2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドラクエ5って明らかに城が少ないんだが

1 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 03:32:14 ID:MgztiWPb0
統治の状況ってどうなってるんだろうか?
ドラクエ3,4あたりでは世界中にうまいこと城が配してあって領地なんかもうまく想像できるんだが5だけ妙。
ルラフェン、サラボナあたりはどこの統治なんだろうか?
レヌール城ってなんだ?という疑問の答えが知りたいです。
完全な答えじゃなくてもそれに近いものがほしい。

参考URL:ドラクエ5ワールドマップ
http://www.d-navi.info/dq5_ps2/map.html

2 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 03:38:03 ID:Sb072crm0
自治

3 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 03:38:49 ID:8wTo9eYo0
>>1
残りの城はおまえの心の中にあるよ

4 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 03:43:46 ID:MgztiWPb0
>>2
そうも思ったけど、DQ3,4に比べるとどうもしっくりこないのですよ
>>3
キュンときた

5 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 03:48:41 ID:qjpc6d8dO
ゲームシステムの都合だけで語ると
チゾットとネッドの宿屋位しか無いグランバニアが大国扱いだからな
ラインハットに至っては半日で滅ぼせそう

6 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 03:49:29 ID:Yy6i2C/tO
グランバニアが全部を統一

7 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 03:50:46 ID:YkmaoE+p0
逆に考えるんだ、34が多すぎだと

8 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 03:53:46 ID:Yy6i2C/tO
あれ ID変わらなかったな

9 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 04:04:40 ID:MgztiWPb0
あれ、グランバニアって大国だっけ?ラインハットとおなじくらいだとおもってたよ。
ラインハットって関所をこえてレヌール城があるほうの土地も掌握してて規模がでかいかなあって。
あとネッドの宿屋はグランバニアの貿易拠点じゃないかと妄想しています。そう考えるとけっこう利益あがりそうな。

グランバニアの兵力だけで世界統一するのは難しくないだろうか。
ラインハットとテルパドールにも軍隊はいるとおもうのです。兵力派遣も一苦労じゃなかろうか。

3,4の城が多すぎた。そうかもしれない。でも5はバランスが悪くないですか。どうでしょう。

10 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 04:43:30 ID:dkS6tcCU0
ドラクエ5には天空城が落ち魔物が多数現れるようになった
魔物が高貴な身分(王族)の子供を攫っているって時代背景があるから
レヌール城みたく壊滅させられた城も多数あったんじゃないだろうか
ラインハットみたいに内部に入り込んでのっとって壊すとか

11 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 04:44:52 ID:Iwq2vOQz0
5は王国とかじゃなくて自治領が多い世界なんだろ
商人達の合議制でコミュニティを形成してる国家が多い世界なんだろ
たぶんw

12 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 04:51:07 ID:YlT0Zfj7O
グランバニアにははぐメタ生息地があるので兵士のレベルが高いですよ

13 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 04:57:04 ID:ZO5mnr5N0
ゲーム中で明らかにならなっただけでグランバニア領内にはまだ町がいっぱいあるんじゃないの

14 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 05:04:27 ID:MgztiWPb0
>>10
そう考えると4であれだけ各地にあった城がなくなってるのも納得がいくと。
壊滅させられた痕跡みたいなのが一切残らないのが寂しいなあ。
前作から残ってる建物が天空城、天空の塔だけという。
ドラクエは数百年で地殻変動がものすごく起こる世界だからそんな物はなくても何の不思議もないのかもしれない。
天空の塔がのこってるのが奇跡なのか。
>>11
これだとサラボナやルラフェンの自治に納得がいく。しっくり。
街で武器防具を扱っているのは軍備じゃなくて自衛のためとかね。

魔物増える→国家壊滅→そして誰もいなくなった→空いてる土地に人がまた住み始めた
→自治領 みたいな流れだろうか。それとも生き残りがまた街を興したか。そうなると元は荒れ果ててたんだろうなあ。
だとしたら、ルラフェン西の滝のところにかかってる橋なんかは前時代の遺物だったりしないだろうか。
ルラフェンに住む人たちがあんなところに橋を架ける理由はないだろうし。

15 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 05:07:44 ID:EoL0ma9N0
チゾットがある山ってPS2版ではグランバニア山の洞窟って言うんだよね

16 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 05:09:40 ID:7BB2kgYA0
元はたくさん王家があったけど、レヌールみたいに廃れていった結果、
これだけになっちゃったのかもね

17 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 05:12:59 ID:MgztiWPb0
デモンズタワーはグランバニア兵の軍事教練施設だと。距離が近いから船があればすぐだなあ。
北の教会は医療施設だろうか。ドラクエって病院がないから教会がそういうことしてても不思議じゃないよね。
蘇生に毒の治療が仕事のようなものだし。

町じゃなくて村規模だったらあってもおかしくないと思います。
しかし、ゲーム中で明らかにならなかったという理由のみの推測はしたくないのです。ロマンがない!

18 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 05:43:34 ID:QbWGJXm2O
まあ所詮DSこれが限界だろ
表現力の乏しい子供騙しのハードに期待するのが無謀
一つ賢くなったな

19 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 05:46:31 ID:gk0Ud7DR0
王家が滅びるようなカオスな世界なのに
暮らしてる人たちはなんだか平和すぎないか?
危機を感じてるのは一部の学者とかだけだし

20 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 05:55:10 ID:ZbU++GWc0
そもそも時間的には20年近く時間が進むのに、一向に敵が攻めてくる気配がしないからな。
世界規模での敵の悪事と言ったら、4の第一章みたいな事しかしていない。
光の教団の布教具合も、青年時代前半と後半で殆ど違いが見られないし。

21 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 06:15:47 ID:2pnd26ih0
>>1
城が少ない理由は、5の世界が「主人公のために作られた」世界だから。
「それぞれの町や城が5の物語にとってどういう意味を持つか」って考えてみるとそれがよくわかるよ。
普通はまず世界があり、そこに主人公が存在するんだが、5はまず主人公ありきで世界が構成されている。
物語に必要のない場所は初めから存在しない。だから城も少ない。
ましてや5は主人公が王様になる訳だから、城が多くても邪魔なだけだろう。

22 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 06:23:41 ID:SC9PacicO
>>21
そういう答えを聞きたいんじゃないと思うが

23 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 06:32:57 ID:fsiujCBY0
>>18
DS関係ねえよw

24 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 06:33:03 ID:lnzlaie70
オラクルベリーはお金有りそうだし。サラボナはルドマンの経済力がるから自治都市って感じだな。
ポートセルミもだけどルラフェン・カボチが近くにあるからまとめる城があってもよかった気がする。
サンタローズとアルカパは自治は難しそうだし元はレヌール国か?ラインハット国ではないよね。

25 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 06:34:29 ID:lnzlaie70
1行目が色々変だOTL
オラクルベリーはお金有りそうだし、サラボナはルドマンの経済力があるから自治都市って感じだな。


26 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 06:42:54 ID:EvmvM5KJO
俺は>>1とは違う視点で城の少なさに不満がある

城が少ないと冒険してる感が薄くなる
8も広いくせに少なすぎて寂しかった
2のほうが多いってどうなの

27 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 07:12:25 ID:ZbU++GWc0
8はまだ、教会が凄い権力を持ってるから、各地方の教会が治めてるって言う風に見えなくも無いんだがな。

28 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 07:14:52 ID:hu+loby4O
ブオーンに壊された城が世界中にたくさんあるんじゃないの?
数百年で地形変わった原因がこいつだとして、世界的に文明を破壊する事は簡単だろうし。
んで中央集権的な統治が困難だから地方自治主体になったと。

29 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 07:15:52 ID:1QnCbTskO
つか、あのマップは4から何年後なんだよwww
地殻変動ってレベルじゃねーぞ!

30 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 07:33:05 ID:ZbU++GWc0
けど、ン百年程度だと、各地の伝承に残ってると思うんだよなあ。
増して国が滅びたり、もの凄い地殻変動が起こる様なレベルの話だぜ?
滅亡の危機から人々が立ち直ってきたって言う様な描写も無いし。
エスタークの伝承は残ってるが、それが4のエスタークと同じとする確たる証拠は何も無いし。

ただ、完全なパラレルワールドとするには、天空城の穴とか、微妙に4と繋がってるとしか思えない描写もあるし…。
堀井がよく考えてなかったって言えばそれまでなんだが。

31 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 07:36:30 ID:C/GDYGrT0
数百年後なんていわずに数万年後の世界にすれば
あの地殻変動にも、伝承が勇者とエスターク関連しか残ってないのも
少しは納得いったんだけど。

32 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 08:15:20 ID:Tu4yri9q0
民主化したんじゃないの
フランス革命もアメリカの独立戦争も二百年前の話だしな

33 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 08:27:46 ID:9w0zj8GMO
>>18
えまえバカだろwww

34 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 09:11:39 ID:QbJ3Vhej0
よく考えてないだけだろうねw
おまかせします手法というか、論争でもなんでもして盛り上がってくださいっていう投げ
ラーミア 3 -> 8
ライアン他 8 <- 4
天空城他 4〜6
これで7以外、超がんばれば繋がってるという妄想もできてしまう…

35 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 09:21:54 ID:ZbU++GWc0
民主化が世界の流れだとすると、グランバニアはまだ良いかも知れんが、ラインハットは危ないな。
デールが悪王と言う訳ではないし、後継者問題も解消はしたが…。
何より王家の事情で国が危険な道を歩んだ事を、世界のどの国より知っている国民だし、
ちょっとした実力のある扇動者が現れただけで、アッサリ革命が起こるやも知れん。

36 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 10:23:04 ID:EWs4npW/O
逆に考えて大幅な地殻変動のために人類がほぼ全滅寸前までいった。
その後、各地にぽつぽつと生き残った人たちが伝説を自分たちに都合のいいように改変したり、闇に葬ったりして国や自治体を作ったとか考えるといいんじゃないかな。

例えばルドマンの祖先とかそのどさくさで商業の基盤を固めてサラボナ作ったり。
ちょっと感のするどい占い師なんかが勇者の仲間の子孫語ってテルパ作ったり…とか考えると妄想が膨らむ。

37 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 10:28:05 ID:YlT0Zfj7O
>>36
勘が鋭いだけで天空の兜が手に入るのかよw

38 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 10:38:57 ID:NT3Lrt6nO
>>34
7にはマーニャミネアと思しき姉妹が出てくる

39 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 10:39:05 ID:YlT0Zfj7O
都合の悪い事は全部マスドラのせいにしようw

4勇者の子供が天空装備で暴れる

世界崩壊、地殻変動

マスドラが成敗

仲間の子孫が天空装備を分散させる

マスドラが全て黒歴史にする

40 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 10:57:16 ID:EWs4npW/O
>>37
そこも逆に考えて偶然、天空の兜を手に入れた奴が…とか考えるのもあり。

まあ、んな無理やり子孫捏造とか作んなくてもいいんだけどなw

41 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 16:25:57 ID:cLmDK3MQ0
っていうか、ラインハットの城下町ショボ杉

42 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 16:40:55 ID:2Jvj2Z1Q0
ラインハット城下町より
カボチ村の方が人口多そうだw

43 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 16:55:16 ID:z1E9SBxyO
城が少ないから宝物庫もほとんどない
Xは鍵を手に入れたあとの楽しみが無さすぐる

44 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 17:03:41 ID:3LMkJGluO
おお○○よ!
○○じゃ!

てな感じの王様がいないよな、このゲーム

45 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 17:03:47 ID:WzHfnQANO
>>18
何言ってんだコイツwww

46 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 17:18:54 ID:S46GjAEu0
>>42
正解

47 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 17:31:32 ID:S46GjAEu0
>>18
ここは始めてか?まあ力抜けよ

48 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 19:07:01 ID:MgztiWPb0
レヌール城は何故廃れているんだろう?
長いこと放置されて、お化けにのっとられてはいたけれどラインハットに攻め滅ぼされたような感じはしない。城内に国王と王妃のお墓があるので。
国王と王妃がいたってことは、つまり、近辺を統治していた城だったとおもうのです。

ラインハットは川に関所をおいて、外部との接触を断っていましたが川をラインハットの国境線だと考えると
徒歩でいける範囲で、施設が古代の遺跡しかない。封印の洞窟は文字通り封印されっぱなし。

レヌール近辺にはアルカパやサンタローズ、橋をこえたらオラクルベリーまである。

地理的条件だけみてもラインハットは極貧国家、レヌールは繁栄した国家、となってもいいようにおもうのです。
不思議城です。


49 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 19:19:55 ID:G9djjdBt0
>>48
魔物に滅ぼされたって言ってただろ

50 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 19:20:58 ID:C+X/Zm2rO
繁栄してても、統治が下手くそで民衆に一揆されたのかも知れない

51 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 19:23:56 ID:MgztiWPb0
>>49
その部分、すっかり抜けてました。失礼しました。
たしかに魔物に滅ぼされてました。

52 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 19:28:17 ID:iSo0EVDf0
レヌールは魔物に滅ぼされたんじゃなくて跡継ぎが生まれなかったから勝手に滅びたんじゃなかった?

53 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 19:32:04 ID:Tj4hgeSpO
名産物博物館がそんじょそこらの城より大きいことについて

54 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 19:32:40 ID:Tu4yri9q0
ゴールドオーブが魔物に狙われたんじゃなかったっけ

55 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 19:34:15 ID:G9djjdBt0
>>52
跡継ぎ生まれなかった→魔物が勇者の子ども探して攻めてくる→子どもがいない腹いせに滅ぼす

56 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 19:37:40 ID:S46GjAEu0
言うなればキノの旅だ

自治体そのものが城のような組織

57 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 19:45:04 ID:iSo0EVDf0
>>55
そうだったそうだった。俺も>>48を笑えんな

58 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 20:04:28 ID:ciYsB7/u0
DQ4
人間の城:ブランカ、エンドール、ボンモール、ソレッタ、キングレオ、サントハイム、スタンシアラ、バトランド、ガーテンブルグ、天空城、メダル王の城
魔物の城:デスパレス、エスターク城、デスピサロ城

DQ5
人間の城:ラインハット、レヌール、グランバニア、天空城、メダル王の城
魔物の城:あったっけ?

DQ6
人間の城:レイドック、アークボルト、ホルストック、フォーン、ガンディーノ、グレイス、ゼニス、ポセイドン、メダル王
魔物の城:地底魔城、ムドー、しあわせのくに、デスタムーア

確かに5は少ないな
何か抜けてるかもしれんが

59 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 20:07:04 ID:S46GjAEu0
4と5の間に城の数が圧倒的に差があるな

これはなんかあったはずだ

60 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 20:10:22 ID:JbkG0emP0
>>58
海底神殿も含めてあげてくれ

61 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 20:12:44 ID:ciYsB7/u0
>>60
それ入れると大神殿も入ることになるかな
でもあれは宗教だから違うかな

62 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 20:17:11 ID:JbkG0emP0
海底神殿は宗教全く関係ないっていうか、グラコス城だからなあ。
ポセイドン城と対になってるし。まだしあわせの国のほうが神殿っぽい。
それでも大神殿は入れていいと思うぞ。
モンスターの表世界の拠点みたいな扱いだしな。

あと、テルパドールが抜けてる。

63 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 20:22:32 ID:G9djjdBt0
ルビスがいたところも城のグラフィックだったっけ?

64 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 20:27:24 ID:ho3yWvmJO
レヌールは滅びちゃったし、天空城とメダル王は何か違う…となると大国はグランバニアとラインハットだけ?!

ああ、だから色んな国を旅してるって感じにならないのか…

65 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 20:30:01 ID:Tu4yri9q0
ものすごい戦争や天変地異があったなら
多少は伝説に残っていてもよさそうなのにな
なんという丸投げ

66 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 20:34:43 ID:ciYsB7/u0
DQ4
人間の城:ブランカ、エンドール、ボンモール、(ソレッタ)、キングレオ、サントハイム、スタンシアラ、バトランド、ガーテンブルグ、天空城、(メダル王)
魔物の城:デスパレス、(エスターク城)、デスピサロ城

DQ5
人間の城:ラインハット、レヌール、グランバニア、(テルパドール)、天空城、(メダル王)
魔物の城:大神殿

DQ6
人間の城:レイドック、アークボルト、ホルストック、フォーン、ガンディーノ、グレイス、ゼニス、(ポセイドン)、(ルビス)、(メダル王)
魔物の城:地底魔城、ムドー、(しあわせのくに)、海底神殿、デスタムーア

これでいいかな?大国じゃないと思うものには()をつけてみた

67 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 20:34:57 ID:5FEd13i00
>>64
EU圏内国際旅行とシベリア鉄道の旅ぐらいの感じか?

68 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 21:24:46 ID:/gd4mC/E0
ジージョの父みたいな小領主・荘園主がいるところをみると王権は強くないかもね

地図を見るとほぼ1大陸1国家だが、サンタローズみたいな開拓村落の自治がかなり強いんだろ

69 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 21:57:30 ID:S46GjAEu0
てか5って全体的にみて貧困なイメージあるじゃん?

つまり

そういうこと

70 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 22:29:24 ID:gk0aNZ840
村 サンタローズ、カボチ村、山奥の村、チゾット
町 アルカパ、オラクルベリー、ポートセルミ、ルラフェン、サラボナ、エルヘブン
城 (レヌール城)、ラインハット、テルパドール、グランバニア

人間の世界だとこんな感じか。エルヘブンは村かな?
城が少ないのは確かだけど、単純に全体の数が少ないだけのような気もする

71 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/25(金) 22:32:44 ID:NlL+Na3w0
4も5も、天空城は違うだろ。

72 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 00:20:08 ID:7HVAPpG20
天空城入れるなら妖精の城も入れてあげなきゃな

73 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 00:21:39 ID:ckAAUlqo0
城に入れようかと思ったけど村って名前だったから除外した

74 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 00:23:42 ID:gmxrU4SR0
え?

75 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 01:03:21 ID:12fEQIRY0
妖精の城って、過去に行ってゴールドオーブを手に入れる方の城じゃないの?

