2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前ら同人ゲーマーなら…

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 00:57:24 ID:1EtZgJUd
自民党支持だよな

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 01:00:00 ID:xbJ+WLgA
      ____
      // ̄ ̄`|
     /|断 だ |
     / |る が |
    /イ \___|
    / |// /| |
   /_\ /_/_レ|
   ∧o>/ ィニ≡三\|
  /ミ// r-<彡ノ|
  / /彡 ヾ\_O> |
 /iハ-イ )   ̄ヽ彡|
`/ i∧二    // |
/ (`ー、\  // /|
`<j`ーヾ_ゝ // (r|
  `<  ノ  / リ|
    `<  //7|
      `</ / |
        `<|


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 09:07:58 ID:1EtZgJUd
以前は民主党に行財政改革などにおいて期待をしていた頃もあり、選挙でも比較的投票
していたのだが、昨今はもう幻滅しつつあるのが正直なところだ。その理由は、結局
民主党の政治スタンスが政権奪取を目的とした「反自民」に過ぎないことが遅まきながら
痛感させられたことにある。

民衆運動と言うものは必ず裏に何らかの思惑を抱いた者がおり、そのことを考えずに単に政権に
不満を持っているからといって賛同するのは、極めて危険な行為と言える。

本当に自らの意思で、政策を訴えるためにデモに参加することは、民主主義国家の国民として
当然のことだろう。 だが、単に批判することだけを目的として参加することは、政権と対立
する勢力に無批判に組するだけの行為に 過ぎない、極めて危険な行為だと私は思う。

一時の感情に任せ政治的テロリズムに加担するような行為は日本人として避けるべきであり、
日本人として日本人に相応しい政党へ投票するのはもはや義務と言っても良い行為である事は
言うまでもない。

福田総理の意図として解散、総選挙の流れは無いものと私は確信している。だが、万が一
非国民、売国奴によるかかる政治的テロリズムが行われた場合、国民は日本国民に相応しい
政党へ投票を行い、昨今の政治的、経済的混乱を収拾する方向で行動してくれるものと期待
している。

自民党以外に日本を任せられる政党なし。この厳然たる事実が理解できないほど日本人の
認識が腐敗しているとは思いたくないのだ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 09:48:17 ID:ZFV9SOON
ここ同人ゲーム板なんだな まで読んだ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 13:05:14 ID:jLYqK90c
金が欲しいなら勝ち組になれ、勝ち組になりたいなら金を積め、なんて言う政党を支持しろと?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 21:14:00 ID:0wVqoWS5
歴史ヲタであり車(VIP系)ヲタでもあり、ゲーマーでアニヲタでエロゲヲタな同人ゲーマーな俺はどうすれば?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 22:00:53 ID:pMLgGrvi
自己紹介板にでも行けばいいと思うよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 03:04:40 ID:av7cMaue
 私は次回の総選挙では選挙区・比例区共に自民党へ入れるつもりだ。

 私の政治に対するスタンスは基本的に中道右派だと思っている。と言っても、
日本的な保革の対立軸ではなく、欧米の保守・リベラルの対立軸においてのものだ。
いわゆる自由主義・小さな政府といった主張に代表される層である。日本における
保守政党である自民党は護送船団方式、大きな政府といった欧米においては左派的と
される政策を取っており、また一時期私自身中道左派、いわゆる「第三の道」を志向
していたこともあって、非自民のスタンスであった頃もあった。

 そういうことで以前は民主党に行財政改革などにおいて期待をしていた頃もあり、
選挙でも比較的投票していたのだが、昨今はもう幻滅しつつあるのが正直なところだ。
その理由は、結局民主党の政治スタンスが政権奪取を目的とした「反自民」に過ぎない
ことが遅まきながら痛感させられたことにある。後期高齢者問題1つ取ってみても、
民主党は これまでマニフェストで後期高齢者医療対策を掲げておきながら、肝心の
国会では対案も出さずに 自民党内の反改革派を支援するような形で反対の姿勢を取った。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 03:05:09 ID:av7cMaue
 大多数の国民にとって、国会というのはどこが政権を握っているかではなく、
どういった法案を成立させるのかが重要なはずである。だがしかし、民主党は
後期高齢者医療を頓挫させてでも、この問題を政局化させることで政権奪取の
足がかりに しようとしたのだ。「何が何でも民主党」「自民党だけは嫌い」と
思っている人に とってはそれでも良いのだろう。だが、本来求められる議会政治
というものは 個々の問題を是々非々で議論し、時には対案を出し、必要であれば
与党が野党案を 呑んだり、野党が与党案に賛成することがあって当然なのである。
これをせずに 野党だから与党案にはひたすら反対、では55年体制時の社会党と
何も変わらない ではないだろうか。例えそれが利権に絡んだものであったとしても、
己の信教を 通している公明党の方がまだ理解できると言うものである。

 福田康夫がいいとは言わない。自民党支持とも思ってはいない。だが、こんな
体たらくでしかも相変わらず寄り合い所帯で憲法などの重要問題は党内議論を避ける
ような姿勢を見せている民主党には、到底政権担当能力があるとは思えない。無論、
政権選択が選挙によってできることは必要だとは思う。だが、現在の民主党には
選択肢に入るだけの資格が無い。最近の選挙での躍進で些か調子に乗っているフシも
見受けられるので、私は今回は自民党に投票しようという結論になったわけだ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 03:06:07 ID:av7cMaue
 フランスの雇用政策「初回雇用契約」(CPE)を巡る混乱を例に引きながら、
日本国民の政府に対する従順さを批判する論調を一部で見かける。

