。
  そんなわけで、今日の御飯はあんたが担当。よろしく」
男「なんというわがまま娘。それというのもピの字が甘やかしたから悪いのだ。
  オマケに話をするというのにこっちを見もしない。
  背中ごしに話していいと思っているのか」
ロザリー「ちょっとうるさい。静かにしてよ。聞こえないじゃない」
男「ええいうるさい!お前みたいな奴にはこうだ!それポチッとな」
ブツン
ロザリー「あーーーーーッ!!電源切ったわね!」
男「ふふふ馬鹿め。リモコンから目を離したのが悪いのだ!」
ロザリー「電源つけて!早く!今いいところだったのに!」
男「いやです」
ロザリー「なんですって!?」
男「い・や・だ・と・い・う・の・でーっす」
ロザリー「ううう、くやし〜っ!さっきの根に持ってたのね!」
男「わはははははは!悔しければ泣け!泣いてルビーの涙を流すのだー!」
ロザリー「ああもう分かったわよ素麺煮ればいいんでしょ!
  待ってなさいよ!あんたの分だけのびのびにしてやるんだからっ!」

ヤン「しかし、この世界にテレビがあったとは」
マッシュ「しかも、どこの世界のオリンピック放映してんだ?」
ハッサン「そもそもオリンピックって、なんなんだよー」

105 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/17(日) 02:22:02 ID:ni+x3nnm0
>>64
ヤン「マッシュ君、手抜きをしましたね」
マッシュ「すんません、あれは実はS&Bの練りわさびだったんです」
ハッサン「新鮮なわさびが手に入らなかったもんだから、
  インスタントで誤魔化しました」
ヤマハ「スンマセンしたッ!!」
ロザリー「???」

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 10:44:36 ID:g1qn6J/8O
男「ロザリー、今日からお前の部屋のクーラー使っていいのは昼間だけだ」
ロ「えー、無茶言わないでよ、こんなに暑いのに」
男「お前のクーラー使いが荒いせいで今月の電気代が2万ゴールドにもなってるんだよ!これじゃ米も買えやせんわ!」
ロ「お米がなかったらお饅頭を食べればいいじゃない」
男「…そんな事言ってると、いつかギロチンにかけられるぞ。いいかロザリー、電気を大切にすること、それは
自然を大切にすることなんだ。こうもお前がエアコンをガンガンかけてる間に、どれだけ
のCO2が出てこの世界を痛めつけてるか…お前もエルフなら自然破壊は嫌だろう?」
ロ「…そうなの?…ごめんなさい、わがまま言って…
でもこの暑さ、冗談抜きで熱中症になりかねないし…」
男「そこでだ、お前の部屋のエアコンを改造して電気代もかからず環境負荷もかからないものにしようと思う」
ロ「そんな事ほんとに出来るの?」
男「ああできるとも。どれ、ここをこうして…ガサゴソ」
ロ「?」
男「よし、できたぞ。お〜い、ヤマハ」
ヤマハ「うっしゃ〜!」
ロ「えええ!?」
男「ご覧の通りヤマハが自家発電すれば環境負荷も電気代もかからない、正に一石二鳥」
ヤマハ「うおおおおお〜!」シャコシャコシャコ…
ロ「ちょっとやめてよ!こんなのが部屋に3人もいたら涼しいのに全然涼しくない〜!
しかも私の部屋だけCO2排出量3倍じゃない!やめてよ〜!」
男「…ニヤリ…その上お前の涙も手に入って一石三鳥」
ロ「ひどーい!この環境テロリストー!うわーん!」

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 16:55:10 ID:EAJMk7ay0
おっ、泣いたねえ

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 17:13:33 ID:RvWGzkLs0
みんなロザリーのほんとの名前知らないだろ

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 18:04:38 ID:B9VmXfneO
>>108
ロザリーには名前なんてなかったがピサロが名前つけたんだよな

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 23:28:10 ID:mAKQlaji0
【メタリン】DQV モンスター実況スレ lv105【2546匹】
924 :名前が無い@ただの名無しのようだ[sage]:2008/08/19(火) 15:57:11 ID:B9VmXfneO
まだやり込む事たくさんあったのに兄にあげてしまった私は負け組