76 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 02:21:48 ID:M/eR1Dod0
ラインハット国 ラインハット
レヌール国 レヌール・サンタローズ・アルカパ・(ビスタ)
グランバニア国 グランバニア・チゾット・(ネッド)・(北の教会)
テルバドール国 テルバドール

自由都市エルヘブン
商業都市オラクルベリー・(修道院)
自治都市サラボナ・山奥の村・(うわさのほこら) ←(基本的にルドマンが経済支援)
港町ポートセルミ・工業都市ルラフェン・農村カボチ ←(組合連合)

妖精と天空とメダルは抜きで人間の国の分け方としてはこんな感じか

77 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 07:49:45 ID:nao2MD2p0
>>76
うめぇ。
組合連合のバランスの取れ方がすごいな。

78 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 08:14:03 ID:A6vv1CgnO
もっと歴史的背景があればおもしろいのにな
アリーナのサントハイムはどうなったんだよ

79 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 08:32:06 ID:gyfZG3C30
>>1
DQ5はストーリー(笑)重視なので世界がどうのこうのとかそんな設定までは考えてないと思う

80 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 08:33:49 ID:s0iVxVj60
殆どの町・村が原型を留めてないのだから100年・200年程度じゃないだろうなあ
1000年ぐらいは経ってるのかも知れない。

81 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 08:56:47 ID:K5V0yr1e0
まあ、その辺の不自然さがパラレルワールド言われる所以だな

と言うか、あの世界の人間って寿命が短いのかな?
ルドルフなんか150年前程度の人間なのに、ルドマンは「ひい、ひい、ひい、ひい(ry」って言うし
でも、5の物語って20年くらいかけて進む訳だし…時間の感覚がリアル世界と違うって訳でも無いのかしら

82 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 09:02:21 ID:gyfZG3C30
>>81
でもその20年のうちの9割以上が奴隷と石化で占められてるのに「人生を体験できるRPG」とかなんじゃそりゃって話だよな
スレの主旨とはズレるが

83 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 09:10:49 ID:z5LdxAyn0
ブオーン襲来の時点で仮にルドマンが50歳としよう
んで、親族達は皆それぞれ25歳で子供を生んだ事にする

50年前のルドマンが産まれる前まで持ってくる
この50年前の世界では、父25歳 祖父50歳 曽祖父75歳 (ry100歳となる

さらに100年遡る いわゆるブオーンが封印された年 現代から150年前
ひいひいひいじいさんで25歳

25じゃなくて20で計算すればそう現実味の無い話でもない

84 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 09:20:55 ID:gmxrU4SR0
4と5に関連性あんまないっていったら6ともあんまり関連性ないよな

85 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 10:25:27 ID:8VblWh/vO
息子らと同じ年か年下のジージョが大神殿では…

86 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 10:28:19 ID:AnI17WXd0
イベント終了後に帰宅してるけど、モロ青年になってるしなw
親も玩具ももうイラネーとか言ってるし、ジージョに関してはどう考えてもDQ最大の矛盾


87 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 10:39:48 ID:YEgMGLhxO
改めて5をやると、町の少なさに驚いた。最近6したあとだから、余計に

88 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 10:53:05 ID:s0iVxVj60
>>84
4では終盤で天空人がエスタークと闘った話が出て来るが
まずそれが神話みたいにずっと昔の話。

ドラクエ6は天空城が出来る以前だから、その時代よりも更にずっと前の話。
気が遠くなるくらい昔の話。

っていうか、よくそんな大昔に文明があったなとw

89 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 10:54:12 ID:s0iVxVj60
>>87
町増やしたいけど、これ以上町増やすと、町のすぐ隣に町がある感じで
冒険してても面白くない。じゃあ、どうするか?

って事で6は2面MAP制になったんだそうっす。

90 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 11:42:57 ID:8VblWh/vO
>>88
識字率が低いと数十年で伝説になるらしいぞ
なんか学者がどっかの民族で試したら20年前に流したデマが代々伝わる伝説にされていたと
無茶苦茶しやがるw

91 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 11:59:55 ID:IiHdZ9Yx0
>>89
DQ5って、町が少ないけどなぜか冒険感がない。
ずっとダンジョン潜ってた印象があるな。

92 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 12:04:21 ID:8O12alPP0
>>90
ドゴン族だったっけ

93 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 12:50:29 ID:SvFCok4X0
ゲームなんだし何も考えてないよ

94 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 14:23:50 ID:HgCWjag5O
3のポポタか

95 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 14:50:49 ID:+sDWmKENO
散々出てるだろうが、寧ろ4は城多すぎだよな?

96 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 18:16:35 ID:K5V0yr1e0
4は町の代わりに城が配置されてる感は有ったけど、それにしたって5は少な過ぎだ罠

97 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 18:21:00 ID:Wnc8G4m3O
まあ2と3が王様でセーブする時代だったからね。その流れで多くなるのもしかたがない

2はじゅもんだけど

98 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 21:48:47 ID:7i9coecm0
5の場合は主人公が王になるから、
大国を増やすと、王様との絡みが面倒になるからってのがあるよな。

全てにヘンリー並の因縁を持たせるのも無理だろうしね

99 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 22:58:18 ID:M/eR1Dod0
6の主人公も王子だけど全然他の国や町との絡みないぞ

100 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/26(土) 23:07:02 ID:3DhGHH560
5は世界を冒険するゲームじゃなくて3世代にわたるストーリーを追うゲームだからじゃないか
縦には壮大だけど横には狭いというか

まあそんな5が俺は一番好きなんだが

101 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/27(日) 04:38:40 ID:GCzZz5970
そんなに壮大って程でもないけどな

>>99
王と王子じゃ話が違うから

102 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/27(日) 05:41:43 ID:qRnM9osg0
テロップだけ流れて、そして10年の月日が流れた。じゃなあ。
ポカーンだろ。

103 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/27(日) 10:03:46 ID:cYwyTqnV0
ハイ、今から10年奴隷!
ハイ、ここから8年石像!
ヲイ、ジージョなんで大人になってんの!

ツッコミ所満載

104 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/27(日) 10:25:55 ID:suOcG49y0
>>100
俺はDQ5のそういうところが大嫌い
DQをそれをやんなよって思う

105 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/27(日) 11:41:54 ID:qRnM9osg0
まあ、なんつーか、ガムだよね、5は。
他はスルメで、噛めば噛むほど味が出る中、
5は最初口に入れた時は濃厚な味で美味いんだけど、
噛めば噛むほど味が無くなって来るんだよな。


106 :100:2008/07/27(日) 15:05:31 ID:bnjvCOYD0
>>104
まあ正直アンチ多いのはよくわかるわ
普通に世界を冒険するタイプのドラクエも大好きなんだけどね
個人的に5は好き

107 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/27(日) 16:39:44 ID:2cXGTBYdO
>>105
7はどっち?

108 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/27(日) 17:44:36 ID:XqVgJCJx0
>>104
元々ドラクエってのは血筋ってのを主題にした物語が多いよ。
別に5のストーリーがドラクエの中で異色って事は全く無い。

109 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 00:26:09 ID:DTAYVvRW0
まあ子作りの話は1からあったしなw

110 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 03:22:19 ID:f2ao8Qp10
3も目の前でオルテガぬっころされてるな
1はもちろん2なんかはロトの末裔の親戚が3人集まって魔物退治だものな

111 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 05:36:48 ID:wgcuPI6u0
>>109
5がリアルなのは、明らかにストーリー途中の何処かの宿屋でその行為がなされていた、
という事実。
逆に唐突過ぎてビックリするわw

112 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 07:01:02 ID:7CrITHH30
1なんか「昨日はお楽しみでしたねw」って宿屋のおっちゃんに言われるんだよ、5以上に直球じゃねえか!w
つかおっちゃん覗くなよ

113 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 08:16:18 ID:cKHdtq6I0
覗かなくても「ギシギシアンアン」してりゃ筒抜けだろ
環境の整ったホテルじゃあるまいし

114 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 12:02:54 ID:KcRytqjI0
>>98

5は王子が勇者だしな
王と王妃と王子(勇者)と王女がまとめてくるんだから
他国はどう対応しろと

115 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 12:14:49 ID:mAXuwpNy0
>>112
あーあったあったそんなんがwファミの頃から言ってたよなオヤジ
いい大人なんだから分かってても黙ってスルーしてやれよなwww

116 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 12:50:14 ID:5znLoCCt0
グランバニアで主人公が石化した後に何度か
魔物に襲撃受けてるって所を見ると(天空の剣が光って魔物追い返したらしいが)
他の城は襲撃受けて壊されたんじゃないのか

117 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 12:50:31 ID:Kn+kaCVW0
ドラクエのそういうニヤリとする大人のネタ、嫌いじゃない。

118 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 12:59:00 ID:SLgyrcVXO
お姫さま助けてから町の女連れて宿屋に泊まったりとかしました

119 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 13:11:19 ID:xuirvEkn0
>>1
主要都市はそれぞれ独立した共和制の国家。
エルヘブンなんて統治機構まではっきりしているじゃないか。

王がいない国なんてヨーロッパ中世でも別に珍しくはない。

120 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 15:55:03 ID:OuJYGQ0W0
つーかさ
仕込んだのルドマンの別荘での初夜じゃね?

121 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 16:10:43 ID:I74EkJMKO
ビアンカとの結婚翌日は昼過ぎに起きた
デボラは翌日の夕方だ
あとはわかるな?

122 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 16:58:37 ID:KcRytqjI0
ちなみに
フローラも翌日の夕方だ

123 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 17:08:31 ID:vmGucuM+0
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%ea%a5%b9%a5%c8%3a%3a%a5%c9%a5%e9%a5%af%a5%a8%a4%ce%be%eb%a1%a6%b3%b9%a1%a6%c2%bc
ドラクエの城・街・村リスト

124 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/28(月) 17:25:24 ID:FqeKh/MHO
デボラ、フローラの時に夕方に起きたのは
全員をルーラでサラボナに送ったからだろ

125 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/30(水) 11:37:39 ID:hGrvCuyB0
ドラクエ3なんかは世界がまずばーん!と一つあってそこを冒険するみたいな感じだが、
ドラクエ5はまずストーリーが一本あってそのための世界を用意しました、みたいな感じ
つまりドラクエ5はRPGとして最低

126 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/30(水) 12:17:30 ID:7+1N2uNa0
>>125
全面同意。4と比べても4は章ごとに掘り下げて5章の船取ってから、ああ世界はこうなってたんだーっていう感動があったけど
まるでない。世界が閉鎖的でおもしろくない。
村をスルーしてどこまでも行けるが敵はどんどん強くなる、それがドラクエなのに区間ごとに村も敵も分かれてて
シナリオを進めないと敵も強くならないという冒険を捨ててバランスを取った作品。

127 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/31(木) 14:54:09 ID:dNLCfC/H0
個人的には5の、箱庭的なストーリー進行は結構好き。身内の問題に終始しているところとか。

128 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/07/31(木) 15:25:06 ID:cKYCCnDGO
良くも悪くも、スーパー戦隊で言ったらマジレンジャーみたいな感じだな、5は。


129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/07/31(木) 20:46:43 ID:4BtTzKpk0
兄弟といえばファイブマンもだな

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/07/31(木) 21:57:54 ID:2moX8D3v0
>>127
システム的にゲームを楽しむ派かシナリオ的にゲームを楽しむ派かは
ここらへんで違ってくるんだろうな

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/01(金) 00:33:18 ID:RCBDZ3Ic0
グアンバニアって人口どれくらいなんだろうか
双子が「この国には自分たちと同じくらいの子供がいない〜」とか言ってたけど
それで国家としてやっていけてるのか?

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/01(金) 00:43:25 ID:PBIyLwkx0
王不在の時期が長かったんで衰退したんじゃね
子供がいないとなると、グランバニアも長くはもたないだろうな・・・

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/01(金) 00:48:52 ID:RoWLsdFs0
俺はゲームの都市とかはゲーム上に表示されてる以外にも
住居とかはあると考えているけどな。
単に王家と係わり合いのある家庭にそういう世代の子があまりいなかった
とかじゃないの?
一般市民は一般市民で普通に栄えてて。

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/01(金) 00:52:01 ID:yWM6wOGq0
全国的にみて少子化

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/01(金) 01:38:57 ID:Jm7hANDP0
グランバニアはどう見ても小国だろ。
国全体が城の中に収まるコンパクトさ、領地の殆どを山と森に囲まれる僻地っぷり。

かと言って5世界で一番の強国っぽく描かれてるラインハットも、そこまで大きい国には見えんし…。
5の世界が狭く見えるのって、見るからに大国と感じる国が無いからなのかもな。

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/01(金) 01:51:21 ID:IGJunv9E0
都心部のショッピングモールの方が
グランバニアよりも大きそう

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/01(金) 01:55:08 ID:s1ycdpHp0
エンドールやラダトームのような世界の中心的な国には確かに感じないな<ラインハット
グランバニアは元々攻められにくい地形にあるから、魔物がいなければ滅亡するような国ではないと思うが
そういう地理にある以上ちょっと田舎臭さがあるのは仕方がない

村とか町に関しては>>133と同じ考えだ
あと家臣なんかもゲーム内に出てこないだけで、もっと存在すると思っている。

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/01(金) 03:45:40 ID:TprlG+og0
そしてゲームがリアルを再現するに従って想像が難しくなる
DQ8が寂しい世界に感じるのがそのため

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/01(金) 06:01:39 ID:E272xNiD0
DSの4や5をやってると、DQは滑らかに動くモンスターさえいればそれでいいって感じがする
3Dモデルは必要無いかもな


140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/02(土) 09:58:39 ID:rOvP6Q4o0
ドラクエ5って人が住んでるにしては世界が異質すぎるんだよな。

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/02(土) 10:31:37 ID:d9WE/eYH0
エンドールは何か格が違う感じがするな。

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/02(土) 10:43:44 ID:3n4nXHBt0
この地図見ると、夜中にこっそりと抜け出したガキが
辿り着ける距離じゃないな、アルカパ・レヌール城ルートは

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/02(土) 11:34:12 ID:E1Di1mGL0
ガキとかあちゃん探す旅に、いつの間にか2年も経ってんだぞ。
うん、奥が深い

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/02(土) 11:47:22 ID:PAoO9oTa0
そういや、アルカパ〜レヌールの間を10歳にも満たない子供の足で一晩で往復が可能な距離とすると、
移動中に1年経って子供が生まれたって言う脳内補完にも無理が出てくるな。
もっともあの世界の人間は、種付け終わったら数日でポコポコ産まれるインスタント人間なのかも知れんが。
もしくは7の主人公みたいに、精霊だか神だかが別の女性の胎児を移してきたのかも知れん。

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/02(土) 12:32:18 ID:TxEyqoCx0
オラクルベリーは商業都市じゃなくて
もとは小さな町だったのが、橋が出来た事によって一気に発展したとかなんとか

サンタローズ、アルカパ、ラインハットから人が流れてくるだけで10年であんな発展するとは思えないがw

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/02(土) 13:28:19 ID:DI4mGEtN0
ラインハットがヘンリー行方不明で主人公の村を襲ったとあったけど、
主人公の村って、ラインハットとは別の国なんだから問題は無かったのだろうか


147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/02(土) 13:28:40 ID:DmMT5pde0
オラクルベリー以南の田舎っぷりは異常w田舎ですらねえw

148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/02(土) 14:26:46 ID:ePLYk/VxO
ラインハット城下町の活気の無さは異常

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/03(日) 09:16:46 ID:qsA4Dst00
DQ至上一番活気のある城下町はエンドール

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/03(日) 09:38:09 ID:EUOHoe0U0
3Dという所を差し引いてもサザンビークの方が活気ありそうだぞ

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/03(日) 12:41:25 ID:wrKCrx/w0
4で町や城が多いのは章立てのせいもあると思う。

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/03(日) 19:27:40 ID:Rz3+e/5g0
2,3,4章と目的時になってたりエンドールに行けば道が開ける!みたいになってるのがでかいな。
闘技場とカジノがあるのもでかいが。
サザンビークもでかいがあくまであの世界は教会>王国な感じがする。
しかし5の城はほんとうにショボイ。見た目的にもシナリオ的にも。
王子が簡単にさらわれたり主人公立ち寄らなければ太后はニセのままだろうし
大臣ひとりで国崩壊しかけたりおそらくパラキアにも勝てない。


153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/03(日) 19:37:47 ID:id5OQlf40
ニセ大后はおやぶんゴーストみたいな、魔界のはぐれものなのかね?
世界の王となれたものをー・・・とかなんか野望持ってるし

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 02:22:31 ID:Tt12gqfV0
きぼうのほこらでセーブして電源を切り、再開すると何故かエンドールの教会からスタートするんだよな。
そういうところからもなんとなくエンドールは人間達の中での中心的な印象がある。
>>152の前半に同意 だが、後半はDQでは結構よくあることのような気がするw

155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 09:57:05 ID:7Oq6TZDe0
良くも悪くも庶民的だよな >DQ世界の王族

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 10:48:24 ID:kawCPZcq0
その辺の旅人でも簡単に王様に挨拶できるくらいに開放的だしね。

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 14:05:56 ID:CD6zLueM0
挙句の果てに勇者に王の座を押し付けて自分は遊びに行っちゃう王様もいるからな

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 14:30:08 ID:eyJ8yh160
5の城は音楽もしょぼくないか?プッパッパッパッパ〜ってのなんか気が抜けるんだよな

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 14:43:51 ID:QBEbOKK50
実は5では自由民権運動が

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 16:38:02 ID:FLJXVM8/0
>>146

パパスが村の長

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 16:40:37 ID:cpUDw5IyO
ニセ大后てエンプーサの兄さんか姉さんだろ

162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 17:08:06 ID:2o46G2td0
エンプーサが大学の友達の女の子にそっくり

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 17:16:57 ID:YMzBO8AB0
城どころか街やダンジョンも少ないしボスも少ない
多すぎても困るが

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 18:12:28 ID:joFm12sV0
いや、ダンジョンは多いよ
後半なんて殆どダンジョンのたらい回しだもの

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 18:50:22 ID:ZXz1u2cY0
5は4の500年後の物語でその間地殻変動(原因はブオーン?)があったから
人口が激減したんじゃね?

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 19:16:51 ID:QBEbOKK50
そうか、全部ブオーンのせいにすれば納得いくわ
全国が戦後の日本みたいになったんだ

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 20:42:56 ID:joFm12sV0
ブオーンってそんなに凄い奴だったのか…

何であいつラスボスじゃないの?

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 20:58:28 ID:4xKPZE0iO
もう天空城がおちた時に天変地異がおこって津波やら地震やら地殻変動やらでマップが変わったでいいよ
その時に4の文明はすべて滅んだんだよ

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 23:11:35 ID:GPjfNHTV0
DQ5は主人公一家のためだけに存在する世界です

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 23:28:53 ID:Wxmk3bBs0
イベントに必要な城にしか立ち寄らなかったということなんじゃね?

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/04(月) 23:29:38 ID:16lqWAIr0
レヌール城が滅びたのはSFCが後継ぎがいないからで、DSが魔物に滅ぼされたからになってる

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 00:05:26 ID:JrqPIf5t0
どっかのスレにもあったが
とりあえずブオーンでかすぎw

あいつが本気だせば
サラボナの町なんか数分で廃墟と化すだろうな。

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 00:08:28 ID:n2j98ym90
>>172
ブオーンが目覚めたての貧血立ちくらみで
街の目の前で足元ふらついて転んで倒れてきたら為す術なく主人公達を巻き込み全滅だな

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 00:19:51 ID:+W9z3pqU0
エルヘブンの民が神を目指して堕落した人間と一悶着起こした影響などから、人間社会は衰退期にあったのではないか。
あと、DQ7の放浪の民のような生活をしてる人が多い世界と解釈すると、オラクルベリーが10年で発展したのも説明がつくのでは
レヌールの難民とか、同様に魔物に滅ぼされた国の難民とかかなり居ると思うけど

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 00:22:36 ID:sbzEdeeh0
主人公からして難民ルックだからな

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 02:18:08 ID:R6qxsmOz0
もう諸々の問題はブオーンが暴れた説採用でいいよw
無理矢理ではあるけど、納得できないこともない。

グランバニアの小国っぷりはやっぱ地形のせいかな……あんな危険な山道通らないと辿り着けないんじゃねぇ。
加えて長らく王が不在、オジロンはダメで大臣は魔物とつるんでたとくれば、主人公たちが来なきゃ滅亡も時間の問題だったろうね。

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 04:27:34 ID:sbzEdeeh0
ブオーンがそんだけ強大な力を持ってるとすると、益々ミルドラがしょぼく感じて来る

でもリメイク版の両者の演出を見比べてみると、ホントにそう言う風に見えないことも無いから困る

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 04:56:32 ID:yLOV6XQC0
上で話題になってるジージョってDS版でも修正されてないの?
あんなひどい矛盾が二回目のリメイクでも修正されないってどうなんだよ

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 05:26:40 ID:O9KFyK12O
ミルドラにしてもエスタークにしても、明らかにブオーンより小さい。ヤツがその気になれば簡単に両者共潰せそうだな。

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 06:59:09 ID:GKWIvjBT0
>>178
見た目や言動で人の年齢を判断しては行けない。
やたら老けてることをジージョも気にしてるんだよ。


181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 07:02:22 ID:C/wqmA0j0
>>179
なに、そのデュランよりもヘルグラウドの方が強いだろみたいな話。

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 08:53:07 ID:RINcWwJw0
DQ5は城が少ないことは全然気にならなかったけど確かに少ないな
FF10で城が全く無いことには絶望したけど

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 09:03:57 ID:3d++5IumO
と言うか、施設自体が少ないよな。魔法の鍵や最後の鍵取ってもあんまりアイテム貰えないし。

少し前に6をやってたからなおさらそう思うんだろうな。

184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 10:23:24 ID:9WkfCk4xO
じーじょは人外の血流れてんじゃね?
だから10才でもう大人なんだよ

185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 11:25:01 ID:wnZSl73m0
天空編で一番新しい時代だから民主化が進んでるのかも

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 11:28:05 ID:aNToBWWm0
むしろあんな狭い世界に城が多過ぎる。
人口比としても異常に多い。


187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 11:52:54 ID:VL2ybGT5O
ニセ大后てエンプーサの兄さんか姉さんだろ

188 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 13:09:46 ID:sFW69NTO0
神殿が精神と時の部屋だったんだよ

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 14:35:10 ID:83RC6/kT0
>>174
子供が少ないって描写もあるし、人類は緩やかな衰退期に入っているんだと思う。
文明レベルも4の世界と大差がないように見えるし、ここ数百年は新発明もなくむしろ退化して行ってるのでは・・
世紀末の終末思想の蔓延で人の心も荒んでるしなぁ。
後100年もすれば村で子供が生まれるたびに、10年に一度のお祭りするぐらいに人口減りそうだ〜
一発で子供を孕ませた主人公は流石男性ホルモンの塊パパスの息子としか言いようがないな

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 15:58:56 ID:0QLmHadQ0
ストーリー上やゲーム上で必要な街や城があるだけで、
実際は他にも沢山城や街があるものだと思っている。
5に限らず。

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 17:25:03 ID:RIPwyuag0
初めてSFCでやった時、馬車が手に入る事に気づかず
ニセ大后をヘンリーと二人だけで倒したな
で、船に乗れずに詰まった

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 17:36:20 ID:HzUGpQc10
ブオーンを封じ込めた名声、功績を利用してルドマン家が
世界の半分を実質支配しているんだと思う。
よって真の悪はルドマン。

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 18:07:42 ID:Q+HhymEk0
5の世界って魔物が全く攻めてこないよな
町の人も魔物におびえてるそぶりが全くない…
子供さらったり国王すりかわったりしょっぱいやり方しかしないし

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 18:34:11 ID:pX4iwzM10
っていうか5自体が話が短いよな

オリジナル製作当時の容量の都合もあったのでは?

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 18:53:40 ID:tYuWAi2dO
>>193
城を内部から操ったり宗教で信者を集めたりと、なんか表立った進撃をしなくなってるよな。
魔物が賢しくなったか、過去の失敗から慎重になってるのか。魔王が魔界から出てこれないのも一因かね。
まぁレヌール城のこともあるし、案外攻め込まれまくって城や町が激減したのかもしれんが。

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 19:02:58 ID:0bbknzEQO
知られざる伝説にパパスが死んだとこはラインハットに滅ぼされた王国って書いてあった

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 20:30:26 ID:ExTx/YKG0
>>174
子供が少ないのは光の教団が奴隷として攫ったからだと思う。
その話が世界中に広がって子供を作らなくなった可能性がある。

198 :197:2008/08/05(火) 20:35:29 ID:ExTx/YKG0
間違えた。
×>>174
>>189

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 20:39:16 ID:YfxiaaUk0
>>197
お、おお
それだ!
それだよ!
光の教団が子供を牛耳っていた?

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 20:47:35 ID:sbzEdeeh0
光の教団がさらっていたのは、あくまで高貴な身分の子供のみ
勇者誕生の予言に従ってね

高貴な身分なんて全体の数%だけだろうし、世界全体の人口減の主な原因と考えるには無理が有りすぎる

201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 21:19:37 ID:4w3BjLgH0
>>59
日本の歴史で、天皇家の最初が一切記録に残っていないのと同じで
一旦、記録が抹消されているんだよ・・・
何か、とんでもない世界規模の災難が起こって人口激減があったに違いない

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 21:26:16 ID:4w3BjLgH0
>>32
確かにそうだな
今から200年前って日本は江戸時代だったし
世界規模で見ても、王制国家が二度の世界大戦を経て
共和制にドンドン変わっているからな
DQ4から5って500年経過しているのなら、王制国家がなくなっていても不思議じゃない
500年もあれば世界大戦の1度や2度は経験しているだろう

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 21:33:27 ID:sbzEdeeh0
問題なのは、それを裏付ける描写が何一つ無いって事だ

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 21:46:13 ID:YfxiaaUk0
これは是非ドラクエ4.5をつくるべきだろ

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 22:14:30 ID:8T5YJ7lb0
>>202
文明レベルはむしろ劣化してるようにも感じるんだが。
ヨーロッパにおける中世のような、社会構造の変化がほとんどない、暗黒時代みたいなもんだろ。

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 22:22:57 ID:a44S7nDm0
いや、だからブオーンだって。たぶん。

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 23:11:32 ID:s3Eazbi80
メカ系のモンスターが妙に多いところが
4から文明が進んだ部分だと思ってた。

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 23:19:52 ID:4w3BjLgH0
>>203
だから、天皇と同じで、記録抹消だよ
世界大戦で散逸したとか

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/05(火) 23:23:26 ID:9WkfCk4xO
ルビスとかラーミアはどうなったんだろう


210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/06(水) 09:04:18 ID:bPoJt8aG0
王政が古くて共和制が新しい政体だとかそういう認識のやつは
世界史の勉強をやり直したほうがいい。

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/06(水) 14:36:55 ID:HbxXJ3fK0
>>209
一応天空シリーズはそっちとは関連のない世界のはず

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/06(水) 14:55:21 ID:FBDdjkFb0
6にルビスがでてくる

6は3のアリアハン側の世界という説がある

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/06(水) 15:12:09 ID:7AACP7ug0
というか突っ込みどこでいうと
グランバニアに民家2軒しかNEEEEEEEEE!

物語上必要な町と城しかないにしても、
人すくねーってLVじゃねーぞ!w

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/06(水) 15:22:16 ID:1dKRuNNE0
ドラクエ4から5にかけての地殻変動はブオーンの仕業だと推測

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/06(水) 16:14:30 ID:fqmbyw8MO
別の世界ではラーミア
そうラーミアと呼ばれてました

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/06(水) 18:00:12 ID:4kmseabJ0
>>213
そんなこと言い出すとラインハットは…

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/06(水) 20:15:00 ID:f57GxVGh0
5の城は王国然とした王城と言うより、地方領主や貴族の居城って感じだよな

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/07(木) 11:34:08 ID:G0xACICt0
主人公は奴隷時代事故に遭い命を落とした、その死の直前に見た夢がドラクエXの世界。
夢だから国や町のディティールが粗い。


219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/07(木) 13:40:02 ID:F1Z4ICbpO
>>218
それはそれで有りな気もするな

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/07(木) 13:40:38 ID:CY9agTlt0
スレタイで吹いた

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/07(木) 15:24:54 ID:wM1G9SdA0
雲よりも高い山の頂上にある大神殿から、樽に入れられ放流された所で死んだんじゃね?w

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/07(木) 15:26:55 ID:x9D3kf7L0
>>218
夢なのにちゃんと再現されてる6もあるし、無理があるな

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/07(木) 15:40:39 ID:9QsJ1ghr0
>>221
死んだかどうかじゃないけどさ
あの密閉された空間に襤褸切れ一枚羽織っただけの年頃の男女が3人
想像しただけでワクワクする展開だよな

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/07(木) 15:45:44 ID:yTJjr84G0
城のぷっぱっぱっぱっぱ〜の曲がショボイって書き込み吹いたwww

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/07(木) 15:59:53 ID:aveBwjFs0
俺なんて5に城が少ないのは、城のBGMが存在しないからだろ…ってレスしようとしたんだぜ?

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/07(木) 21:01:03 ID:w09qMjvB0
>>225
じゃぁ実際に城にいる時のBGMは、何の曲なのさ

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/07(木) 21:11:19 ID:/xrN+yyg0
パパスのぱっぱっぱ[03:28]

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/08(金) 01:49:32 ID:BhEEL0MP0
>>222
さらに>>218を突っ込んだ設定がYという見方もできない事もない。

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/08(金) 04:29:47 ID:CVSpqZEg0
世界がヤバイときに延々と結婚しきやってるエンドールとボンモールは
滅んでも納得する

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/08(金) 08:32:51 ID:M99ylFZf0
>>223
でも実際はそれどころじゃないんだろうな

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/08(金) 09:08:57 ID:d6e8HaMt0
>>229
世界がヤバイときだからこそ日常から目を背けたいという気持ちならわかる

情報の世界レベルでの伝達手段が旅商人ぐらいしかない世界においては
長期間イベントを行うことによって見聞きする対象を増やし
より多数の伝達者を作り出すことに意味がある
エンドールとボンモールの2国が同盟しました、ということを世界に向けて発信することで
他の国々がより強大になったエンドールを侵略する気にならなくなる
イベントのスポンサーにはトルネコ商店がつき、同時にトルネコの名も世界に広まる
戦争が無くなると武器屋は需要が低下するため銀行としてエンドールの経済を牛耳る
というのがネネの考えたシナリオで王家はそれに乗せられているだけ、ってブライが言ってた

232 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 08:32:56 ID:Awcxkktr0
>>223
あの漂流は1日そこらでは済まないだろうから
排泄や嘔吐なんかを考えるとぞわぞわする

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 11:07:14 ID:qNgFn4w00
>>227
一瞬何かと思った。宿屋かwww

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 13:07:33 ID:x5bOBHGH0
よく4の世界と5の世界で大陸の形が大きく変わっているという話を見るが、
現実世界であれだけの地殻変動が起こるには、
数億年はかかるはずなんだよな。

そして、それだけの時間が経っていたら、
魚類が陸に上がって両生類、爬虫類、哺乳類へと進化したのと同じぐらい、
人類が別の生き物へと進化していてもおかしくない。

つまり何が言いたいかというと、それだけの時間が経っても進化していない
あの世界の人類が異常。

235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 17:21:55 ID:PjelnmRo0
だがちょっと待ってほしい
誰かが人為的に地形を変えたという説もありではないだろうか

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 17:33:15 ID:XmDnRZOP0
オリンピックがもしDQ5にあったら

各国入場が30分も経たずに終わるな

237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 17:37:03 ID:/DZNd73/0
>>236
主人公たちが表彰台を独占しそうだけどな

238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/09(土) 18:15:08 ID:XmDnRZOP0
国王なので観戦のみです

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 00:04:59 ID:E6/Zs6ZF0
グランバニア代表がほぼ魔物な件

240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 00:21:22 ID:WzEbqR4v0
グランバニア代表

オジロン・ドリス・パピン・ピピン・サンチョ・ルイーダ

全然おk

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 01:23:42 ID:xxDwhk6K0
>>234
人間だけ一周してたりしてw

242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 11:04:58 ID:DAlwPw/h0
>>235
ファンタジーの世界だもんな
地形を動かすなんて容易い事だろうな

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 12:29:06 ID:znYoNt6d0
>>146
しかし、あの村が最後まで崩壊したままってのは酷いよな。
ラインハットの奴等とか幸せになったのによ。
ラインハットの金で復興とかしてやれよー。ほったらかしかよ。

まあ、どちらにしても死んだ人は生き返らんけど・・・
あれは本当に人間同士の業というか醜い部分だよな。
ニセ大后が入る前に行われた事だもんな・・・

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 18:21:36 ID:eZ13qTlr0
>>243
ED見た?
人戻ってきてたよ。

245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 22:44:57 ID:fwPUYuTi0
>>243
え?ラインハットがサンタローズ復興して人も戻ってきてるよ?

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 22:58:49 ID:upZqGh3v0
でもラインハットってヘンリーが戻ってきたのに
主人公が石化している数年間サンタローズに対して何もしてないよね
そういやサンタローズに攻撃を仕掛けるよう命令下したのってニセ太后だと思ってたんだが
あの時点ではまだ本物なん?
そうだったらマジ救えねえなあの太后

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/10(日) 23:29:58 ID:Wz173Qcg0
そもそもサンタローズがやられたのはヘンリー誘拐の罪をパパスになすりつけるため。
偽太后は支配欲はあってもサンタローズを滅ぼす動機がない。

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 01:04:20 ID:w4LO0ARk0
本物の太后が自分の意思で、他国の国王を殺させたのだとしたら、
普通だったら戦争になるよな。
太后はパパスがグランバニア王だとは知らなかったっぽいが、
言い訳にはならないだろう。

サンチョがグランバニアに帰って報告した時点で、
国王死亡の真相究明と行方不明の王子捜索のために
グランバニアが動いてもおかしくない。

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 05:39:55 ID:D5U81MNo0
>>248
進軍ルートはどうする気よ
下手すりゃ国に攻め込む前に軍が壊滅するぜよ
それに真っ黒だが相手のほうが後継者を誘拐された被害者ってことになってるんだぜ
最終的には父に非があるから叔父さんが謝罪に行って終了だろ

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 08:56:50 ID:w4LO0ARk0
>>249
進軍ルートは、船とルーラでどうにかならんかな?
船を使うのは、海の魔物に遭遇するので多少危険が伴うが、
ワープ魔法という反則手段があるあの世界では、
(それを使う魔法使いさえ確保できれば)地理的な問題はほとんど無に等しいと思う。

父が加害者にされてる件についてだが、
どの道、10年後に偽太后事件が解決した時点で、
本物の太后の過去の悪事もすべて暴かれている。
グランバニアに到達した主人公が、パパスの死の真相を話したら、
オジロンやサンチョ、グランバニア国民はきっと怒りに燃え狂うだろう。

あるいは、主人公がそのことを話していなかったとしても、
普通だったらラインハットから公式の謝罪があるはず。

既に主人公が国王になった後なら
主人公にその気がない限り、軍は動かないだろうけど、
しかしグランバニア国民の感情を沈めるのは大変だろうね。

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 09:04:20 ID:ylJlahzD0
DQ5のルーラってルラムン草で覚えた主人公とその血を引く娘しか使えないんじゃねえ?

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 09:20:53 ID:TJKNkpSE0
>>218が言うようにもうXは主人公の妄想でいいよ。
たくましい父にかわいい幼馴染に怪物のペットに王族の親友に
富豪の姉妹と幼馴染のどれか嫁にすることも自分が王子だったこと
息子が伝説の勇者だったことも全部主人公の妄想。
実際の主人公は何のとりえもない村人A。

それでいいだろ。

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 09:23:29 ID:w4LO0ARk0
そういえば、ルラムーン草という設定があったな。
キメラの翼で代用するには、数が足りないかな?

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 09:53:22 ID:Kx1cHaoY0
サンチョをサンタローズやラインハットに連れて行くと
かなり鬱な発言ばかりする。
双子連れての主人公探しの時でさえ、ラインハットには近寄らなかったというし
相当負の感情抱え込んでるな。

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 12:09:29 ID:Sm0LRyjk0
>>252
お前脚本家にな





ったらつまらなそう・・・

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 12:23:25 ID:sBXxchTp0
村人A=堀井

というわけか

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 13:09:18 ID:mb3BfVML0
>>250
ルーラって簡単にいうが、小隊レベルの人間を運ぶだけでも意識を失ってしまうことがリメイク5で明らかになっている。
キメラの翼は5の世界ではルーラの代用にはならない。グランバニアで使ったらグランバニアにしか戻れない。
船を使うにしても山国グランバニアの国力で海外派兵は無理だ。

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 13:16:17 ID:z38mSbDLO
>>257
スパイを送り込んでラインハットでセーブするんだ!

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 13:32:22 ID:mb3BfVML0
>>258
そうすると今度はグランバニアに戻れなくなる。
スパイを介しての兵のピストン輸送は不可能。

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 17:37:57 ID:JWQd8IrR0
キメラを捕獲するんだ

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 17:40:20 ID:cTpIt6F90
>>260
残念、3匹までだ

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 20:58:51 ID:RdeJARkW0
馬車が無しで組めるパーティーは4人
4人の小隊にキメラの翼を二枚ずつ持たせればおk

263 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/08/11(月) 22:32:25 ID:r/U4Lcw20
グランバニアって主人公の子供(レックスとタバサ)と同年代の子供が居ないし、
人口流出してるわ(エルヘブンへ行った名工の息子の台詞より)で先行きが明るいとも
思えなかったりする。

まあシリーズの時系列的には最後に当たる話だし、あのまま世界はのんびりとしていくのだろうね。


264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 02:14:33 ID:I6+7aOI40
>>261
海に出てネーレウスを捕獲するんだ

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 09:11:11 ID:On55TlsD0
>>263
平和になればドリスあたりが子作りに励むから大丈夫だよ
あるいはほかの国の子供を(ry

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 09:20:44 ID:yh9MU9Ly0
>>252
村人=おまえらw

ということですね、わかります。

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 19:01:56 ID:oADxclaO0
そういや、前ラインハット王はパパスがグランバニア王だって知らなかったんだよな。
それまでに二国に交流が無かったってことなんだろうけど
世界に三国(レヌール入れれば四国)しかないのに、ずいぶん閉鎖的な世界だよ。

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 19:34:52 ID:5dz+k3B70
>>267
写真や映像で元首の顔を把握でき、世界中の事情がすぐにわかる現実の現代に暮らしているからそう思うだけで
つい数百年前まではそんなものだ。ロシア皇帝がオランダで普通に船大工として働いていたりとか。

269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 20:29:04 ID:aldoqYpo0
パパスはなんでラインハット行こうと思ったんだ?