ドラゴンクエスト5〜天空の花嫁〜その190
704 :名前が無い@ただの名無しのようだ[sage]:2008/08/19(火) 17:55:53 ID:B9VmXfneO
>>703
神殿の最初にでてくるよ

泣け!泣いてルビーの涙を流すんだ!
109 :名前が無い@ただの名無しのようだ[sage]:2008/08/19(火) 18:04:38 ID:B9VmXfneO
>>108
ロザリーには名前なんてなかったがピサロが名前つけたんだよな

腐女子確定wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 23:29:27 ID:mAKQlaji0
228:08/19(火) 19:54 8/xY7Vdw0 [sage]
>●女々しい或いは女が腐ったかのような思考回路の持ち主が目立って多い

というかこの板、根本的に腐れマンコの巣窟じゃね?
子宮思考の粘着ばっかで気持ちわりい

232:名前が無い@ただの名無しのようだ :2008/08/19(火) 21:34:08 ID:B9VmXfneO [age]
>>228
子宮で物を考えられると本気で思ってんの?
お前の場合脳がいかれてんじゃね?



112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 17:42:25 ID:KZGxSYpLO
女自体を否定することによる新手のロザリーいびりですね、わかります

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 17:57:26 ID:G8gbXYR40
ロザリーの本名はゲブ…いや、なんでもない
あまりにも酷い名前だったから名無しのフリをしてたなんて言えない、言えやしないよ…

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 18:01:35 ID:hC1A11NWO
やばい、>1よりおもろいのがおる

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/22(金) 01:20:02 ID:FByfNJGmO
男「泣け!泣いてボビーの涙を流すんだー!」

オロゴン氏「うるせーんだよー、オマエ泣かすぞ」

116 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/22(金) 03:38:01 ID:Vi0I/rIl0
ロザリーのセットポジションを目にするのは、実に六年振りのことだった。
「この――馬鹿!」
言って、夏服からすらりと伸びた左腕が速球を放る。
外角低め。空気を切り裂いたボールが、彼女の憤りを込めたかのように、僕のミットを叩く。
「帰ってくるなり結婚だなんて、事前に一言くらいあっても――いいでしょっ!」
連続して、もう一球。ひるがえるスカートを気にする素振りもなく、再び左腕がうなる。
内角高め。ボールがストライクゾーンを通過する度、罪悪感が澱のように沈んでいく。
「結婚しても……月に一回くらいは、帰ってきてくれる、よね?」
三度ボールを手にした彼女が、ぽつり、とつぶやく。うつむいたまま、僕の方を見ようとはしない。
「ああ、約束するよ」
僕の言葉に小さな笑顔を返して、彼女は三球目を放る。
ど真ん中――ではなかった。眼前に迫ったボールは、次の瞬間視界から姿を消し、僕の下腹部を強打する。
「ばーか」
うずくまる僕に小さく舌を出して、彼女は空を見上げる。
小憎らしいエルフの瞳にひかるルビーが見えた、なんてことはなかった――多分、きっと。

ヤン「これならどうですかな」
マッシュ「感動の大作だな」
ハッサン「泣かせる話だぜ」
ヤマハ「じゃそういうことで」
ロザリー「待てい」
男「自転車漕ぎたいか」

117 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/22(金) 04:15:01 ID:Vi0I/rIl0
男「ロザリー。スマンが今日は苛めるネタがない」
ロザリー「ホントに?」
男「ああ、強制労働は今日はヤマの担当だし、
  ハッサンは仕事でどっか行ったし、イジメのネタも今日に限って思いつかない」
ロザリー「それじゃ、今日は休戦なのね」
男「そういうことだ。そんなわけで、私は今日一日ぼんやりする」
ロザリー「ご勝手にどうぞ。私はウホっていいとも見てるから」
男「……………」
ロザリー「……………あははは」
男「……………」
ロザリー「……………」
男「……………」
ロザリー「……………終わっちゃった」
男「……………」
ロザリー「……………」
男「………暑いな」
ロザリー「ヤマハを発電係から外したからでしょ」
男「ああ、うかつだった」
ロザリー「まあ、あと1週間くらいの辛抱ね」
男「うだって死ななければいいが」
ロザリー「まあ、私には最悪ヤマハがいるけど」
男「私にスルメになれと。あなたとてもひどい人」
ロザリー「そんな上等なもんじゃないでしょう。
  その辺で干からびてるセミくらいがせいぜいじゃないの」
男「そういえばセミの声も随分減ったな」
ロザリー「そういえばそうね。段々涼しくなってきてるし」
男「素麺を堪能できるのもそろそろ終わりか」
ロザリー「堪能っていわれるほどいいものを出した記憶はないわよ」
男「まあ、麺は飲み込むものだから、多少のびていても気にしない」
ロザリー「あら、残念。来年はもっとのばすわね」
男「その頃にはこのスレは終わっているさ」
ロザリー「?何のこと?」
男「こっちの話だ。……夏もそろそろ終わりだな」
ロザリー「………そうね」
男「……………」
ロザリー「……………」

ヤン「お二人さま、スイカをお持ちしましたぞ!」
ロザリー「あー、有難いわー」
男「塩はあるか。塩くれ塩」
マッシュ「抜かりはないぜ。ほらよ」
男「じゃあ、両方にどばっと」
ロザリー「あ!私塩かけないほうが好きなのにー!」
男「はーっはっはっは泣け!泣いてルビーの涙を流すのだー!
  ……と言いたいところだが、今日は休戦の約束だ。
  騙されたと思って食べてみてくれ」
ロザリー「しゃく。むぐむぐ」
男「………な」
ロザリー「うん、まずくはないわね」
男「よろしい。スイカが美味しい季節もそろそろ終わりだから、味わって食べよう」
ロザリー「そーね」
マッシュ「まあ、たまにはこういう日もいいかもな」

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/23(土) 13:39:06 ID:B41yDf8r0
>>117
和んだ

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/23(土) 21:58:53 ID:LjgNXlID0
今日は涼しいなー
>>117
少なくとも、2の復活の呪文の最大文字数分の行は
投稿できるようになったのはわかったw

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/23(土) 22:24:20 ID:LjgNXlID0
思い出したのだが、

ロザリーと男(達)が戯れている間に
ピサロ様は、テレフォンショッピングで買い物を進めて行く…
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1217592520/297

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 10:50:09 ID:A44ucemRO
男「ロザリーよ、仕事の時間だ。この所急に涼しくなってきたから今日の飯は何か暖かいものを作ってもらうぞ。」
ロ「ほんとここまでくると異常気象ね。それじゃ今日は秋にはまだ早いけど、きのこスパゲティでも作ろうかしら」
男「お、いいね。じゃあ俺はヤマハと一緒に山にキノコを取りに行ってくる。お前は他の仕込みをしておけ」
ロ「はーい」
〜所変わって山の中〜
男「…というわけで、今日我々が探すのはこれだ」(写真を提示)
ヤマハ「何だこの緑色の変わったキノコは?」
男「これはワライタケならぬナキタケと言って、食べると泣き出す恐ろしいキノコだ。」
マ「それをロザリーに食わせようってのか。相変わらずワルだなお前も。」
ヤ「しかし大丈夫だろうか、キノコというのは専門家でも時折見間違うもの、
素人の我々なら尚更だ。もしこれとよく似た洒落にならん毒キノコを採ってしまったら」
ハ「とりあえず今そこでお化けきのこ3匹捕まえたけどこれでいいんじゃねーの」
山男「逝ってよし」
ハ「ちぇ、何も懐かしのフレーズ繰り出すことないだろ」
男「まあいい、さっさと探すぞ」
〜数時間後〜
男「あったか?」
マ「あるにはあったが…果たしてこれがほんとにナキタケかはヤンの言う通りわかんないぜ」
ヤン「何だか不安ですな」
ハ「さっきそこでマタンゴ…」
男山「カエレ」
ハ「ちぇ、(ry」
男「まあいい、では帰りにスーパーに寄って普通のキノコも買っておこう。俺達までナキタケを食っては話にならんからな」
〜続く〜

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 11:45:15 ID:A44ucemRO
男「今帰ったぞ。仕込みはできてるか?」
ロ「ええ、後はもう茹でて具を和えるだけよ。」
男「よし、じゃあ具を作ってくるから麺はお前がやっておけ」
ロ「はーい」