270 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 20:46:39 ID:5N9x9ZoK0
およばれされた

271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 20:54:57 ID:CEo2Z3yY0
俺はラインハット王がパパスの正体知ってたから
ヘンリーのお守りを頼んだのだと解釈してたが。

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 20:57:56 ID:WRQDZs+gO
パパスの正体知らなかったラインハット王にとって
パパスは、噂に聞く腕っぷしと人望がある田舎町のオッサンというイメージだったんだろうな

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 21:02:51 ID:CEo2Z3yY0
>>272
そこなんだよ、それだけのイメージしか持てない何処の奴とも知れない
馬の骨に、大事な跡取りの帝王学教育任せるか?
ラインハット王が人払いさせたことから考えても
「事情がおありなのでしょうから貴方のご身分は秘密にしておきましょう。
 ですが、恥を忍んでパパス王に御頼みがありもうす。
 我が息子ヘンリーを、次代の王に相応しいように教え導いて頂きたいのです」
みたいな会話があったと信じるのだが。

274 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 21:12:42 ID:gLmmlpLv0
確かにその可能性もあるよな〜
そういう想像の余地を残してる所はいいよね。

275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 21:17:01 ID:BRd0SY9Y0
もし太后もパパスの正体を知ってて、
その上で誘拐犯に仕立て上げたのだとしたら、
かなり大胆なことをするもんだと思う。

パパスを亡き者にしたい光の教団と、
裏で取引していたのかもしれないな。

276 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 21:21:34 ID:MkkTfIBS0
>>273
でも、パパスの対応を見るとガチでただの子守なんだよな
「俺は見張ってるから息子よ仲良くなってくれ」とかさ

あの頃のラインハットは内情ぐちゃぐちゃっぽいし
王がどういう意図でパパスを呼んだのかはよくわからないな

277 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 21:24:01 ID:CEo2Z3yY0
>>275
俺設定では、大后はパパスの正体知らないことになってる。
そこまで大胆な人ではないと思うんだ、あのオバサン。
でも>>275の説もありそうね。あるいは光の教団だけが知ってた
ってことかもね。

278 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 21:25:19 ID:CEo2Z3yY0
>>276
そこはまあ、あまりにも時間がなかったから、ってことでw
だってラインハット王から依頼されてわずか1時間もたってないでしょ、あれ。

279 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 21:40:27 ID:MkkTfIBS0
>>278
確かに。嫌われてしまってはどうしようもないので
まずは息子と仲良くなってもらって警戒を解こう、ということか

しかし良く考えてみると、ヘンリーが攫われた際に
丁度良すぎるタイミングでパパスがその場に居合わせたのは
ひょっとして、太后の不穏な動きに気付いた王がヘンリーに護衛を付けようとしたからか?
それだと腕っぷしと人望があるパパスはまさに適任だよな
王は長男のヘンリーを時期王と考えてたみたいだし

280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 22:01:38 ID:nlWS5IFZ0
>>271
小説版ではそういう設定だった

281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 22:06:22 ID:BRd0SY9Y0
>>279
確かに、教育というのはあくまで表向きの目的で、
真の目的は護衛だった可能性はあるな。
人払いした時に、そのことを話したんだろうな。

主人公がヘンリーに一人で会いに行ったときも、
パパスは部屋に唯一繋がる廊下の前で見張りをしていたわけで、
その時点から既に護衛が始まっていたのかもしれん。
しかし、予想に反してヘンリーは抜け道から部屋を出てしまい、
その瞬間を人攫いに狙われた、と。

282 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 22:19:00 ID:MgNZtTrH0
人攫いはヘンリーが隠し階段で降りることをしってたのか。
あのまま二階に上がればパパンに瞬殺されただろうし、知らなかったとしたら相当幸運だろ

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 22:28:12 ID:BRd0SY9Y0
隠し階段の存在は、太后から聞いていたんじゃないかな?
同じ手口のいたずらを何度もしていたとしたら、
パパスが尋ねた直後のタイミングに
この階段を下りてくるはず、ということまで
正確にわかるかもしれない。

284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 22:33:22 ID:qSCLfu990
タイミングを計るのは無茶だろう、あれは主人公がいたから偶然隠れたわけで
けど、覗き穴か何かで確認できるようになってて、扉の外で待機してた
という可能性は高いだろうね

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 23:24:08 ID:sWkiD71g0
普通に階段駆け上がって連れ去るつもりで様子をうかがっていたら
たまたま階段降りてきたのでここぞとばかりに突入って感じがする

さすがにそう頻繁に隠し階段使わないだろうし
毎日のように裏口にいたらいくらなんでも太后派以外の人間に見つかって怪しまれるだろう

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 23:32:30 ID:BRd0SY9Y0
太后としては、パパスに人攫いの罪を着せたいわけだから
パパスが来る以前から裏口で張ってたってことはないだろう。

また、パパスが来た後に階段を駆け上ったら、
パパス本人と鉢合わせする可能性が高い。

パパスが来た当日に、
ヘンリーが一人になりそうな地点に的を絞って
待機していたんじゃないかな。

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 23:39:48 ID:sWkiD71g0
俺は後付けでパパスになすりつけたのだと思ってたが
パパスを呼ぶとわかった時点で最初からそのつもりだったって線もあるのか

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 23:42:10 ID:BRd0SY9Y0
あ、単に後付けって線もあるのか。

289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/12(火) 23:47:48 ID:sWkiD71g0
しかしスレタイをよく見たら全然違う話の流れに今更気が付いてわろた

290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 00:21:21 ID:/xYoLrnD0
5は天空編の中では一番新しい時代だし、多分ロト編と繋がり合ったとしても一番新しい時代。
だから王制とか減ってきて、民主主義的なのがチラホラ出てきてるんじゃない?
サラボナ辺りとか明らかにそうだし、天空城もマスドラいなくても大丈夫そうだし。

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 02:03:30 ID:zaU1tmG30
隠し階段から出てすぐの所の船は地下通路に入るために常に配置してあるからその船の整備とか点検とか言い訳はいくらでも出来る
で、覗きあなか何かで監視していてヘンリーが降りてきたところを拉致
太后は王からパパスという護衛を雇うと聞いていた可能性もあるしね
王も太后が拉致なんてことするとまでは思ってなかったんだろうね、だから一応母である太后にもパパスのことを伝えた
ヘンリーと同じくらいの歳の子供もくるから友達になってくれるかもしれないとかそんな話とかもしてたかもね

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 02:55:51 ID:3bo2TNvk0
となるとパパスに罪を擦り付けるにはラインハット王が邪魔になる。殺すしかなくなる。
ヘンリーは自分の父親を殺した相手をよく許せたな。それとも考え付かなかったのか。

293 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 06:53:54 ID:S7i659H90
さすがに王を殺してたら、ヘンリーもデールも太后を許さないんじゃないか?
王はヘンリー攫われたショックで急死したか、
あるいはあの事件の直後に偽太后が摩り替わって、偽が殺したか。

294 :名無しのホイミン:2008/08/13(水) 07:09:35 ID:uzePQ/Gr0
僕はドラクエ5の世界観しか知りませんが、あの世界は
人間<魔物 なのでは?
現実では、人間が一番↑にいるため、脅威に感じるのは人間同士で、戦争も
しょっちゅう起こると思うけど、それ以上に魔物の存在が世界の脅威だった
からこそ、魔物が攻めれば国は壊滅になり、自治的な小さなコミューンを作るの
で精一杯という状態だとすれば、人が栄えるはずないかな?と思います。
だからこそ、魔物を統治する魔王を唯一倒せる勇者の存在がそこまで伝説化
されたのではないかな?と思います。
テルパドールの台所にいるおばさんの会話では、「大昔の勇者一行に参加してた」
という様な会話の後、ビアンカとの会話で「勇者の一行だと一国の主になれる」
という様な会話があったので、その世界では勇者=権力者になるのではないか
と思います。グランバニアは一時衰退しましたが、また持ち直すと思います。


295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 09:05:05 ID:91YgycsW0
そういえば、偽太后って光の教団とは繋がりあったっけ?
光の教団と裏取引をした太后が、
光の教団に裏切られる形で偽太后と摩り替わられたのだとしたら、
自業自得だな。

296 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 09:18:19 ID:pGOy4IfAO
そらモンスターなんだから光の教団というかミルドラース一派でしょ
政治を腐敗させ人心を不安に陥れる事によって
教団入り希望者増加→奴隷ウマーって感じかと


297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 09:54:14 ID:91YgycsW0
なら、全体の流れをまとめるとこんな感じかな。一部俺の主観だけど。

1.自分の死期を悟った(※ラインハット城下町の人のセリフより)ラインハット王が、パパス王にヘンリーの教育と護衛を依頼する
2.それを事前に察知した光の教団が、太后にヘンリーの誘拐を持ちかける
3.太后もその話に乗り、王から聞いたパパスという人物を誘拐犯に仕立て上げることを思いつく
4.太后は教団に誘拐の実行を依頼し、隠し階段の存在などを教える
5.パパスが来た当日、教団と繋がりのある人さらいが扉の前で待機し、ヘンリーを誘拐する
6.ヘンリーを助けに来たパパスを、教団幹部のゲマが待ち構えて殺害する
7.その後、王が病死する(ここがやや苦しい)
8.実権を握った太后は、ヘンリーの誘拐はパパスの仕業だと公表し、サンタローズを攻撃する
9.太后が実権を握ったタイミングで、教団は偽太后を派遣し、ラインハットを乗っ取らせる
10.教団の一人勝ちウマー

298 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 10:26:44 ID:zIPHvdL60
>>297

個人的には太后と偽太后の入れ替わりのタイミングは
ヘンリー誘拐で大騒ぎになってた辺りと考える。
ラインハット王も我が子を心配するあまりに真実を見抜けず、
結局偽太后に殺されてしまったのではなかろうか。

299 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 10:42:40 ID:pGOy4IfAO
太后はごろつきに王子誘拐を命令しただけで
ヘンリーを教団に売り飛ばそうとしたのはごろつきの独断じゃなかったっけ
洞窟の奥でそんな事言ってた気がしたけどうろ覚え
パパスも追う前に王様に成行を話していれば身の潔白を証明出来たと思うんだ
誘拐決行日とパパスが来た日が重なって、ヘンリーを追ってパパスが出ていってしまったが
行方が分からないので太后が利用したんじゃないかと個人的に思ってる

300 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 10:47:39 ID:ilm8FT+y0
そういや確か、「攫えばいいって言われたけど売ったら更に金貰えるしな」
なんて台詞があったような気がする

ということは、太后と光の教団は直接関係なかったのか?
たまたま誘拐依頼をしたのが光の教団に関連する賊だっただけで

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 10:49:51 ID:zIPHvdL60
>パパスも追う前に王様に成行を話していれば身の潔白を証明出来たと思うんだ

それは確かに。
「これは誰にも言うな 騒ぎが大きくなる」ってパパスのセリフは、
無能政治家やダメ経営者と同じ感覚だと思った。

302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 10:57:30 ID:ilm8FT+y0
しかし公表して騒ぎが大きくなってしまうと
城が少ないのもあって、恐らくパパスが王だってことも知れ渡るだろうから
「他国の王が原因で王子が行方不明」という話で広まる可能性が高いのでは
まあパパスにも落ち度はあるだろうが、不運だったことには違いないな

303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 11:04:02 ID:vgm/jicv0
このゲームやってて疑問だったのが、本物の太后も悪い奴なはずなのにヘンリー復帰後のうのうと生きている事。

304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 11:12:28 ID:DAUrUF7O0
>>303
・青年時代後半になると太后が忽然と姿を消す
・ラインハットの地下になぜか入れなくなる
これらが指すものは・・・

305 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 11:19:13 ID:oPFcJpMSO
スレチだし今更なレスすまそ

『ブオーンのがミルドラースより大きいんだし、強いんじゃないのか』
てレスが前にあったが、
魔物は人間の姿に近いほうが強いんだぜ!
人間の姿は究極、だからホイミンも人間を目指していた

…て設定がなんかの漫画にあったような。モンスターズ+かな?

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 11:24:57 ID:uNVbF+jP0
モンスターズ+にそういう話があったな
スラおが人間に変身してた

でも竜王はドラゴン形態になると強くなるよね

307 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 11:49:58 ID:xxpQVtFCO
ああでも太后は誘拐したあとヘンリーどうするつもりだったんだろ?
実子を王にするために誘拐させたって事は、ヘンリーの存在自体が邪魔だったわけで
後々帰って来られたら困るんだから、もしかして殺すつもりだったのか?

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 11:58:14 ID:zIPHvdL60
出家させてどこかの教会に幽閉同然にする、
とか殺さなくてもいろいろ手はあるんじゃないかな。

しかしそうするにしてもラインハット王の目をごまかす必要が
あるわけで、となるとやはり大后は王をどうにかしなきゃならん。

んー、やっぱり大后自身が相当の悪党だな。
それに気付いた後のヘンリーの手により、>>304のほのめかすような
ことが……。

309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 12:07:25 ID:uVgiAMMb0
>>305
クロノトリガーのラヴォスっぽいな

310 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 12:46:39 ID:xxpQVtFCO
あと、サンタローズ焼き討ち事件って、二国間の今後の友好のためには解決しなきゃいけない問題だよね。
いくら王族同士の仲がいいとはいえ、グランバニア国民の中には
パパスが罪着せられて村を焼かれたって事実に不快感しめす者もいるだろう、
ていうかサンチョがまさにそうだし。

あの事件の首謀者が偽太后なら魔物の仕業だし仕方ないよねーで済みそうだけど、
もし前王か太后のシラフの命令だったなら、ラインハットは公に謝罪しないと。

311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 13:00:19 ID:JXvBR21y0
>>307
太后の依頼は「王子を『始末』してくれ」。10年後に「ヘンリー亡き者にしようとした」と自白。

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 13:10:29 ID:DAUrUF7O0
でも拉致した奴らは殺せとは言われてないって言ってるよなあ

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 13:13:25 ID:91YgycsW0
>>300
太后と教団が直接関係なかったとすると、
あそこで急にゲマが出てきた理由が分かりにくくなるな。

人さらいからの連絡で来てみたら、
なんとマーサの夫のパパスが追ってきていることが判明したため、
ちょうどいい機会だから始末した、ってことか。

314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 13:14:42 ID:HcVCjWV40
始末:(物事の)しめくくりを付けること。片付けること。処理。

処理:不要なものや余分なものなどを、捨てる、売り払う、消滅させる、
    など適当な方法で始末すること。

まあ間違ってはいない。


315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 15:02:45 ID:GdEYXStdO
またニセ大后の話か!
何が面白いんだ?
エンプーサの兄さんか姉さんの話なんか

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 15:16:31 ID:NLqvSD3R0
あんなクチビルフラダンサーに実権を握られていた事

317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 18:49:46 ID:gwTxy0gM0
>>315
井戸端会議+チラ裏こそが2chの存在意義じゃないか、と私は思う。
まあ、分野によっては恐ろしくレベルの高い井戸端会議になるが。

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 22:04:05 ID:BBp/w4c90
「これは誰にも言うな 騒ぎが大きくなる」ってセリフは妥当なんだけどな
後継者争いが起こっている中一方が誘拐されたとなると派閥争いがひどくなる可能性が
国内が不安定になるし最悪内乱だっておこる重大なことだったわけだが
別に自分にデメリットないから不祥事隠したわけじゃないし

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 23:30:04 ID:1kkWTROn0
こういう事件って後々まで尾を引くからさ、
今はラインハットとグランバニアが仲良くても100年経てば分からないよね。
ていうか首脳陣だけ仲良くても一般市民まで仲がいいとは限らない、
日本と韓国のように。

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 23:45:14 ID:ZY/dEixq0
そ、そうか、
ラインハットとグランバニアは日韓の暗喩だったのか

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/13(水) 23:49:36 ID:Jia1l2oF0
騒ぎが大きくなる前に水面下で解決しようとしたらゲマがいて失敗
という感じなんじゃないか
さすがにパパスもそこらのごろつきなら余裕だと思っちゃうだろう

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 00:41:12 ID:AlAQnc5a0
○騒ぎが大きくなる前に水面下で解決しようとしたら主人公がいて失敗

いやさすがにパパス1人でゲマに勝てるとは思わんけどさw

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 00:42:41 ID:MIsluK0m0
いやついてこいって言って一人で先行して
一人でここまでこれたのか、みたいなこと言ってなかったっけ
もうずいぶんやってないから嘘かもしれないが

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 10:33:02 ID:9ezBAJOj0
どっちにしろヘンリーを人質にとるくらいのことをすると思うが
実質3対1だし圧倒的にパパスは不利だったから

325 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 20:25:28 ID:y+HrGyYG0
>>247
サンタローズを滅ぼした時のラインハット兵士って
村人を殺しまくりの強姦しまくりだったのかな?
出来れば、DQ8エンジンで襲撃シーンをリアルな表現で見せて欲しい

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 21:09:52 ID:c6CClxHv0
とりあえず襲撃しても皆殺ししなかったんだよね、兵士達は
周りは毒だらけ破壊だらけなのに教会はびくともしてなかったり
それに兵士が確か「サンタローズを襲ったあの日のことが〜」と言ってた気もするから
そんなに残虐なことでは無さそうなような…と、ここまで考えて
どうやって滅ぼしたのか気になってきた。



327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 21:41:49 ID:9ezBAJOj0
サンタローズの村人の話だと兵士たちの様子は変だったようだ
やっぱ嫌々やらされていて村人を殺せなかったんだろうな

328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 22:05:52 ID:fDQEgFsg0
でも墓はあるし、サンチョのトラウマ具合が並大抵ではないし
殺しまくり強姦しまくりだったんじゃないのか。
あるいは人間に化けた魔物か。

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 22:17:55 ID:9ezBAJOj0
サンチョは直接見てはないんだな
たしかに5つくらい墓あったから結構な人が亡くなったのかなやっぱり

330 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 22:59:46 ID:YXfHLRtF0
ラインハットの王(ヘンリーの父)は死期を知っていたというかそんなニュアンスの
話が無かったっけ。パパスもヘンリーを怒った時に「お父上は・・・・・・」って言ってたし、

多分、ラインハット王は癌か何かで早々に退位して王位をヘンリーに譲ろうとしていた
んでは。兵士長は「まだ王様が元気だろ。変な話するなよ」って言ってたけど病死でそ
なんに不自然ではないと思う。

太后と人さらいに繋がりはあっても、光の教団とはつながりはどうだろう。人さらいは
ベビーパンサーを連れた主人公を見ても「あん?お前も魔族だろ」とか言ってたからモ
ンスターには慣れてる(係わりがある生活をしている)とは思うが、単なる人身売買して
たのかもしれん。人さらいは相手が光の教団とは知らなかったかも。まあ知ってても光
の教団ってなんじゃらほい?って感覚だったかもな。

この人さらい一味はそのまま古代の遺跡で死んだり、オラクルベリーのカジノでイカサマ
が見つかって地下牢送りになった。SFC時代はひょっとしたらベビーパンサーはその遺跡
の奥にいるんじゃないかと探しに行ったな。そこで人さらいの死体を見てこいつら死んだんだ、
と思った。

331 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 23:46:43 ID:YXfHLRtF0
>>327-328
サンタローズ襲撃には魔物も混じってた感じだね。ニセ太后がいた時には兵士の
中に魔物もいて兵士が「なんであんな気持ち悪いヤツラ集めたんだろ」とか言ってた。
兵士の中にはそんな魔物(とはいってもさまようよろいとか骸骨兵レベルだろうけ
れども)と一緒に行動した兵士がいたかも。元ベビーパンサーをいじめてた少年は
それが嫌で脱走?してアルカパに帰って来た。

親分ゴースト(単に居場所が欲しかった)、雪の女王(ポワンへの嫉妬?)、ニセ
太后(夢は世界征服?)は光の教団の一連の陰謀とは関係無いかもね。しかし雪の
女王の行動が謎だな。あの世界ではポワンよりも妖精の女王の方が権力強そうだし。

レヌールが滅んだ時期も気になる。魔族(という表現がいいのか)が子供をさらい
に来たが子供が居なかったので腹いせに滅ぼした、というのであれば滅んだのはそう
古い頃ではないのだろうか。しかしサンタローズのアルカパも緊張感が無いし、パパ
スもそんなに関心が無い様子だったな。