〜食卓で〜
ロ「なかなかおいしそうに出来たわね」
男「そうだな」(ふっふっふ、数分後には大泣きする羽目になるとも知らずに)
ヤ(しかし本当にナキタケならいいんだが)
マ(リアル毒キノコだったら目も当てらんねーぞ)
ハ(だからマージマタンゴにしろと)
山男(氏ね)
ハ(ちぇ、モノローグの中でまでry)
ロ「いただきまーす」
パクッ
男ヤマハ「ゴクリ」
ロ「おいしー♪大成功ね…うっ」
男(ふふふ、来たな)
ロ「…おっさん、このパスタ食ってみろ」
男「ん?な、何だ?」
ロ「てめえのようなコックがいるか!」
ヤ「様子がおかしいですぞ」
ロ「おい男…俺の名を言ってみろ!」
男「キノコ図鑑持ってこい!…えーと、何々、ナキタケ、泣いて止まらなくなるキノコで、某キノコ栽培会社のマスコット
のモチーフになるくらい可愛らしいキノコだが(…勿論ウソです)稀に突然変異を起こし『北斗のキノコ』になること
があり、食すると口調が変わり無敵になるため注意が必要…なんじゃこりゃあ!」
ロ「ほあたあ!」
男「あべし!」
ヤ「だ、だから言わんこっちゃない!」
ロ「死ね、べんぱつやろう」
ヤ 「こ、これが噂に聞く…バタリ」
マ「ち、畜生、俺だってモンクの端くれ、簡単にはやられねーぞ!」
ロ「夢幻闘舞!」
マ「ぐわ!水○心まで…ガクリ」
ロ「てめえらに今日を(ry」
ハ「嫌だぁ〜死にたくねえ〜、死にたわっ」
〜数分後〜
ロ「あーおいしかった。あら、何であなた達泣いててしかもボコボコなの?」

ヤマハ男「…もうキノコいや…」

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 21:27:30 ID:xeOc4xn90
原キャラ化wwwww

ハッサンの最後は… 北斗モヒカンキャラのお約束かw

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 00:51:07 ID:WzB5KdRPO
マーニャ「ねえ勇者、ご飯だよ。早く食べなさいよ」
勇者「ごめん、僕いらないよ」
ライアン「どうした勇者殿?具合でも悪いのか?」
勇者「そういうわけじゃないけど…」
アリーナ「ちゃんと食べないと元気出ないよ。何があったの?」
勇「…実は…夕べ変な夢見ちゃって食欲が出ないんだ」
マ「変な夢?どんなの?」
勇「うん…何か…エルフが飛び上がって岩を叩いたら、そこから赤い斑模様の地面を走る変なキノコが生えてきて、それを食べたエルフがいきなり大きくなったんだ。
それでそのエルフが、ガラの悪い男と筋肉ダルマ3人を次々に踏み潰してやっつけちゃってさ。あんなシュールな夢見たことなくて…」
アラマ「なんじゃそりゃ」
ミネア「うーん…私の予想が正しければ、そのエルフは次に花を食べて火を噴くわね」
アラマ「なんのこっちゃ」

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 21:14:25 ID:GUcdJ65E0
あらまwww

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 11:05:36 ID:aNfdTz9yO
ゅ ぅ ι ゃ ぉ ゃ っ ょ

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/29(金) 00:49:33 ID:Up25Fq14Q
男「はぁ〜あ、涼しいと思ったらまた蒸し暑くなったな」
ロ「ほんとね」
ヤ「こんなにも気候の変化が激しいと体調を崩しやすいですからな、今日はひとつウナギでも食べて精をつけますか」
ロ「さんせ〜い」
ハ「じゃあ俺はウナギを仕入れてくるぜ」
マ「おう、頼む。さーてと、それじゃ七輪を出して…」

〜コーミズの村〜
ミネア「勇者、おやつよ」
勇者「はいはーい。今日は何?」
マーニャ「うなぎパイよ〜。早くこないと全部食べちゃうからね」
ライアン「私が釣ってきたウナギは美味いですぞ」
ミ「あら、それを言うなら料理した私の腕がいいんですよ」
勇「いただきます…うん、すごく美味しいよ」
ミ「ありがとう。作った甲斐もあるわ」
勇「……うなぎパイか……」
マ「どしたの急に遠い目しちゃって」
勇「…村の事を思い出したんだ。よく父さんが村外れの池でウナギを釣って、それで母さんが
うなぎパイを作って…シンシアを家に呼んでよくみんなで食べてたから」
ミ「…ごめんなさい、何だかかえって辛い思いさせちゃった?」
勇「そんなことないよ。こんな美味しいおやつ作ってくれてありがとう。…マーニャ、ブライさん、食べ終わったら魔法を教えてもらえないかな?」
マ「どしたの急に?」
勇「僕、もっと強くなりたい。僕みたいに愛する人を失って悲しい思いを
する人をこれ以上出したくない。早く強くなってこの世界を平和にしたいんだ。
みんなが安心してうなぎパイを食べられる、悲しい争いのない、平和な世界を作りたいんだ」
マ「…やめてよそんな話…私も泣き顔はブスなんだから…」
ブ「全くじゃ…ただでさえ年を取ると涙腺が緩くなって困るというのに…」
勇「ライアンさん、それが終わったら剣の稽古を頼むよ」
ラ「勇者殿…貴方という御仁は…(泣)」

〜ロザリーヒル〜
ハ「よっしゃ〜大漁大漁〜♪…ん?ありゃ村外れのイエティじゃねえか?」
イ「うおーん、ハッサン大変だ〜」
ハ「どうしたんだよ血相変えて?」
イ「いいから早く来てくれよー」
〜帰宅〜
ハ「な、何だこりゃ!何だよこの荒れようは!お前ら一体何やってんだ!?」
ロ「ハァハァ…いい所に帰ってきたわね」
男「お前の一票で全てが決まる」
ハ「???」
マ「こいつらがな、ファイアで焼いたウナギなんかウナギじゃねえなんて抜かしやがるんだよ」
ヤ「全くです!メラで焼いたウナギこそ食い物ではありません!」
ハ「はぁ〜ぁ?」
ロ「何言ってんのよ!ファイアなんか火力が強すぎてウナギの味が台なしだわ!ウナギ焼くならメラ、これは世界の常識よ!」
男「そうだそうだ!ロザリー、今日ばかりは100lお前に味方するぜ!」
ロ「ハッサンさん、あなたはどうなの?曲がりなりにもこっちの次元の人間、裏切ったりしないでしょうね?」
ヤ「何を言うか!ハッサン殿、ヤマハブラザーズの契りを反故にしたら一生恨みますぞ」
マ「さあ、どうなんだよハッサン!」
男ロ「絶対メラ!」
ヤマ「ファイアだっつーの!」
ガシャーン ドカッ バキッ ボッコボッコ…
ハ「お…お前らって奴は…(泣)」



128 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/08/29(金) 00:51:10 ID:Bt6+XB8Z0
ハッサンが血の涙を流しとるwww

129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/29(金) 02:31:27 ID:0DGEZgOj0
ハッサンなら甘い火の息で美味しく焼いてくれるさ

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/30(土) 09:25:27 ID:70QKZ3EkO
職人さんが1さん以外にも増えてるー!
良作乙。ヤマハに続いてあらまとはw

男はいわゆるリマ症候群(ストックホルム症候群の逆で、監禁した相手を好きになってしまう)なんじゃないかとかちょっと考えたが、ただ単に抜けてるだけだなw
ほのぼの和むよほのぼの。
仲良く喧嘩もいいし、仲良しなのも楽しいな。


131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/30(土) 18:47:10 ID:VnoK3pjz0
勇者の話オモロー!!

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/30(土) 19:13:48 ID:U7q2qZyO0
ほほえましいスレだなw

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/31(日) 03:43:22 ID:f1PJfHjUO
男「おいロザリー、働け。洗濯をしろ」
ロ「もう終わってるわよ」
男「な、なんと。自分からやるとは殊勝なことだな」
ロ「てか強制労働なんて言っときながら、やってることはぶっちゃけただの家事よね」
男「ほっとけ」
ロ「そう言えばヤマハは?」
男「森に修行しに行った。晩飯までには帰ってくるだろう」
ロ「…さっき洗濯してて思ったんだけど、ヤマハって同じ服しか持ってないの?ヤンさんに至っては上半身裸だし」
男「それはフィクションの世界では普通のことじゃないのか?」
ロ「そりゃそうだけど。…私思ったんだけど、ヤマハにはいつもお世話になってるから、あの三人に新しい服買ってあげたらどうかしら?」
男「ずいぶん優しいじゃねえか。…そうだな、お前が>>106で思いっきり泣いてくれたおかげで金もたんまりあるし、たまにはあいつらにも礼をしてやるか」
ロ「それにあなた、この前カジノで大儲けしたもんね(ニヤ)」
男「う゛っ…」
ロ「くすくす…じゃ、行きましょ」