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 23:55:16 ID:fDQEgFsg0
意外とパパスはレヌールの事も探ってたのではなかろうか
だからこそ居住地をレヌール近くのサンタローズに決めて。

アルカパの方が近いというのはひとまず置いといてくれ。

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/14(木) 23:55:36 ID:9ezBAJOj0
ルドマンの先祖的にあの世界は平均寿命異常に短いっぽいし100年もあればよっぽどのことじゃない限り語り継がれないんじゃないか

でも国が滅ぶくらいのことならある程度知ってる人がいるはずだよな
まあレヌール城はかなり田舎の他の国交がほとんどない国だったのかな
あるいはもっともっと昔から勇者の子孫を探してたのかも

334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 00:09:58 ID:+NzkMc1a0
ルラフェンの上とか寂し過ぎる
なんか城の1個でも配置すりゃいいのに

335 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 00:14:05 ID:Pfgn1YRx0
位置関係からすると、サンタローズやアルカパはかつてレヌール国の領土だった可能性があるが、
現在はラインハット領でいいのかな。

理由1:他国の領土を攻めたら、それこそ戦争になるだろう
理由2:アルカパのいじめっこがラインハットの兵士になってた

または、レヌールはラインハットの地方貴族が所有する城だったのかもしれないが、
そうするとレヌール城で出てきた「王」と「王妃」の存在が謎になってしまう。

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 00:14:57 ID:mh8KRh+G0
ああいう何もないスペースに魅力を感じんのは、2をやった事がないからか?
俺は今だに、2の閑散としながらもトリッキーなマップが一番好きだぞ。

337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 00:17:04 ID:t4RWxUrq0
そういやルドマンの150年前の先祖をひいひいひいひい…って数えてたっけ。
150年前の話で大体6〜8代遡るって、
確かに寿命短い&子供作る年齢早すぎるよな。

338 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 00:22:53 ID:Pfgn1YRx0
20歳で結婚するのがあの世界の標準だとすれば、
150÷20=7.5世代なのでわりと順当だと思う。

むしろ現代の日本が、晩婚化進みすぎともいえる。
明治時代に作られた「赤とんぼ」の歌詞に、
「15で姉やは嫁に行き〜」なんてあることを考えれば…

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 00:46:23 ID:QQlFT6juO
>>335
ラインハットとサンタローズ・アルカパは別国だろう
関所で「ここから先はよその国」とハッキリ言われるんだから

昔はレヌール国がサンタローズやアルカパも統治してて、
城が滅びてからは自治領になったと思ってる
理由2はまだ微妙だが、異国出身の兵士はギリギリ許容範囲なような

340 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 01:07:45 ID:HKAh9cFQ0
天空上からゴールドオーブが転がり落ちた時ってもうレヌール城は滅んでいたのかな。

SFC版ではもう王と王妃のお墓があった気がするし、尖塔の脇を流れ星になって過
ぎて行くシーンで表現されてた気もする。DS版は先日、その場面をやったのだが忘
れてしまった。

レヌール城って城の構造がDQ5のラインハット、テルパドール、メダル王、グラン
バニアという他の城に比べて荘厳というかその前時代に当たるDQ4のスタンシアラ
やそれこそ天空城みたいな別時代的古臭さがあるんだよね。滅んだのはもっと前とい
うか、それこそルドルフがブオーンを封じる前かもしれない。原因は、子供がいない
腹いせに滅ぼされた、というリメイクの説明よりも王と王妃のお墓がきちんとある事
から跡継ぎがいなくて衰退〜滅亡というSFC版の説明の方がシックリくる。

ラインハットは兵士を何でもいいからかき集めてた感じだから、他国出身者でも普通
に兵士になれたっぽいね>>339

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 01:56:35 ID:unkvx7rq0
何かにつけてSFC版の説明のほうが理屈的にしっくりくるのは何故だろうな
辻褄あわせなら後発の方がよくなるはずなのに…

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 09:22:50 ID:vnitfCIuO
>>341
多くを語らないからこそ、すんなり解釈できるのもあるしなー。
会話や新イベント、ゲマの出番増加なんかで色々綻んじゃったんだろ。
……まぁ、そこを辻褄合うように仕上げてくれ、ってのが本音だけどね。

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 09:42:27 ID:5Xl/nUmT0
>>338
デボラが16だとするとそれ以下のフローラを嫁に出すんだもんなw
しかしあんだけの金持ちが男子や実子を欲しがらないってのも珍しいな

ベビーパンサーはどうやってカボチまで行ったのかがやっぱ謎
主人公探しに旅に出たんだろうけどこっそり船に乗ったりしてたのかな

344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 11:53:51 ID:NRXl+K5LO
ビスタ港の夫婦と仲良しだったんだろ。
パパスの剣は乗船券代わりだよ。
知り合いだと思って乗せてくれただろ。

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 12:06:52 ID:c86C0zgn0
プックルの悲しそうな表情とパパスの剣みて何か感じ取ったんだろうか?

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 13:15:47 ID:rhOLYWS40
意図してやったかは不明だが密航したんじゃないの?
食べ物の入った荷物の匂いに誘われてそこに身を潜めていたら
船員がベビパンに気付かず船まで運んだとか

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 13:43:23 ID:BvFWK6k70
ラインハットは王子誘拐までが命令で誘拐犯も売り渡したところが
たまたま光の教団と言うだけで3者はまったく関係ないという説は無理かな?
教団からすれば勇者関連で子供、それも特に王族ならなんでも高値で買い取る的な意味で
そんでニセ太閤がサンタローズ攻略戦前に入れ替わってのあたりは
ぶっちゃけ元レヌールの旅の魔物wでも成立する。教団の下っ端のほうがしっくりくるが

348 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 14:02:54 ID:Q9VzazKVO
サンタローズ進軍はパパスに濡れ衣を着せようとした太后の仕業ってこのスレで言ってなかったっけ?
グランバニアですら大臣が教団と繋がってたし
偽太后も教団関係者だと思うな

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 14:05:50 ID:L0HUN3mL0
教祖さま万歳とかいって果てるならともかく
「オレさまを殺さなければ、この国の王は世界の王になれたものを」なんていうやつが教団関係者とも思えん。

350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 15:31:54 ID:oq7HKlMx0
>>343
実子がいないのは、おそらくルドマンが種無しだったのではなかろうか。

養子が息子じゃないのはやや不思議だが(別に血の繋がらない娘ハァハァとうわけでもなさそうだし)
あくまで他人として、自分以上の度胸と戦闘力のある冒険野郎を求めていたのかもしれない。
それはもちろん来るべきブオーンとの一戦に参加させるためで、
万が一それで死んだとしても自分の子供じゃないからさほど胸は痛まないよ、という算段で。

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 15:56:17 ID:Q9VzazKVO
フローラと結婚して、石化後のルドマンの頼み断ると
何のためにフローラと結婚させたと・・・いや何でもない
みたいな事言うし、ブオーン対策だったんだろなあの結婚相手募集は

352 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 15:57:05 ID:vycFq5q6O
フローラとデボラって別に実姉妹じゃなくてもよかったような。
嫁選択でifの世界になるんだから
選ばれなかった方はルドマンの実子で、血筋的に普通の人という事でよかったのに。
ビアンカ含めて何人の子供捨ててんだよ天空人は。

353 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 16:01:17 ID:Pfgn1YRx0
>>353
将来PS5とかでリメイクされる頃には、
きっと12人ぐらいに増えてるよ。

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 17:34:06 ID:NRXl+K5LO
マスタードラゴンが捨てさせてんだよ、あの馬鹿が。

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 20:37:16 ID:WweTTx1J0
>>354 あの馬鹿が。

ワロタ。激しく同意。
ほんとにあいつ馬鹿だよ。回りすぎて4の時を忘れたか。
いや、あいつが捨てさせたとか確定してはいないんだが、354が面白すぎて。


356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/15(金) 22:19:03 ID:h+SLUFqa0
主人公が生まれた年を起点にして適当に年表まとめてみた。
多少誤差があるけど気にしないでくれ。

B.C.1000 ドラクエ4の時代
B.C.0120 ルドルフがブオーン封印
B.C.0010 レヌール壊滅
A.D.0000 主人公誕生
A.D.0006 ゲームスタート〜奴隷生活
A.D.0007 サンチョがグランバニアに帰る
A.D.0008 プサン回りすぎ
A.D.0016 奴隷生活脱出〜偽太后ぶちのめしたり
A.D.0018 結婚
A.D.0020 双子誕生〜石化
A.D.0028 双子と再会
A.D.0030 嫁救出〜魔界〜エンディング

天空城が落ちたのがいつかよく分からないんだけど、
ゴールドオーブの記憶探った時にはすでにレヌールが滅んでいたっぽいから
B.C.0010より後?

357 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 01:33:55 ID:l2G38bRJ0
あのデモンズタワーも何なんだろな。

グランバニアの目と鼻の先(おそらくグランバニア領土内)に魔物の総本山みたいなのがある。

北の教会もその危険な建物の近くにあるが、デモンズタワーに関しては他人事みたいだ。

いや、シスターが北の山には近づいてはなりません、とか言ってたっけか?

確かに空を飛んで行かないと北の協会にさえ辿りつけない様だが、青年時代後半には
普通にグランバニアから船が出る様になってるしな。北の教会とグランバニアだって
係わりはあると思うしデモンズタワーはグランバニア城とそんなに隔絶された場所で
もないと思う。主人公一向を探しに兵士も大勢来たワケだし。

パパスもまずはデモンズタワーを気にした方がいいのでは、と思う。

358 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 03:09:45 ID:3Ys19xbm0
デモンズタワーが建てられたのがごく最近だったとか。
教団発足と同時に地上侵攻の足がかりとして作り始めたとかじゃない?

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 10:37:44 ID:hQSj1t2x0
>>352-355
マスドラ「世界も平和になったことだし、4主同伴という条件でなら、
      地上世界に遊びにいってもおk

何人かの天空人が地上世界に遊びに来る
その時にいろいろチョメチョメがあり、やがて…
  ↓
ビアンカ … 勇者の子孫

フローラ … 天空人♂×人間♀の子孫

デボラ … 天空人♀×人間♂の子孫

というように、天空の血は世界に散りばめられていった。
DS以前からいるキャラで、嫁候補として期待されていた
キャラの中にも何人かいるはず

360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 11:09:39 ID:vPVvGYNy0
4の時代から何百年もたってるだろうから
単純に勇者の子孫が、数人居るってだけの話かもしれないね。
親類つっても遠すぎてビアンカもフローラも面識なし。

しかし、仮にそうだとしても、それが二人とも主人公の嫁候補になるなんて
物凄い確率だなあw

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 11:23:12 ID:q4Wr5K3YO
天空の爪が欲しいとか言ってたアリーナは
ギャグとして流して良いのか?
しかし、父ちゃんには不思議な力があったし妙に気になってしまっている。

362 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 11:24:37 ID:B/UCF2iB0
1組の夫婦から2人の子供が生まれると仮定すると、
勇者の子は2人、孫は4人、ひ孫は8人、玄孫は16人…と、
世代を追うごとに勇者の子孫は倍々に増えていく。
数百年も経てば、勇者の子孫は何百万人にも膨れ上がり、
ほとんど誰と結婚しても勇者が生まれるようになるだろう。

というのはダメか。

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 11:27:04 ID:/I8SrYSP0
8の城ってトロデーン、アスカンタ、サザンビーク以外にあったっけ?
トロデーンは機能してないし

敢えて言えばマイエラ修道院や聖地ゴルドやサヴェッラが城の役割?

364 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 11:35:37 ID:aO9Smdbj0
城が無くなったり町が滅んだりしてもいいんだが、
4から数百年しかたってないのに、地殻変動しすぎだろ。
もうちょっと4の地形を継承して欲しかったわ。

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 13:15:46 ID:UuaOvH7FO
>>363
統治はしてなさそうだが、一応メダル王の所がある。
パルミド辺りは無法地帯だろうな。


天空物語みたいに、物語で語らないだけの所もあるかもしれん。

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 14:59:24 ID:qUdVJekg0
>>363
8は俗にまみれた教会が権勢をふるっているってストーリーだからたぶんそう。
バチカン市国だってむかしは広大な領土を持っていたんだぜ。

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 15:07:18 ID:vPVvGYNy0
なんか世界史でも、ローマ法王のほうが国王よりも偉くなっちゃっていろいろやった
みたいな話があったっけなあ。詳しく覚えてないけど。

368 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 15:27:45 ID:wz7gAMkh0
カノッサの屈辱

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 17:03:40 ID:ZNXhNFmx0
5の時代までくれば天空の血をひく人間なんていくらでもいるだろ。
天空の血が希少なのではなく、天空の血を引き出せる5主の力が希少なの。

370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 17:27:53 ID:hQSj1t2x0
5の時代になるまでに、
知らぬ間に勇者の子孫同士がくっついたことが何度かある。
で、DQ5の時は魔王のエネルギーの感知とともに
勇者の血も覚醒、ってとこじゃないかな

でも5の場合は、主人公がたまたま協力なモンスターを
仲間にするすべを持っていたから、
別に勇者がいなくても魔王は倒せちゃうという。

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 18:21:25 ID:IITw3Z1O0
>>350
DSだとさ、子供主人公&パパスがビスタに着いたときに
ルドマン達が入れ違いで乗り込んでくるじゃない。

ブオーン倒したときのルドマンが>>83>>337-338から45〜50歳だったとして
ビスタですれ違ったルドマンはおよそ20代後半〜30代前半ってことになるわけだ。
ってことは30代前半で種付け諦めて養子縁談したってことになり・・・。
諦めんの早くネ?って思ってしまう私30目前。
まぁきちんと検査してわかったんならしゃぁないけど・・・。

となると>>350の意見『最初からブオーンと戦わせるのが目的で』が信憑性を帯びてくる。

とここまで書いてリアルとゲームとをごっちゃにしている自分に気づいた。
休みボケだな。

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 18:22:17 ID:IITw3Z1O0
しかも完全スレチ長文。
頭冷やしてきます・・・。

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 19:28:05 ID:aJauJe6r0
奥さんが不妊っていう方向は考えないのなw

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 19:35:44 ID:28G1+SSx0
デボラかビアンカだとアンディが跡取りになれるけどフローラを選んだ場合誰が後をつぐんだろな
デボラを選ぶような奴主人公ぐらいしかいないだろ

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 20:03:48 ID:eeyeiXYHO
地殻変動はマスタードラゴンがシムシティ気分でいじくったからじゃない?
その際いくつかの町も間違って潰しちゃったテヘッって事で。

376 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 20:04:29 ID:qUdVJekg0
グランバニア王家は息子で、娘夫婦がサラボナを継ぐ。
こうすると小国グランバニアが一気に世界の盟主となれるわけだ。

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 20:20:41 ID:28G1+SSx0
娘はコリンズと結婚してラインハット乗っ取りじゃないの?

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 20:31:59 ID:B/UCF2iB0
あとはテルパドールを落とせば世界統一の完成か。

379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 20:34:47 ID:qUdVJekg0
・婚姻関係を結ばなくても後見人のヘンリーを通じてある程度影響力を行使できるので政治的な優先順位が低い。
・リメイクではコリンズは娘に徹頭徹尾嫌われている。見直すイベントはない。

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 20:59:29 ID:bRpx9him0
レヌールの王冠を所有してるから、レヌール王を自称することも可能だ


381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 20:59:45 ID:B/UCF2iB0
>徹頭徹尾嫌われている
要はツンデレ

382 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/16(土) 21:09:12 ID:KQl8jUke0
コリンズも双子も今はまだ子供だから
数年後になったら性格や考えが変わるかもしれないな。
娘が家庭内暴力を振るうようになるかもしれんし、
息子だって海賊王に俺はなるとか言い出して王位を継がないかもしれん。
コリンズも急に出家の道を選ぶかもしれない
そうしてまた城というか王家が減っていくんだな

383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/17(日) 01:37:18 ID:U2FAyhQE0
>>369
天空装備が息子にしか反応しなかったみたいに、長子のみが
天空の血を受け継ぐとかだったら、天空の血は増えないんだ
けどな。
一卵性双生児の時だけ増えるとか。


384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/17(日) 01:55:12 ID:QBT+MXyw0
地殻変動については封印される前のブオーンはメチャクチャ強大な力を持ってて世界を荒らしまくったとかじゃだめなの?

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/17(日) 09:39:10 ID:AkeAgSuc0
それだとブオーンが凄すぎでミルドがますますしょぼく感じちゃうから

386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/17(日) 09:55:30 ID:8gYWL6YV0
ゲーム終了後も子供が双子とコリンズだけとは限らない
マリアにそっくりな娘が生まれるかもしれないし
ビアンカ・フローラが嫁でも黒髪の子供が生まれてるかもしれない

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/17(日) 09:58:52 ID:AkeAgSuc0
でも王族はそんなホイホイ子供作れないんじゃ?
アンディとかに頑張って貰うしかねえな

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/17(日) 10:06:25 ID:mwwRc91/0
「お兄ちゃんと結婚したい」と言い切る娘って・・・
10歳ならとっくに近親が性対象にならないと分別つく年頃だよね。
その感情が本気で、ずっと続いたら
グランバニア王家は将来悲しい結末になりそうだ。

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/17(日) 22:05:12 ID:aVnze5SD0
それぐらいの年ならまだOKじゃない?
八歳でしょ?

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/17(日) 22:30:47 ID:ehbt+wM60
>>389
リアル消防からみたら「何この痛い女」だと思うぞ。
基本的にキモヲタ狙いの台詞だからな。

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/17(日) 22:45:03 ID:8gYWL6YV0
会話が狙いすぎな割に嫁が戻った時のセリフのマセガキ具合はそのままなんだよな

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 01:16:05 ID:NudDLCrh0
リメイク版はやったことないけどそんな台詞があったのか

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 01:48:12 ID:5UX4HCxm0
時間がたったことでマップの数減らしたかんな。
3は仲間と出会うシナリオ削って町でイベント
4はオムニバスでいろんな地域で同時進行だから、
各章にそれぞれ町の数がいる。
5は時間が飛ぶ割に町の設備とモンスターが変わんない。
けどイベントがある。ラインハットが二回、サラボナが二回。
各時代で同じ場所で違うイベントをしてシナリオ稼ぐはずだった?
6は元から世界が広い。ひとつの町にひとつのイベント。
ハードとして5はモンスターの仲間データでシナリオ削ってる?