ー数時間後ー
ヤマハ「ただいまー」
ロ「お帰りなさい」
マ「あー腹減った。メシにしようぜ」
男「おっと、その前に」
ロ「いつもありがとう。エンドールで買ってきた流行りの服よ」
ヤ「おおっ、何と。かたじけない」
マ「マジかよー、ありがとう」
ハ「すげえ嬉しいぜ。なあ、早速着てみてもいいか?」
ロ「どうぞどうぞ」
男「よく似合ってるぞ」
ロ「じゃ、せっかくだから記念撮影でもしようかしら」
ヤ「ぜひともお願いします」
ロ「はい、チーズ」
ハ「ほんとありがとな。早速この画像は俺達のサイトにUPらしてもらうぜ」
ロ「えー、あなたたちHPなんか持ってたの?」
男「そいつぁいいな」
マ「俺は兄貴にもメールで送っとくぜ、修行先でこんな素敵なプレゼントもらったってな」
ロ「お兄さん、きっと喜ぶわよ」

ーフィガロ城ー
ティナ「ねえセリス、さっきからエドガーがPC見て泣きながら凍り付いてるんだけどどうしたの?」
セリス「私も信じたくないんだけど…異世界に修行に行ったマッシュが…」
ティナ「えっ!?まさか」
セリス「ううん、元気でやってるには違いないんだけど…ダメ、これ以上は可哀相すぎて私の口からは言えないわ…」
シャドウ(天井からディスプレイをのぞき見ながら)「…覆面マントにパンツ一枚…こいつら変態だ」

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/31(日) 09:06:58 ID:zhoDqGip0
どうやらエンドールの恒例の武術大会に、カンダタが乱入して
そのまま優勝をさらっていったようですね

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/31(日) 14:51:23 ID:cBXArRcN0
このままエドガーは廃人ですねわかります。

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/02(火) 01:28:06 ID:KN0tjdRY0
【調査】2ちゃんねらーの4割は女性、世代では30〜40代が中心★6
--------------------------------------------------------------------------------

1:出世ウホφ ★ 09/02(火) 01:03 ???0
4割が女性、30−40代が主力ユーザー−。インターネット利用動向調査のネットレイティングス
(東京都渋谷区)が公表した、掲示板や動画共有などCGM(消費者生成メディア)系サイトの
利用動向に関する調査結果で、大手掲示板「2ちゃんねる」の“意外”な利用実態が明らかになった。

2008年7月度の同社調査によると、「2ちゃんねる」利用者の性別割合は男性が60%、
女性が40%(インターネット全体の割合は男性55%、女性45%)。また、
年齢層別の割合は19歳以下が16%、20−29歳が11%、30−39歳が28%、
40−49歳が29%、50歳以上が16%と、30−40代が主力ユーザーであることが判明した。

この結果は、当の2ちゃんねる利用者にとっても意外だったようで、「意外に女が多いのに驚いた」
「10代〜20代後半くらいまでが多いのかと素で思ってた」との反応が相次いだ。

30−40代の利用が多い理由については、実社会で遊ぶ友達に不自由しない10−20代に比べて
「30代過ぎると、友達は決まってくるし、話に広がりが出てこない。
その割に知識と経験が出てくるから、突っ込んだ話もしたい」と、
様々な話題に応じた掲示板が用意されている2ちゃんねるの利便性を評価する人がいる一方、
開設から9年が経過し、単にユーザーの高齢化が進んだ結果とみる意見もあった。