394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 02:06:19 ID:C8dXpPF/0
キャラバンハートなんてサマルトリアの城以外全部滅んでるんだぜ・・・・・
それでいて世界自体はとても平和で穏やかなのが逆に切ないというか。

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 04:05:29 ID:3NVvdSJL0
王様が世継ぎ連れて嫁さん探しに旅に出るのは
どうかと思うんだが
為政者失格なんてレベルじゃねえぞ

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 04:26:33 ID:Na0i5LLP0
所詮ノリで国王になってメデタシメデタシのシナリオだしな
母親探しをしてるのに、何で国王になるのか分からん

397 :395:2008/08/18(月) 04:52:41 ID:3NVvdSJL0
書いてて思ったが二代に渡ってやってますね
オジロンって実はかなりの政治力の持ち主なのかもしれん

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 05:08:09 ID:N2+QiS/a0
旅をしてたら実は王子だったことが判明しただけで、なりたくて王様になったわけではないはず。
王族としての自覚そのものが欠けてても仕方ないでしょう。

子どもらに対しては助けてもらった手前もあるし、強くは追い返せなかったんじゃないかと。
プレイヤーによっては追い返して、ずっと城に待機させた人もいるかもしれないが。
国民は同じことが3代も続けば、もう既に半ば諦めてると思われ。

むしろパパスの方こそ、何で主人公を連れ歩いていたのか割と謎。
自分の出自すら知らなかったってことは、物心ついて以来、一度も国に立ち寄ってすらいなかったわけで……

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 05:14:18 ID:3NVvdSJL0
俺が言ってたのはパパスの方だったんだ
わかりにくくてすまん

グランバニアは町を城の中に作っちゃったって言ってるけど
どれくらいの規模の町なんだろうか
俺的には城塞都市のイメージなんだ
フランスのカルカソンヌとかスペインのアゴラとか

ゲームでの見た目は無視の方向で

400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 05:37:22 ID:N2+QiS/a0
>>399
確かにそっちは大問題だな。パパスがなに考えてたのかは本気で判らん。
まだ主人公は戦力になる歳でもないし、旅の目的すら知らなかったみたいだし。

401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 08:47:01 ID:ExHBaqrs0
どこでの会話か忘れたけど、サンチョが
「本当は置いていくはずだったんだけど、パパスが離れたら泣き止まなかったので
結局一緒に連れて行った」
とか言ってたはず。

というか、サンチョってパパス王政時代は一体なにやってた人なんだ?
兵士だったわけでもなさそうだし。

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 09:40:25 ID:qtWIuk450
サンチョはパパスの側近扱いでしょう。
子どもの頃から一緒だったのかもしれない。

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 11:55:29 ID:rlkDPZiQO
サンチョは元モンスターだろ

404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 12:20:02 ID:bFRNa8fHO
サンチョって小さい頃盗賊だったのかな?
それをパパスが捕まえて改心したみたいな

405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 12:47:37 ID:hJb993V80
ピピンによれば、グランバニアにこの人ありと言われた猛者らしいが

406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 13:38:42 ID:WVi+mJDT0
サンチョは執事かなんかじゃないのかな。
てかこのスレ面白いな。

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 13:48:47 ID:43MJlDt10
そういえば後半加入する中で唯一レベル20と浮いてるな

408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 14:08:07 ID:Ace1f8bE0
サンチョって召使と思いきや兵士よりは身分が高いんだよね
パパス王子時代からの古株だから尊敬されてるのか
王室専属の召使だから格が違うのか

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 15:48:59 ID:BawRI+dA0
サンチョ戦闘能力だって普通に高いじゃん


410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 15:52:50 ID:qtWIuk450
サンチョはパパスの信頼も厚かったしな。身分は高くないけど、地位は高そうだ。
小説の話だけど、オジロンが「兄上1人じゃ子育ては無理だから、すぐ帰ってくると思っていたのに、
サンチョが家事育児に堪能なせいで、兄上もリュカも全然帰ってこなかった」
みたいな愚痴を言っていたのが、ちょっと面白かったw

411 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 16:31:27 ID:H4GRepYt0
王のパパスがレベル27、サンチョがレベル20。新兵のピピンがレベル1。
ただの下男ではなさそうだな。

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 17:12:41 ID:HL/6XakR0
パパスとサンチョとどっちが年上かにもよるな。
どれくらい離れているかも。

信長に対する利家なのか、平手じいなのか、蘭丸なのか。

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 17:38:32 ID:BawRI+dA0
主人公6歳の時点で
パパスは見た目も老け顔だしこの世界では晩婚と考えて35〜38くらい
サンチョは31〜34くらいってとこじゃないかな

主人公青年時サンチョが60代にはちょっと見えないし、逆に幼年期20代ってのも変だしなあ。

グラフィックのせいもあるが、ダンカンやルドマンもちょっと晩婚で
主6歳時30代、主青年時前40代、後50代だとあまり違和感はないな。

414 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 18:04:13 ID:ksLQJR8Q0
サンチョはなんとなくパパスの教育係的な気がするなぁ
アリーナに対するクリフトみたいな立場な感じ

ところで光の教団って馬鹿だと思うんだ
折角ラインハットの王子とグランバニアの王子攫ったんだから、
奴隷にするんじゃなくて洗脳教育したほうが使い道が色々あったんじゃないかと。
子供って素直だし

415 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 18:06:21 ID:rlkDPZiQO
マスタードラゴン教に洗脳されるくらいなら、光の教団に入った方がマシだマシだ

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 18:29:30 ID:0ZsKdr3IO
サンチョはサンタローズ焼き打ち後、グランバニア目指して山越えしてるよね

ネッドの宿屋あたりまでは誰か(例えば商隊とか…)と旅をしたとしても、それ以後は一人で旅をしてる姿が目撃されている

パパスが安心して息子を任せてるあたりを考えても、かなりの戦闘能力があるんじゃなかろうか

417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 18:41:21 ID:H4GRepYt0
モンスターの陰にかくれがちだが、
サンチョはウォーハンマー、ビッグボウガン、破壊の鉄球などの重量系の武器を装備できるパーティ唯一の戦士タイプの人間。

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 19:12:57 ID:JDBbFNI+0
サンチョはグランバニア王家たちのお陰で
結婚も出来ずに晩年終えるかわいそうな人

419 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 19:23:56 ID:pJ2g18zk0
俺的にはサンチョは侍従武官だと思ってる。
王宮の兵士たちに敬意を持たれてるし、自ら城の守りとして城外に居を構える事をオジロンに願い出てるくらいだし
戦士としての評価は自他ともに高かったのだろう。

420 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 19:42:40 ID:Ace1f8bE0
戦士でありながら補助呪文が使えるってのも素晴しい

421 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 19:56:24 ID:bXlcmCxaO
サンチョ優しいし強いし、なんて頼もしい部下なんだ。

422 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 20:09:45 ID:YuLD7Kj40
ある意味主人公のカーチャンだよなサンチョってw
とりあえずヘンリーは許して欲しい

423 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 20:39:27 ID:hzOxZaUfO
逆に考えるんだ。
城の数が少ないのではなく、数が少ないのが城なんだ。

424 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 21:24:36 ID:n2V715ep0
教えてください。DSドラクエ5のレヌールの王冠は何処で、どうしたら手に入りますか?

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 22:54:06 ID:OjrNaMRB0
サンチョの年齢と性別は、なかなか絶妙な設定だと思うんだ。

もし若い男だったら、家事育児はいかにも苦手そうに見えてしまうし、
パパス以上の年寄りだったら、主人公の導き役としてパパスを喰ってしまう。

もし女だったら、3人で擬似家族っぽく見えてしまうし、
パパスとはまるで不倫関係みたいになってしまう。

なにより、母親代わりのサンチョが男であることによって、
主人公に母親がいないことが強調されている。

426 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 23:09:13 ID:qvZEBeoW0
>>395
ジャミにもそんな事を指摘されてたな。子供生まれる前だが。

「国王たるものまずは身内の事より国の事を考えねばならぬはず」

「それがのこのこ出てきて、それだけで万死に値する」

みたいな台詞があったと思う。

>>414
ジージョはどうだったんだろうな。確か大神殿では魂を抜かれていたはずだが、
他の奴隷?(信徒?)よりか一段高い場所にいた。その場所は高いお布施をし
たとか、特別な人がいる事の出来る場所らしいので、ジージョは優遇?されて
いたかもししれない。ジージョの利用価値というとお金持ちからお布施を集める
事だけかもしれないが。

427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 23:14:09 ID:6VG2YdhI0
まものに説教されるおとこのひとって・・・

428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 23:35:36 ID:czOAR5H90
サンチョは見た目がなぁ。。腹巻きしたオッサンそのものだもんな。

429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 23:50:02 ID:Ace1f8bE0
サンチョって忍び足とか盗賊の鼻とか覚えるけど
盗賊って訳ではないし…
あれか?サンチョはグランバニアのお庭番みたいなやつなのか?隠密?

430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 00:05:16 ID:R3OfIpRw0
>>428
SFC版攻略本のイラストは好きだったが、
PS2以降の顔はペコちゃんみたいで正直、気色悪い。

431 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 00:09:06 ID:ZNDRwrTa0
ステテコパンツにひらひらエプロンでまな板トントンするサンチョが一番セクシー

432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 00:56:58 ID:rodI9eht0
実は元忍者だったりして・・・

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 01:56:25 ID:FsR853EgO
忍者のわりには圧倒的に素早さ低いじゃないかw
あれだ、8のヤンガスも同じく素早さ低い戦士タイプ&盗賊系特技を覚えるから
サンチョも元は山賊かもしれない。

434 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 02:57:43 ID:sHqC+CY10
>>419
>自ら城の守りとして城外に居を構える事をオジロンに願い出てるくらいだし

リメイク版だとそういう話があるの?

435 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 03:15:45 ID:YG277pvv0
SFCしかプレイしてないが、自発的に申し出て城外へ隠居したってのはどっかで聞いた気がする。

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 06:43:36 ID:nWqjq3mL0
装備が皮の腰巻一丁のパパス
初期装備がステテコパンツ一丁のサンチョ
そりゃ気が合うわな。

437 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 13:01:22 ID:9r6KeD7+0
サンチョの初期装備は普段着に見えるw

438 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 13:06:23 ID:NRAjlz+l0
おおきづち
ステテコパンツ
おなべのふた
シルクハット

変態だw

439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 15:11:07 ID:Jt8ax6Iw0
シルクハットは紳士の装い。サンチョは貴族だったんだよ!

440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 16:10:25 ID:T73485740
パンツ一丁でかぶられても品位を下げるだけじゃまいか

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 16:24:19 ID:3dkSyNVe0
そうか、芸人だったんだ

442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 21:29:54 ID:QD6DwhzX0
ルネッサーンス!ですね

443 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 21:52:28 ID:9r6KeD7+0
家ならパンツ一丁で過ごす。
馬車はその延長。

444 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 22:15:01 ID:K+5AdAWl0
おっさんがパンツ一丁で上半身裸。で、シルクハットをかぶってる。
右手に木槌、左手に鍋のふた。

ものすごくシュールだぞ

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 22:52:27 ID:3dkSyNVe0
もしも敵として登場したならカンダタの色違いで問題あるまい

446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 23:21:18 ID:EZkRAL3H0
パパスってデータ的にはエッチな下着装備できると聞いたけど
それならあのグランバニアの隠し部屋のあれは・・・

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 00:38:27 ID:u5QxECGd0
そうだとしたら、サンチョを超えたな

448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 03:37:22 ID:IInd541m0
サンチェは王宮に仕える身としてあの風貌と装備はふさわしくねーだろと思っちゃうな。

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 10:19:50 ID:HzHfkTlh0
サラボナは国家

450 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 12:00:52 ID:9GNPnitUO
自分の鎧や武器は全て売っ払い、王子王女の装備や旅費に。
「私はこれで充分です」
馬車など修理用の木槌、ちょうど料理の炊き上がったお鍋のふた。
裸を哀れんだ王女のお小遣いからプレゼントされたシルクハット。
王子はアホだから何も考えてない。

451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 12:11:13 ID:Hzv3cWPJ0
>裸を哀れんだ王女の
一瞬王女が裸なのかと思ったぜ

そう考えるとサンチョって健気というか気丈だな

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 12:18:41 ID:ChRbv3QJ0
>王女のお小遣いからプレゼントされたシルクハット
ここだけなら良い話なんだが
>裸を哀れんだ
何故服を買ってやらないんだ!?何で紳士の嗜みシルクハットを選ぶんだwww

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 12:37:27 ID:Ux/ssE7j0
王女なので、とりあえず紳士的なものに目が行ったのでしょうw

454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 13:05:28 ID:TrOvIXQu0
こんな変態(的な服装)が子供を二人連れまわしてたなんて・・・

455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 15:01:58 ID:f6LTTg7TO
ステテコパンツはああ見えて旅人の服よりも守備力高い逸品

456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 17:19:36 ID:Ux/ssE7j0
ドラクエの世界では、露出度高いほど守備力高い >女性専用装備など

457 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 18:12:11 ID:nwpaw9GM0
王女も服を買ってあげようとしたが、体型がアレでなかなかサイズが無かったためにシルクハットで妥協したのさ!

458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 18:36:57 ID:O6ctWvZC0
ステテコパンツは王女の情操教育に良くないと考えた王子がサンチョにお小遣いからプレゼントしたもの。
アホの王子だけど、王女の事にはそれなりに気がつくんだぜ。

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 21:14:58 ID:LPCY0O/U0
変態紳…いや、なんでもない

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 22:33:17 ID:1dbFcSK40
もうサンチョの初期装備変えられないじゃないかw
あの奇怪なファッションに双子の思いやりがつまりすぎだろwww

461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 22:54:47 ID:tNgCQxbF0
パパスも皮の腰巻一丁で息子連れまわしてたからな
そもそも王族の身分隠すのになぜ裸族に転向するのか。

462 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 23:16:55 ID:ak6nzXjz0
>>461
ちょくちょくチラリズム

463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/21(木) 09:51:38 ID:hWcbZFMy0
なんという良スレ

464 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/21(木) 09:59:06 ID:NqPSauxb0
パパスの王族の風格は腰巻一丁にならないと隠せないから

465 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/21(木) 16:58:38 ID:p5S28XVj0
まあ実際のとこ装備品しか身につけてないって事はないんだろうけどな

466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/21(木) 19:37:14 ID:ka2kH+fv0
ただのぬのきれが装備可能なヘンリー…

467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/21(木) 19:56:30 ID:NqPSauxb0
>>466
ずっときぞくのふくだったからそういう服を着てみたかったんだよ
服ですらないけど

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/21(木) 20:00:57 ID:2Q4GvNqS0
ヘンリーは奴隷の服から着替えると
胸肌蹴たセクシー衣装になる

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/21(木) 21:29:17 ID:QH6BF4lg0
お願いできるかしら?DSドラクエ5で聖なる原石は、何処で宝石にならかしら?


470 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/21(木) 21:32:08 ID:1K09eCeLO
>>469
ドラクエなんでも質問スレ その15
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1219317778/

471 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/22(金) 04:38:53 ID:EkJlNnHW0
DQの町や城ってリアルに巡ってみたくなるな

472 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/22(金) 08:46:53 ID:k++psxPh0
パパスとサンチョはグランバニアの秘密結社「パンツ一丁団(仮名)の団員。
活動目的は言わずもがな。
団員にはカンダタもいたけど、マスクも衣装だよと主張されたので追放されました。
そのことを根に持っていたので、王家の洞窟でパパスの息子である主人公を襲ったのです。

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/22(金) 23:16:53 ID:ZCL0lNsDO
エルヘブンは恐らくボクサーの練習場になると思うんだ。

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/22(金) 23:38:28 ID:hQqEk0OJ0
>>464
しかしむしろ王族の風格に男の色気がプラスされているような。
きたのきょうかい(だっけ?)かでサンチョが主人公はまだまだ若いから
かっこよさはパパスに及ばないみたいなこと言ってたな

475 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/23(土) 08:13:29 ID:yIUuTdnv0
成る程、うちの妹がパパサン、パパサンと連呼していたのは
フィリピンホステスのマネをしていたわけではなくて
やおい的なものだったんだな。

476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/23(土) 09:07:34 ID:o5TcKoj40
パパス×サンチョ
略してパパサンか


477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/23(土) 22:28:37 ID:yXO6XMhU0
その妹いろんな意味ですげーな

478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/24(日) 21:37:32 ID:RV3adf/J0
指輪物語のフロドに対するサムみたいなもんだろ

479 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/24(日) 22:01:27 ID:3SvKU/6jO
アルカパの門番て子どもを突き飛ばしてるよな

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/24(日) 22:14:38 ID:WCy7ISk5O
レヌール城はラインハットに滅ぼされたのだろうか?

481 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/24(日) 22:20:44 ID:BvFYJ3/kO
>>480
魔界のおばけ(モンスター?)って言ってたろ

482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 00:09:37 ID:FhWYPbr70
>>481
子供を捜しに来た魔物だって言ってたろ

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 00:14:20 ID:osb6tc6GO
480だが教えてくれてありがとう

484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 01:41:42 ID:37GYKUKR0
魔界の幽霊と言えば、真っ暗な回廊の穴を囲う様にして、
ズラーーーっと配置されて居たのを見たときは爆笑モンだったなw
超強引な行動制限。実に5らしい。

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 04:58:45 ID:qhWZhRjP0
それってリメイク版?

486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 08:09:37 ID:CM8jFzdDO
>>485
Yes

亀な上にスレチだが
>>388
中世って近親OKな所もなかったっけ?


487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 09:36:07 ID:P/P9dzqT0
近親OKといっても、さすがに兄妹
しかも双子を許す所はないだろう。

いずれにせよ娘はラインハットに嫁がされるんだろうか…
片割れのアホの子が諸国漫遊の旅に出ちゃって、
娘がグランバニア女王になるという手もあるけど。

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 11:04:54 ID:md/Iivfm0
サンチョはパパスの肉奴隷として今まで遣えていたのです。

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 11:47:05 ID:J47uZxMRO
>>487
昔、クレオパトラという女王のいたプトレマイオス朝というものがあってだな

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 14:17:14 ID:R26L/nJF0
>>489
それって中世か?

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 14:20:51 ID:E1PiN/c20
>>490
もっと前

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 15:26:31 ID:GP/4GfNO0
DS版やった時俺もそう思った
昔は感じなかったけど
あと魔法の鍵があまりにいらない子すぎる

493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 19:06:08 ID:KsRqJs3/0
話を折ってなんなんだけど
ここを見ていて、一つの仮説を思いついた
ttp://xb_lim.at.infoseek.co.jp/dq/tairiku.htm

DQ6上→DQ5
DQ6下→DQ4

だ。6下と4を説明するのは省略して、6上と5の関係だけ説明する。

キーになるのは
・6上の魔術師の塔の砂漠→5のテルパドールの砂漠
・6上の水門→5の水門
の位置がだいたい一致していて
・6上のゼニス城→5のグランバニア
・6上のダーマ神殿→5のエルヘブン
・6上のグレイス城→5のサラボナ  (つまりグレース城を滅ぼしたモンスターがブオーン)
・6上のメダル王の城→5のレヌール城
・6上のレイドック城→5のポートセルミ
・6上のアモール→5のカボチ
・6上のシエーナ→5のアルカパ
みたいな対応になります。

ラインハットは地殻変動後に出来た模様。
ラインハットの右の古代遺跡=しあわせの国、かな。

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 20:29:26 ID:UHfOb5aE0
DQって中世というより古代〜中世の間って感じがある

495 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 20:35:27 ID:KxDrL4KtO
>>493
天空への塔はどう扱うのさ

496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 20:46:36 ID:OCyS/RTi0
>>492
何を「そう思った」のか一瞬悩んだが、
スレタイのことかな?
このスレ面白いんだけど、脱線が多いからなw

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 22:28:52 ID:37GYKUKR0
DQの世界は剣と魔法の中世風ファンタジーを基本としつつ、
キラーマシンを初めとした機械も出てくるから、一概に中世だ!とは言えんな。

5に限定して言うなら、リメイク版ではあるが、トロッコ洞窟に蒸気機関車が出てきたしな。

498 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 06:55:54 ID:jvb6NyYk0
中世風のファンタジー世界に機械文明(の名残り)が
出てくるなんてよくある話。超古代文明が…とかな。
ドラクエはその辺あんまり説明してないから、逆に
中二病から抜け出しているような気がする。

光速の異名を持つ高貴なる女騎士レベルになると、
何で銃より剣の方が強いの?って疑問わきまくりだが。

499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 09:06:17 ID:HgzseFIo0
8ではキラーマシーンはドクターデロト(だっけ?)という古代人が作った
って設定があったっけか。

500 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 10:36:44 ID:w+cy5PpH0
そんな一個人が作ったみたいな設定要らんっつーのよな。
単に古代文明とか自然発生って事でいいのに。


501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 14:40:08 ID:KuYrvQif0
>>487
娘は暗黒世界に降りてジャハンナの統治じゃないの。
長年の支えだったマーサがいなくなってるから、あっちにもフォロー入れないと不味いでしょ。

むしろグランバニアの方こそ、いっそ放置しても構わないくらいのもので。
王族がずっと不在でもどうにかなってる国だからね。

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 15:42:27 ID:+u4wOso+0
もうサンチョが国王すればいいじゃん

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 17:10:40 ID:isX66l0b0
キラーマシンってモンスター物語あたりになんか設定あったような気がする

504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 17:19:38 ID:Fj+DR9R90
全機個人が作ったなら不自然だが、発明者が個人ならいいんじゃない。

505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 17:22:28 ID:phrlhV0l0
ドリスによる国民主義、つまり今の日本のようになる

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 19:43:09 ID:Rj7FDJ4k0
>>498
なんでもかんでも中2病言うなよw
そんなもん昔からよくある設定だっつーの。
むしろ王道的だろ。

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 21:35:13 ID:7tnFZ7ws0
銃=攻撃魔法なのです
弾=MPで

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 23:08:46 ID:e+P3sSQ+0
表の世界の魔物は消えたんだか大人しくなったんだか知らんが、魔界の魔物はどうなったんだろうな?
ミートソースが君臨する前から存在する世界っぽいし、神々にわざわざ分け隔てられた事を考えると、
あそこの魔物は凶暴なままなんだろうか。

そう考えると全然平和じゃないな、ED後も。禍根を残した感じだ。

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/26(火) 23:34:51 ID:9iWZZTme0
アホの子がグランバニア国王になれば、
勇者を崇めるテルパドールは自然とグランバニアの下につくし、
ラインハットは娘が嫌なら、これから先に次女もうけて嫁がせればいいし
グランバニアが世界統治する日は近い。
でもトップはアホの子。

510 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/27(水) 01:04:08 ID:P3pA9wVu0
今はアホでも成長すればかわるさ。

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/27(水) 22:48:14 ID:DtT1b5c00
勇者は伝統的に失踪するものです

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 00:02:41 ID:6bxKRwBN0
失踪した勇者ってロトだけじゃね?

513 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 01:21:04 ID:q3OievAn0
サンチョの裏工作によりグランバニアとラインハットの全面戦争

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 06:10:45 ID:v5IvRwrT0
コーエーの歴史SLG的に能力設定すると、
案外サンチョは文武両道の名将かもしれない。

と、妄想してみる。

515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 07:37:35 ID:GYvPea3e0
>>512
1→新天地目指してアレフガルド脱出
2→失踪
3→失踪
4→不明

516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 10:51:25 ID:AwhZZuso0
2→失踪?

517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 11:56:17 ID:1O9L7ZN30
2で失踪してるのは、モンスターズの漫画だよな?


518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 14:15:50 ID:GYvPea3e0
あれはキャラバンハートの設定使っただけだよ

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 18:19:45 ID:68YMOCh10
>>509
某へタレ王子が次期国王になりそうなサザンビークよりはまし。

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 18:57:39 ID:7QZtxDCh0
ヘンリーがグレてたのは継母のせいのようだが、
コリンズが同じ性格なのは何のせいだ?
実は円満に見えて歪んでるのかヘンリー一家。
また揉め事が起きてはかなわんな

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 19:17:02 ID:qeYVxQpH0
ヘンリーの捻くれ原因は継母により差別だろうけど
コリンズは甘やかしじゃないのかな

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/28(木) 20:49:48 ID:ylZgaDJL0
デボラはコリンズの性格気に入ってるんだよな

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/29(金) 10:04:48 ID:U0g6jsmmO
幼ヘンリーとコリンズの性格は同じではないよ。
主人公が初めてラインハット城に行ったときに、厨房にいる小さい女の子と話すと
「ヘンリー様の遊び相手になったの?かわいそう〜、たいへんね〜」
とか言われるが、青年時代後半に厨房の同じ場所にいる女の子(さっきの子の娘?)と話すと
「コリンズ様は、いたずら好きだけど本当は優しいのよ」
みたいな事を言う。
台詞うろ覚えだから細かい所は違うかもしれないけど、コリンズは幼ヘンリーよりは健全に育っていると思う。
優しいマリアがお母さんだし、ヘンリーも可愛がってるみたいだし。伯父も優しく穏やかな人だしな。
王女がコリンズを一方的に嫌っているのは、兄とは全く性格の違う、同年代の男の子に不馴れだからだと思う。


524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/29(金) 10:07:59 ID:9p4MoqI70
なにせグランバニアには双子以外の子供がいないという
将来が危ぶまれる国だからな。

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/29(金) 11:22:31 ID:UlisXihJ0
>>523
そう言えばそうだったね 凄く納得した

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/29(金) 16:33:53 ID:2sNfXeUC0
>>524
危ぶまれるというより滅亡確定じゃないかw

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/29(金) 17:24:34 ID:evqNsUm/0
モンスターには人間に化けられるやつもいる
あとは分かるな?

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/30(土) 23:44:34 ID:NJkRUGkWO
いくら先代の息子だからって、即位してすぐに行方不明になるような王を信頼するグランバニア国民って
いい意味でも悪い意味でもバカだ。

529 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/31(日) 00:22:48 ID:H81QafMfO
>>522
ツンデレ同士馬が合うのか

530 :名前がない@ただの名無しのようだ:2008/08/31(日) 00:43:01 ID:OCLcbelY0
上の方にも出てるけど>>14>>24>>334ルラフェン西の山の方に何も無いのが
気になるな。その割に大きな湖があって、長い橋もかかってるし。ただのルラ
ムーン草をとりに行くだけに通っていくだけというのは物足りない。まあその
下に滝の流れる洞窟があるのだけども。

そういえば、DQの仲間モンスター妄想スレだかでは開発時の画面をupして
くれた人がいて、そこには城と西側にルラフェン西みたいな台地があって塔が
あるマップが写ってた。計画時ではなんか構想があったのかな。

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/31(日) 08:57:08 ID:zhoDqGip0
>>529
ツンデレの定義を履き違えてるな

532 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/31(日) 09:52:53 ID:vwfMIHN/0
>>530
当初はルラムーン草が生えているという塔があってry
って設定だったんじゃない?要領の関係で削ったか。

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/31(日) 14:27:45 ID:gE/YxveWO
作った奴の要領が悪かったんだな。

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/31(日) 19:10:54 ID:U6988dK80
王宮のトランペット=ラインハットのイメージが強かったな
なんでだろうと思ったら城自体が少ないことに気付いたw

535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/31(日) 20:24:23 ID:MnqJqTYr0
王宮のトランペットなんて名産品あったっけ?
と思ってググったら城のBGMか

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/31(日) 20:32:10 ID:YaWuZTnmO
>>526-527
火の鳥望郷編を思い出した。


537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 01:26:23 ID:mvAb4Z3o0
王宮のトランペットが流れる場所はレヌールクリア後、ラインハット、グランバニア、テルパドール、
あと妖精の城もだっけ?
以上はオリジナル版の話。リメイク版は知らん

538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 01:57:38 ID:RahNUyhqO
おれてきにパパスは24歳のイメージがある

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 02:30:45 ID:RahNUyhqO
レスをさかのぼって見てて思ったんだが
サンタローズを偽たいこうが滅ぼしたのは天空の剣を探してたからじゃないか?


540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 02:35:50 ID:TW9uMaT10
すごろく場→エスタークのとこ・船の小島のとこの2つにする
名産品博物館→廃止

表の世界→お城2つ・町2つ・ダンジョン2つ追加
裏の世界→ダンジョン1つ&エビルプリースト級ボス追加

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 02:36:11 ID:AgBTQOZe0
>>538
少なくともPS2版パッケージイラストを見ると、20代前半には見えんw
結婚したのはその頃かもしれんけど

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 02:41:54 ID:n4NH6Z3M0
36ぐらいだと思ってる

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 02:51:40 ID:AzQpSLbJO
>>538
24ゎないだろ
どー見ても40前後

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 02:57:43 ID:oLRPF0T70
あれはヒゲ剃っても30後半以上だな

545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 06:11:56 ID:nRIFpFcb0
パパスは割と晩婚。






546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 07:21:17 ID:RahNUyhqO
24レベルだからかな

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 08:00:47 ID:eTqN5l5q0
過去のエルヘブンでは青年と言われてたから当時20代ってとこだろう
あの後すぐ結婚して子作りしたとしたら、
パパスの年齢は20代半ば〜30代半ばってところじゃないの?

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 08:10:35 ID:UyOgrIhwO
パパスは老け顔w

549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 09:34:28 ID:niVF8EnnO
マーサと結構年離れてるみたいだからそれだとヤバいことにならないか?

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 12:30:18 ID:6CvgzEzYO
エルヘブンの長老達が見た目は若いが(ピピンが言ってる)かなり歳取ってるみたいだから、
マーサは人間と違い天空人やエルフや魔族の様に何百年も生きる長命の種族と思われる。
つーか、ジャハンナ造ったり魔界の扉を開けるとか色々な特殊能力を備えてるから人間と同じに見る方が無理があるかと。
パパスが仮に20代前半だったして、駈け落ちした時にはマーサは既に人間で言う150歳くらいだったかもしれないし。

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 16:03:34 ID:9MJiRFwP0
>>534
語呂だろw

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 20:34:16 ID:w3+UhODl0
>>550
そうだとしたら、マーサの血を引く主人公や息子娘も
かなり長生きしてしまう…

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 23:16:16 ID:+XUzIbcj0
そういえば小雪のマーサっておばあちゃんって顔してないよね

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/01(月) 23:38:16 ID:bfwsr/xg0
いい加減スレチ

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/02(火) 09:05:50 ID:pjBhfpwlO
排便はどこでしたら良いんだ

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/02(火) 10:03:04 ID:2N/7QGbdO
>>1
城=統治者の居住区の認識が甘い。
日本にも城を持たない大名がいただろ?
世界を見ろ。城or宮殿のない国がほとんどだろ。
DQ5の世界は絶対王政より民主主義なんだ。
レヌール城はただの廃墟。魔物にクーデターされた。


557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/02(火) 10:32:03 ID:p8HHxIUjO
>>556
地位の低い大名は住んでるところを陣屋って呼ばれてるだけだろ
武田家もなんだかんだで城って言える防衛施設はあったし
どんなにメダル王の城みたいに4や5のキャラに馬鹿にされるぐらい小さくても王様が住めば城になるだろ
韓国やフィリピンなんか大統領なのに宮殿だし
レヌール城は勇者誘拐計画の一環で子供がいない腹いせに滅亡されたらしい
そう思ったらパパスは自分の子供をあえて庶民の振りするのはズルいけど良い作戦だったな

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/02(火) 19:30:12 ID:pjBhfpwlO
今度はマスタードラゴンが城内にいるときに天空城叩き落とすぞ!!!!

559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/02(火) 21:39:29 ID:+V4Qp82s0
マスドラ並びに天空人は自前の翼で飛べるのをお忘れか

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/03(水) 13:48:30 ID:B6trB5v9O
天空人は城にいたじゃないか。
何とかマスタードラゴンを殺す方法はないものか。

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/03(水) 13:52:21 ID:iMExxCJsO
>>555
つぼ

562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/03(水) 18:18:45 ID:By03cS/b0
>>560
プサン状態なら殺れる!
実際ドラゴンオーブ渡すのを拒否した時「優男だから力ずくで奪えない」
って言ってたし。

563 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/03(水) 22:56:07 ID:ngCMuy1A0
ラスボスを倒せるレベルの主人公たちなら、
普通に殺れる気もする。

564 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 04:18:50 ID:EpEp/rt3O
マスタードラゴンは人間を馬鹿にしてるからな。痛い目に合わせんとダメだな。
非力な人間のままだった云々とかふざけやがって

565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 10:42:28 ID:eIvb7qrF0
しょうがなくね?
俺らが猫になってみて、案外のんびりでいいな〜って言ったところで、やっぱ非力だし不便だろ。

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 11:31:45 ID:tQ3SeA+W0
ビアンカフローラデボラの本当の親って分からないんだっけ
天空の血を引いてるって手がかりだけなら、
実はプサンが当時人間の女性を孕ませまくったって可能性も無くはないよね。

567 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 11:50:59 ID:vU60O2w/O
城とは本来は王様が住む場所じゃ無いからな。
王様が住むのは宮殿であって、城とは戦のための基地。
王様が城に住むのは戦の間だけ。

568 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 11:54:16 ID:WPVhdSIZ0
>>566
4勇者の子孫という設定だから、
仮にプサンが父だとしても、母親が勇者の血を引いている。

569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 11:55:34 ID:eIvb7qrF0
実はアレフガルドみたいな感じで、5の世界は実はとてもちっちゃいとか。
あれが世界だとビアンカ一家とか遠征しすぎだしルドマン一家とかも世界一周する勢いだし。

4でいうゴッドサイドの島だけの話なんだよ。

570 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 11:56:57 ID:eIvb7qrF0
>>568
5のマスドラが4勇者の子孫かも知れんでしょ?
4のマスドラと同一だって発言はなかったような。

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 12:19:07 ID:7pcpGRxf0
そもそもドラゴンクエスト5って狭いよな

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 12:19:51 ID:EpEp/rt3O
4は人殺し、5はトロッコ
どう考えても、同じ奴だろこの馬鹿さ加減考えたら

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 12:22:31 ID:eIvb7qrF0
>>572
馬鹿の方向性が違うじゃん。 5なんてトルネコの血を引いてたって頷けるほど。

574 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 12:33:09 ID:jZ5LGzPl0
ギーコギコガータガタ トロッコていいな 乗っちゃお!
くらいのはっちゃけぶりだよマスタードラゴン

575 :テリー:2008/09/04(木) 13:23:54 ID:+wYzVSFz0
今からこのスレは「フローラ最高!!」で1000を目指すスレに変わりました!!

576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 13:43:54 ID:YP4bEkVe0
ゲーム上で違う個体だということを全く匂わせていない以上同じものだと考えていいんじゃないですか

577 :テリー:2008/09/04(木) 13:49:52 ID:+wYzVSFz0
今からこのスレは「テリー最高!!」で1000を目指すスレに変わりました!!




578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 13:54:52 ID:IZ5FUOc/O
>>574
ポニョw

579 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 14:23:35 ID:BiIrKYF9O
1…ラダトーム
2…ローレシア、サマルトリア、ムーンブルク、デルコンダル、ラダトーム
3…アリアハン、ロマリア、イシス、ポルトガ、エジンベア、サマンオサ、ラダトーム
4…バトランド、サントハイム、エンドール、ボンモール、キングレオ、ブランカ、ソレッタ、ガーデンブルグ
5…ラインハット、テルパドール、グランバニア


意外と覚えてるもんだ
でも抜けてるかも

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 14:30:37 ID:BiIrKYF9O
4スタンシアラと5レヌール抜けてたな

581 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 15:24:55 ID:EpEp/rt3O
雷トカゲもトロッコトカゲも同じ奴で良いよな!

582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 18:54:30 ID:vLvS2dbu0
「人間っていいな」で優男に変身した神様は
その後遊びまくりのヤリまくりだったんだろうな

583 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/04(木) 22:17:37 ID:xTzgv/po0
6…レイドック/ムドーの城/アークボルト/ホルストック/フォーン城
  ガンディーノ/グレイス/ゼニスの城
7…グランエスタード/フォロッド城/砂漠の城/ラグラーズ/マーディラス/コスタール
8…アスカンタ城/トロデーン城/サザンビーク城

8も少ないな……。

584 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/05(金) 01:02:55 ID:Cu1GEAZs0
8はしゃーないやん、マップが3Dだし

585 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/05(金) 03:27:46 ID:yelBgpqJ0
8はマイエラ修道院やサヴェッラ大聖堂、聖地ゴルド辺りを城の代わりと思えばまぁ…
どっちかって言うと王権より教会が権力を握ってる世界だし。

5はその辺の統治状況が不明瞭な分、王権がスタンダードなDQの中では城の少なさが際立つな。
じゃあ王権が中心か?って言われても、ラインハットもテルパドールもグランバニアも、大規模な城下町が無いし、
明らかに領土内と分かる範囲に他の町や村も無いので微妙な所。

586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/05(金) 07:08:35 ID:ZfGrPohn0
ところでルラフェンってさ、
攻め入られた時に逃げる時間を稼ぐために街を迷路にしたって設定のはずだけど。
なのに街の入り口すぐの所に、人が集まりやすい宿屋やパブや居住地区があるのは
どういうこっちゃ?

587 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/05(金) 07:41:33 ID:byPvCKR80
>>579
つ竜王の城

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/05(金) 13:20:23 ID:jAYMrZm6O
天空城は入れるなよ。
馬鹿トカゲが調子にのるだろ

589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/05(金) 14:56:53 ID:p4I3ZRhk0
>>586
長いこと平和だったせいで感覚が麻痺してるんでしょ。
実際問題として頻繁に攻めてくるような敵がいない限りは、あの街の構造って不便なだけだし。

あと、宿屋は奥に作らんと思うぞ。どのみち。
旅人(=ヨソモノ)なんて、優先的に防波堤にしてしまって構わんのだから。
有事にせっかく実力者が泊まっていながら、道に迷って防衛にでて来れないなんてのも困る。

590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/05(金) 16:57:56 ID:yelBgpqJ0
でもルラフェンって、宿屋以外は複合施設のでかい建物と武器防具屋、ベネットの家しか無いよな。
宿屋は入り口付近の広場にあるから論外として、複合施設も入り口から一直線で凸出来る場所にあるから、
防衛上の重要度は低いと考えられる。
ベネットの家も奥まってはいるが、裏口から入ればすぐだし。

となると、ルラフェンの盟主は消去法で武器防具屋と考えられる訳だが、
あのちっこい露店みたいな店が盟主の家と言われてもピンと来ないな。

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/05(金) 19:59:16 ID:2osjWEwm0
武器屋の地下にすごい武具でも隠してるんじゃないのか
あるいは銘酒人生のオマケの蔵があるか。

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 01:10:13 ID:w0HMWCpXO
W時代から千年も経過してないのに地殻変動で大陸の形が凄まじく変わり、
主要国家が全て滅びるような世界だからルラフェンも実はもっと大きな城塞都市で、
今残ってるのは居住区の一部だったかもしれない。前の城塞都市を復元するだけの資力も財力も人的資源も無いからあのままとか。

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 01:13:33 ID:gEfPYy3h0
昼間は食って夜は酒飲んでる男が大地主に違いない

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 02:49:14 ID:2leJHaAtO
あの怠け者ぐうたらトカゲのマスタードラゴンみたいだよな。

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 03:38:03 ID:eJP5p+qtO
W…ルーラで行ける26ヶ所のうち城は9ヶ所(メダル王の城、天空城、デスパレス除く)
X…ルーラで行ける19ヶ所のうち城は3ヶ所(メダル王の城、天空城除く)

Wはルーラで行けないフレノール、レイクナバ、サラン、海辺の村、コーミズを足しても9/31か
Xはレヌール入れても4/20だからやっぱ少ないなぁ

596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 13:45:36 ID:qfUq6fFw0
>>579
こう見ると4の多さが際立つな
まぁ章ごとに分かれてるし多くなるのも仕方ないか

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 14:02:59 ID:gD8gLoNZ0
で、どれが一番バランスよかったと思う?