137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 11:49:27 ID:xqkVSOC+Q
ロ「やだ、エアコンが壊れてるわ」
男「全くだ、まだ暑いのにかなわねえな」
ロ「マッシュさん、あなた昔は修理屋さんだったんでしょ?直してよ」
マ「だから俺は修理屋じゃないって何度言えば…」
ヤ「この際新しいのを買うしかないですかな」男「仕方ないな、んじゃ俺達はエアコン買いに行くからお前は家の中掃除しとけ」
ロ「えー、暑いのにやだー。そんな事言うと泣いちゃうもん」
男「わがままこくな!ちゃんと言われた事をやれ!」
ハ「てか泣かすのがお前の目的じゃないのか」
男「あ、そうか、よーし、んじゃ泣け泣けこのワガママ娘め〜」
ロ「アホか。はいはい、わかりましたよ、掃除すりゃいいんでしょ。暑いから早くエアコン買ってきてよね」

ロ「もう、ちっとも片付きゃしないわ。おまけに暑いったらありゃしないし。…そうだ、誰もいない事だし、脱いじゃおっと」


(ハタキかけて)ガシャーン!「きゃあ!いっけなーい、花瓶割っちゃった」
(タンスを拭いて)ドスン!「わー!大変、タンス倒しちゃった」
(雑巾かけて)ドタッ、バシャッ「やだー、転んだ上にびしょ濡れ…あーん、もう嫌…グスッ…」
…etc

男「今帰ったぞ…な、何だこりゃ!ロザリー、どうした、一体何があった!?」
ロ「あ、そ、その…」
マ「こりゃ…賊だ、賊が押し入ったに違いないな」
ヤ「しかもか弱いロザリー殿を下着姿にひんむきおって…」
ハ「きっとこんな事やあんな事を…」
ロ「そ、そうじゃなくて…」
男「ロザリー、しっかりしろ!…かわいそうに、こんなにおびえちまって…誰だ、ロザリーをこんな目に合わせた奴は…絶対に許さんぞ!」
ハ「よし、犯人捜すぞ!見つけたらボッコボコにして泣かしてションベン引っ掛けてやる!」
山男「合点だ!」
バタンッ(ドアの閉まる音)

ロ「ど、どーしよ……でも何かちょっとうれしいかも……」

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 14:05:09 ID:ZYjzr9Qy0
そいつらは合点してるが、早合点でもあるwww
ていうかロザリー最後まで下着一枚か?w

139 :137:2008/09/06(土) 20:40:48 ID:xqkVSOC+O
一応俺の中ではブラとパンツ一丁でへたり込んで
(゚д゚) ポカーン
な感じのラストシーンと言う事になっとるW

つーか俺もぼつぼつネタ切れ気味だし今度職場の内部異動で糞忙しいとこに
行っちまったから、何とか>>1さんに復帰してほすい

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 07:32:39 ID:728Uzq7r0
男「今回は、あの人を呼んできたぞ!」
ロ「ごくり(笑)」
男「完全に馬鹿にされてますね、デボラさん」
デボラ「馬鹿にされているのあんたじゃない?」
男「いいから何かやっちゃってください。 泣かしてルビーの涙をですね…。」
デ「あの子、 なくとルビーの涙を流すの?」
男「そうなんですよ。」

デ(…。 それならアレを使えば…。 うりゃっ)
男「枕なんて投げてどうすんですか。」
ロ「こんなんで、私が泣くわけが…… ふわぁ〜ぁ...」
デ「ちょっとだけ取れたけど?」
男「欠伸を狙うとは。 でも、ちょっとだけですね。」


141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 07:33:50 ID:728Uzq7r0

デ「そんなに泣きたいなら DQ5DS版を買いなさいよ。感動泣きするから。」

男「へ?」
デ「それじゃ。 あ、嫁はデボラでよろしく。」

男「…… 結局宣伝するだけで帰ってしまった。 仕方ない、買ってくるか。」
タッタッタ…

男「DQ5買ってきたぞ。 おきろロザリー これをやってみろ。」
ロ「ふわぁ〜ぁ... はいはい。」
5時間後
男「ずっとゲームしてやがった。 で、どうだった?」
ロ「面白かったけど?」
男「フンっ それならいい。
   あれ?何かを忘れているような…?」

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 01:27:07 ID:6nPy79Me0
今日もロザリーヒル(はずれ)は平和なのであった

143 :1 ◆yIyKeLFxTE :2008/09/09(火) 04:09:29 ID:EfNy1x220
男「はー、いい湯であった。風呂空いたぞロザリー!」
ロ「はーい、じゃあ次行きまあす…って!ちょっと!」
男「なんだ」
ロ「なんて格好してんのよっ!」
男「何か変か」
ロ「下半身にタオル巻いただけで出てくるの、やめなさいよッ!」
男「この格好の何が悪い!これはわが故郷の伝統だ伝統!」
ロ「うるさい!この、変態!非常識!」
男「それをいうならヤンなどはいつも上半身裸ではないか!
  同じ台詞を奴にも言えるというのか!」
ロ「あー、もう!ああいえばこういうんだから!とにかくやめて!みっともないでしょっ!」
男「……くっくっく。貴様、そんなにこの格好が嫌いか」
ロ「……何よ」
男「フフフフ、わあっはっは!この格好が嫌いかー!
  ならば、この格好で貴様を追い掛け回してやるぞ!」
ロ「きゃあああ!こっち来ないでッ!」
男「わーはははは覚悟しろ!湯上りほかほかオトコ肌で捕まえてやる!」
ロ「し、し、信じらんないッ!このセクハラ野郎!」
男「うははははは!!えぐいか!汚いか!みっともないか!
  そーら泣け泣けー!泣いてルビーの涙を流すのだー!」
ロ「ああ、もう逃げ場がないわっ!」
男「あーっはっはっは観念しろロザリー。
  貴様にはこのコーナーでこの私の腰タオル踊りを見せ続けてやる!!
  イヤだろう、汚かろう、気色悪かろう!
  きっとあまりのキモさに涙をこらえることなどできはすまい!!」
ロ「…アンタ、自分で言ってて悲しくならないの?」
男「ううううううるさいっ!くらえ我が48の嫌がらせ奥義………!!」

ぱさ

男「あ」
ロ「あ」
男「………………」
ロ「………………」

ロ「ぎゃああああーーーーーー!!!!誰かっ!誰かーっ!!」
ヤ「どうかしたのですかロザリー殿!」
マ「男!そんな格好で何を!」
ハ「遂にやりやがったか!見損なったぜ男!」
男「ち、違う!こ、これは何かの誤解だ!落ち着いて話し合おう!
  ちょ、マジで誤解なんだってねえ頼むからぐほっ!げふっ!がばっ!!
  いやだから誤解げぶっ#$#‘@@☆$%………………ぐふっ」

ヤ「本日のは、いつにもましてひどかったですな」
マ「まあ、魔がさしたんだろう」
ハ「大丈夫かお嬢ちゃん」

ロ(……………………えんぴつ)

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 05:55:31 ID:N8iGGAN1O
いきなり最終奥義かよwww
しかもエンピツてww

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 08:00:09 ID:fEN+GVd4O
男「ふふふ……今日はDQ8を持って来たぞ。アスカンタ手前でストップしたデータも用意してある」
ヤン「で、それを今ロザリー殿がプレイ中ですな」
ハッサン「そのパルプンテとかいう国には何があるんだ?」
男「“アスカンタ”だ。“ン”しか合ってねーじゃねえか。…強烈なイベントが待ってるのさ
  妻を亡くした王の、悲しくも儚い、涙無しには越えられないイベントがな」
マッシュ「うちのござると似たような境遇なんだな」
男「そうだな、でもあれは悲しいというより怒成分が強いからな
  泣きたい時はアスカンタイベントまじオススメ。俺めっさ泣いたし」
ハッサン「大の男がそんなんで泣くもんなのか?」
男「悪いですかこん畜生。俺だって感動して泣く事だってあるんだ
  ましてやロザリーの事だ、あまりの儚さにルビーがゴロゴロに違いない
  そろそろそのイベントにたどり着く頃だ。泣くぞ。すぐ泣くぞ。絶対泣くぞほーら泣くぞ。」
マッシュ「……あ、中断してこっち来た」
ロザリー「“願いの丘”の行き方全然わかんないからやめたわ」
男「…大っ嫌いだ…グスッ」

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 22:37:30 ID:HHOTjpKHO
ごくり(笑)がツボったwwwwwwww

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 12:28:09 ID:fkc1SrRDO
涙がルビーなら愛液はダイヤモンドか、オリハルコンか……

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)