俺は6だ

598 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 17:36:23 ID:NMSuYOQEO
ポートセルミだけはガチ。
6でサンチョが迷い込んだのも5の世界とつながっている証拠。
もしくは過去と未来、現実とゆめのせかい?

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 19:44:03 ID:JFzeRgg10
4は流石にちょっと多すぎって言うか、町の代わりに城が配置されてるよね、あれは。
ボンモールは3章のシナリオ上仕方ないとしても、ブランカはちょっと必要性が分からないな。
別にあそこは町でも良かったと思う。

5章を4の始まりと捉えるなら、勇者の冒険は城からって言う、3までの流れをリスペクトしたモノかなとも思えるけど、
ちょっと弱いね、それじゃ。

600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 19:52:02 ID:f6qvYRNx0
ソレッタなんてそれこそ村でもいいくらいなんだけど。
でもあそこって地理的に後のグランバニアなんだよね

601 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/06(土) 20:33:13 ID:YpZCFYTtO
>>597
3か6かな
3は旅の扉のお陰で世界が広く感じる

とゆーことで新作では旅の扉の活躍の場を増やしてほしい

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/07(日) 06:54:34 ID:sLEY30cN0
というか5って明らかに王族の権力が低いよね
どっちかって言うとルドマンの方が権力強そう(結婚式でホイホイヘンリー呼ぶし)
城にしても名産博物館(MAX時)の方が人口多くなるくらいだ

603 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/07(日) 07:53:23 ID:Hl2CqJom0
>>602
たぶん5の世界の王族って、
アメリカ皇帝(自称)のジョシュア・ノートンみたいな奴ばかりなんだよ。

604 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/07(日) 10:07:02 ID:28HRFlLG0
>>599
城塞都市ということで中世らしさが出ていていいんじゃない?

605 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/07(日) 15:03:11 ID:Npzrog+W0
バランスがいいのは3かな。
適度な城の数とか、世界を広く見せてるとことか。

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/07(日) 19:32:29 ID:k83C/8jkO
マスタードラゴンは城が落ちたってのにトロッコで遊んでたのか!
やっぱり終わってるなあの馬鹿

607 :ゲ○:2008/09/07(日) 20:12:47 ID:aCq1ALRzO
>>606
つ 光の教団

608 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/07(日) 20:35:28 ID:k+qM5weS0
初見の7の世界の広さはガチ。
石版から直で来た時はやたらフィールドが広く感じるのに、
現代に戻って地図見てみると思った以上に狭かったりする。
だが城は思ったより少ないな。

609 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/07(日) 20:41:43 ID:oyGNtYC00
ラグラースとマーディラスが異常に近くあったりはするのにね

610 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/07(日) 20:59:52 ID:CPXJNy+y0
Wは大陸ごと、もしくは隔離された地区には城があるな。
クリフトがサントハイムの領土はこの大陸全土です、とか言ってたし、
都市国家じゃなくて領土国家って考えの世界なんだろうな。

611 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/07(日) 21:03:17 ID:k+qM5weS0
それでもコナンベリーの辺りだけは都市国家っぽいよね。
さすがにあの砂漠の向こうをブランカが治めてるとは思えん。

612 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/07(日) 21:07:47 ID:cPnrMZb00
やべえ、7だけ白の名前だけきいてもどんな城だったかおもいだせねえ

613 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/07(日) 23:04:37 ID:US7VH5r70
>>612
グランエスタード:スタート地点フィッシュベルに近い
フォロッド城:からくり兵の研究が行われてる
砂漠の城:近くに砂漠の村がある、イメージ的には3のイシスに似てる
ラグラーズ:マーディラスとの戦争で滅ぼされた
マーディラス:過去では魔法の研究、現代では音楽とかに力を注いでる
コスタール:近くに大灯台がある、またカジノも設備されている

614 :612:2008/09/07(日) 23:14:42 ID:cPnrMZb00
わざわざすまんなあ

で、それだけだっけ?

615 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 00:19:57 ID:Z8gtLQBJ0
4や6の方が、人間と魔物が戦争している雰囲気が強いな。

サンタローズが荒らされたりしてるものの、
5は城の少ないせいかわりと平和そうに感じる。
あんまり魔王の話題出てこないし。

616 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 01:08:00 ID:4ZvN6lmWO
>>615
4の場合だと一章から五章まで時系列がリンクしてて、
4勇者が山奥の村を襲われてピサロ(リメはエビプリ)を倒すまで余り時間が経ってる感じがしない。
五章が一年か長くて二年くらいの気がする。その間に魔物達も色々画策したり行動してる。
5だと主人公の幼少期からミルドラ倒すまで20年以上経ってるのに世界的な異変とかが殆ど無い。
そんで住民達も子供だったのがオッサンになってたり、魔物側で大して動きがなく実際ゲーム内で20年以上がダラダラ経過。
これで緊迫感とか無理だわ…

617 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 01:24:28 ID:8qn15Ckh0
>>616
時系列ごとにあらゆる地で事件が起こっては解決したりそうでなかったりと平和でなくなってる印象を与え
2章や4章では確実に不穏な空気に世界が変わってるエンドを経ての5章だしね。

5も水面下では教団が勢力広めたり色々あるんだろうけどな。
家族や結婚を題材としてるから、世界の危機も焦点が家族からのそれでしかないんだよね。

教祖を倒したのに魔王の影響で洗脳が解けない・進行していく・町や城の人がおかしくなっていく
とかあるなら切迫感とか出てくるんだろうけどね。

618 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 01:39:39 ID:7Ytn5KEl0
5はルドマンという目立った富豪キャラがいるので、
城のないサラボナ周辺にとってサラボナは、アレだ、堺とか博多的なアレ

619 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 02:05:48 ID:8qn15Ckh0
5は王の他に、王より影響力のある光の教団教祖がいるっていうローマ法王みたいなもんなのかね。
同じ領土の中で王と教祖が影響力の取り合いをしてるっていう。


620 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 02:10:29 ID:9kcWjTpn0
>>615
7は魔物と戦争してるんじゃなくて、
魔物に蹂躙されてるよな。

5はどちらかといえばこっちから攻めていってる印象がある。

621 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 02:39:16 ID:b7uwdeEeO
ミルドラースが直接手を下せない、ラマダは教祖だから山の上、
唯一フリーで動けるのがゲマだけってのがな。

しかし最初の方は自称魔王の座狙ってました的な親分ゴーストや偽太后とかが出てくるが、
石化中の8〜10年の間に光の教団の総本山が出来上がってからはそういう連中が出てこなくなる。
魔物側も体制が変わってきてたんだろうか。

622 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 03:58:53 ID:2wjjQrZT0
作り手の手抜き
すごろく場あんなにいらん。表と裏の世界1つずつで十分。
名産品博物館もいらん。

その代わりに表の城とダンジョンを2つ以上
魔界の城とダンジョンとボスを1つ以上追加すべきだった。


623 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 06:14:04 ID:DmitJ33dO
あの世界の武器防具屋は、モンスターがいなくなったら
世界平和だ廃業バンザイなんて緊迫感のない事言ってるよな

624 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 07:00:32 ID:wL1RWlGJ0
ラインハットが魏、レヌールが呉、グランバニアが蜀
デルパドールが南蛮王国
光の教団が黄巾賊

625 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 07:22:33 ID:BWKzySVzO
マスタードラゴンは城を放ったらかしにしておいたくせに、謝りもしないのか。

626 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 08:40:39 ID:NSuBpZhiO
ちょっとばかり(マスタードラゴン時間)出かけたくらいでお咎めとは!

627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 09:06:41 ID:b9+yAPr70
>>620
5はマーサとエルヘブンの民が魔王を封じているのが大きいな。
7は逆にユバールの民が、神を騙った魔王の封印を解いてしまって大暴れ。

>>621
教祖はラマダじゃなくてイブールな

628 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 10:47:04 ID:rzQGRpCD0
ファンタジーの神は大抵頼りにならない
何故なら頼りになる神がいる世界には勇者など現れないからである

629 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 12:58:29 ID:guBgxzDhO
>>616
その変わりジワジワ光の教団が勢力を伸ばしてるからな
今まで普通の人だと思ってたのがカルトに洗脳されるって言う恐怖はあった
>>628
ゲームちゃうけどチェーンソーの神なんかもいるしな

630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 13:25:06 ID:8qn15Ckh0
息子がベジタリアンになってちょっと潔癖症過ぎるとか嫁が変な壺買ってくるとか娘が奴隷の服着出すとかあれば、かなり切羽詰まったろうな。


631 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 18:52:54 ID:ZHgCG5zO0
次世代機に移って最初の作品だったから作るのが大変だったんじゃない?
魂斗羅スピリッツだっていつもより3面は少なかった気がしたね。
どっちも最高だけど。

632 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 19:22:23 ID:NSuBpZhiO
>>630
ラスボスはサンチョか

633 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 20:53:12 ID:qdDc4VhP0
テルパドールはダンジョン1個くらい作れそうだと思ったなぁ。
3とかぶっちゃうけどピラミッドとか建設して、
そこに天空の兜を安置すれば船入手後の冒険が1つ増えたのに。
あの広い砂漠に城とオアシスしかないのは寂しい。

634 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 20:56:52 ID:D+Li7rOg0
テルパドールって寄らなくても進むよね?

635 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 21:00:31 ID:TKnEdTyG0
逆に考えてDQ5に城を増やすとしたらどこがいいだろうか

636 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 22:40:00 ID:RBFdXTb/0
>>635
大陸がもう一個ぐらいあってそこに城を建てればいいんじゃないだろうか

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 22:43:21 ID:9kcWjTpn0
ルラフェンの近くくらいじゃない?
エルヘブンの大陸は辺境っぽいし、
それなりに栄えてそうだけど寂しい西方大陸がいいな。

638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 22:51:34 ID:VZqOpqmu0
エルヘブンを取り囲むように小高い土地があるよね
そこに何にもないのがつまらなかったからそこに城でもひとつ欲しいな

639 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 23:29:51 ID:D+Li7rOg0
カボチみたいのをもう一つ。。

640 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 23:40:05 ID:vSs+vr6A0
普通にクリアした時に世界地図の色が
全部カラーにならなかったのが不満だった

クリア時にも地図が灰色のままのところになんか置いて欲しかったな

641 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 23:44:40 ID:4ZvN6lmWO
>>629
教団の脅威ってのもあんま感じないんだよなぁ〜。 
戦国時代の一向宗みたいな民衆を煽動した過激な一揆軍団でもないし、
同じ戦国時代で舶来のイエスズ会(キリスト教)に比べても布教の伝播が明らかに遅い。魔物だから魔術とかの特殊能力あるのに…
結局5は家族をテーマにしてるから、その点(教団)への深い考察が犠牲になってる感じ。
>>635
位置的には3のエジンベアや4のスタンシアラ辺りに欲しかった気がする。あそこらは滝の洞窟しか無いし。

642 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/08(月) 23:46:01 ID:VZqOpqmu0
>>640
マスドラに乗って灰色の上空を飛べば地図全部埋まる
…って意味じゃない事言ってるならごめん

643 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 17:23:17 ID:GB+95imuO
タクシードラゴンは馬鹿な上に飛ぶのも遅いのか!
大神殿くらいしか使い道がないし、ジャハンナには来れないし
やっぱり終わってるなあの馬鹿

644 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 17:31:12 ID:iD28BXNf0
マスドラが魔界に行けたら主人公一家が乗り込む必要性がなくなるじゃないか

645 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 17:50:13 ID:6VreGBtJ0
赤と黒のマスドラ

646 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 18:49:17 ID:8JI8bTM90
マスドラを日本に持ち込んだのはアントニオ猪木が最初らしいよ。

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 19:31:40 ID:m0LbiY8h0
マスドラって中日ファンなんだな。

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 20:01:47 ID:GB+95imuO
マスタードラゴンは人の城に勝手に入って
たらふく食ってドリスも食ったのか

649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 22:15:38 ID:IzsOKgFt0
>>648
いや、ドリスに食われたんだろw

650 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 22:24:10 ID:DFE48ZaNO
人間形態で魔界に連れ出し、エビルマウンテン登頂

651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/09(火) 23:51:46 ID:66gnR7Cu0
マスドラは本当にダメだ。
あいつが遊んでいたお陰で天空城が墜ち、ミルドラが力を伸ばし、光の教団の跳梁を許した。
多少遊び呆けても構わん。
だがせめて、デスピサロに開けられた天空城の穴は塞いでから遊べよ…。
あんなでっかい穴放置して、ゴールドオーブが落ちないとでも思ってたのか?

何か本当にリメ4の6章と同じだな、5は。直接的原因と間接的原因の違いこそあるが。
全ての元凶を何のお咎めも無しにマンセーさせられ、そいつの尻ぬぐいに終始させられるんだものな。

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 00:24:31 ID:iQxtXNGv0
やり直すたびにトロッコのところで笑ってしまうw
お前何遊んでんだとw

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 04:41:06 ID:g+AR4NR/O
>>651
マスドラは4主の親父殺しておいて『俺様は神だ!』って態度で面倒な事を押し付けてふんぞり返ってるだけの糞トカゲだからな。
6章もあんなウンコ改編するなら、真の意味で4主とピサロが和解してマスドラを倒し、
地上世界の者達で新時代を築くって感じな真エンディングの方がまだマシだった。

654 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 06:33:33 ID:YoYHHTTOO
あの天空人は恐らく母親だろ。
マスタードラゴンに口止めされてるから泣いてるのか。

655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 09:20:51 ID:TTXTjeAE0
マスドラフルボッコw
誰とは言わんが、昨日今日とわざわざ他のXスレにまで
出張して叩いてる奴もいるw

656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 10:24:34 ID:4cHIf+2v0
シンシアも明らかにマスドラが魔法の長けた者を選抜していざというときの身代わり役にしてるからな
勇者が成長したあたりで親しい者をピサロに殺させ、勇者に復讐させるのもマスドラの計算のうちだろう

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 10:40:42 ID:4cHIf+2v0
俺の説はこうだ

魔族の勢力が弱い頃、自分の地位を揺るがすもの(勇者)の出現を防ぐため天空人が地上に降りるのを禁止する

勇者の母が禁を犯して地上のきこりとの間に子を儲ける、マスドラ激怒してきこり殺害、勇者を天空上でしばらく持て余す

魔族が勢力拡大、マスドラ、自分のポーンとしての勇者を育てるために村を造る。影武者は天空人から選抜したシンシア。

十数年後、魔族がエスタークの復活をしようとしていることが発覚。マスドラ、ここでかねてからの一計を発動

魔物経由でピサロに村の場所を教える。勇者を恐れるピサロは当然攻撃。影武者が役に立ってマスドラの思惑通り、
勇者と親しいものは死に、勇者は生き残る。

勇者は復讐を果たす。勇者が背く恐れも無く、マスドラの地位は再び揺るぎないものになる。

658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 11:01:16 ID:yfFas5d30
>>657
それ結局一番初めの目的が達成されてなくね?


つーか親父が雷に打たれたのは伝説に過ぎないんじゃなかったっけ。
つまり親父が死んだのはアッテムト近くの祠のシスターみたいに、エスタークとかの仕業なんじゃないの?
勇者の資質のある親父を殺したけど、その子種が天空人だったから気付かれないまま庇護されてたとかさ。

あの村で育てたのは、人間の血をひく勇者は天空城(夢の世界)で育てる訳にはいかないから。



659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 13:50:23 ID:2SGy2nDG0
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    *「私を よぶのなら
    |      |r┬-|    |       もっと広い場所が必要だ。
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

660 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 14:22:15 ID:4cHIf+2v0
>>658
魔族がエスタークを復活させようとする切羽詰った状況だからね
きこり殺したのがエスタークって…お前さては天空人だな?

661 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 15:18:02 ID:yfFas5d30
>>660
天空人って…
バカ言わないでくださいよ。 私はただの非力な人間ですよ。

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 17:47:32 ID:YoYHHTTOO
マスタードラゴンはどこまで他人に迷惑かけるつもりなんだ。
トロッコの迷惑に引き続き、燭台の前で嫌な過去思い出させやがって。
やっぱり終わってるなあの馬鹿

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 17:58:28 ID:Hot2wOR/O
>>661
プサン乙

664 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/10(水) 18:17:49 ID:+OOpV9rp0
デボラフローラ姉妹が育った孤児院って、ゲーム中には出てこないけど
・冒頭でルドマンとともにビスタ港から船に乗り込んでくる
・ビアンカは山で捨てられてたのを(アルカパ近辺?)拾われたらしい
・ゴールドオーブはレヌール城に落ちた
って所から推測して、アルカパ〜レヌールあたりのどこかに存在してる?

孤児院のように、主人公たちが寄らなかった町なんかもあの世界にはあったんだろうか、やっぱり

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/11(木) 21:19:27 ID:Yv3Om2/EO
天空の剣を最初はしょぼい設定にしたり、大神殿をあんな高く作ったり、
マスタードラゴン必死だな。
そんなに目立ちたいのかあの馬鹿は

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/11(木) 23:45:05 ID:6Lahe22d0
>>665
ちょっと好奇心で聞いていい?
実に不思議なんだが・・・なんでそこまで架空のキャラ叩きに打ち込めるんだ?
嫌いな芸能人のスレとか、マスドラ信者(いるのか?)がむかつくから
粘着するとかなら、対人間だからまだ分かるんだが・・・。

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/11(木) 23:48:22 ID:AVOTtVPi0
>>666
芸能人と架空のキャラとどこが違うのか

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/12(金) 00:13:32 ID:42oWrReK0
>>667
現実の人間は生きてる限り、なにかするたびに叩くネタ、憎悪する理由が増え続ける。
架空のキャラは新作が出ないかぎり、その情報量が増えない。
だから現実の人間と違って、架空のキャラを叩くのはそうは長く続かない。
あるとしても、大抵はそのキャラが好きな奴(つまりやっぱり人間)との口論に過ぎない。

・・・と、思ってたんだが、そうじゃない人もいるらしいから、興味があって。

669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/12(金) 00:35:51 ID:YSFl41MlO
>>668
中には真性も居るけど殆どの人間はネタでやってるはずだ

と信じたいw

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/12(金) 00:44:27 ID:b1JtqiGw0
まぁ、架空のキャラは勝手に脳内設定が組み立てられてる場合があるからな、触れないほうがいいだろう

671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/12(金) 05:38:00 ID:YCPrXKaR0
現実の人間でもアンチは勝手に脳内設定を適応するぞ

672 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/09/12(金) 19:49:52 ID:UeXsobEw0
>>665
天空の剣が最初弱いのは
長い年月を経て風化して古びていたせいじゃない?

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)