 だが、明治以降の歴史を紐解けば、日本では政府の政策に異を唱える運動は
数多く行われてきた。ポーツマス条約を不満とする日比谷焼き討ち事件*1、軍閥
批判に端を発する第一次憲政擁護運動*2(大正政変)、戦後では安保闘争*3
(特に60年安保)。特に前の二者は、帝国憲法時代の出来事でありながら、議会や
内務大臣官邸、警察、御用マスコミを数万人規模の民衆が襲撃するという過激な
ものであった。そして、これらの民衆運動ではいずれも、時の内閣が退陣に
追い込まれている。

 だが、これらの民衆運動や、今回のフランスのCPEに絡む混乱が、純粋に
民衆の意思で行われたとは言い難い。何故ならば、これらのいずれもが、時の
政権・与党の攻撃材料として、野党とその支持団体、批判派マスコミに利用
されている側面があるからである。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 03:06:51 ID:av7cMaue
 まずは日比谷焼き討ち事件。これは日露戦争の講和条約であるポーツマス条約で、
日本がロシアから賠償金を得られないことに民衆不満が爆発したものであった。
だが、日露戦争は日本の薄氷の勝利とも言えるものであり、戦局も当時の日本の国力も
限界に至っていた。政府が戦局の窮状をロシアに悟られないよう、こうした厳しい状況を
国民に伏せていたことも原因ではある。しかしこの事件の一番の原因は、日清戦争で
多額の賠償金を得たことで「戦争は勝てば儲かる」というとんでもない誤認識が国民の
間に罷り通っており、マスコミや当時勢力を広げつつあった市民政治団体がその認識を
煽り立てたことであろう。

 次に大正政変。これは、維新の元勲と政党政治家の間で行われた、紛れも無い権力闘争である。
これは時の首相である桂太郎が、元勲山縣有朋の意を受け、陸軍の増強を図ったことに対して、
立憲政友会や立憲国民党ら政党政治勢力が、猛烈な反藩閥のタッグを組み、政権攻撃を加速させた。
桂内閣はこれに対して議会の停会や詔勅による内閣不信任案の撤回工作など、強権的な手法で対抗。
これに怒り狂った民衆が政府関係機関を次々襲撃し、結果桂内閣は総辞職に追い込まれた。

 ここまで見れば、民主化運動として賞賛する人もいるかもしれないが、実はこの事件には続きがある。
政友会はこの後組閣された山本権兵衛内閣に入閣する形で利益を得たのである。確かに結果だけ見れば
日本の民主化運動の金字塔と言えるが、結局はこれも政治家の党利党略に踊らされた結果というだけなのだ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 03:07:15 ID:av7cMaue
 ここで同じように政治家の党利党略が発端となった政府攻撃で、結果が最悪になったものを挙げておく。
統帥権干犯問題だ。これは、ロンドン海軍軍縮会議にて、海軍軍令部の要求した補助艦艇の保有制限を
対米比7割にわずか0.025少ない6.975で合意したことが発端となる。当時の野党である政友会の犬飼や鳩山一郎らは、
軍の編成は帝国憲法で規定された天皇大権たる統帥権に属すもので、統帥権を輔弼する軍令部の反対意見を
無視したことは統帥権の干犯であると猛烈に批判した。政友会は軍令部や右派民衆を抱き込んだ一大反政府
キャンペーンを張り、時の浜口首相は右翼に銃撃され重傷を負い、浜口内閣は総辞職に追い込まれた。

 政党により統帥権という錦の御旗を与えられた軍部がこの後暴走して政党政治を弱体化させ、後に首相となって
軍縮を試みた犬飼が五・一五事件で青年将校に殺害され、また鳩山は戦後軍部の台頭に協力したとして公職追放に
遭ったのは、歴史の皮肉と言うより必然と言えるかもしれない。

 最後に安保闘争だが、これも新左翼が主導した反米親共運動と言える。60年安保の時こそ、
第二次大戦の記憶から来る厭戦感や、一時的な隆盛を誇っていた新左翼の影響もあって、この
運動は大いに盛り上がった。しかし、主体となった新左翼の団体が、後の70年安保では共産主義
革命の実現と言う本性を掲げたことで、安保闘争は盛り上がることはなかった。

 そもそも、戦後日本において、日米安保が如何に重要な役割を果たしたかは言うまでも無い。
冷戦下の状況で、ソ連・中国の二大共産国家と、朝鮮半島という紛争地域を近隣に置く日本にとって、
資本主義陣営にも共産主義陣営にも組せずに国の安定した存続を図ることはまず無理なことであった。
日米安保によって日本は国防費を低く抑えて国力の充実に振り向けることができたのであり、これ抜きに
日本が経済大国になることは到底無理なことだったであろう。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 03:08:01 ID:av7cMaue
 長くなったが、民衆運動と言うものは必ず裏に何らかの思惑を抱いた者がおり、そのことを考えずに単に政権に
不満を持っているからといって賛同するのは、極めて危険な行為と言える。

 フランスのCPEに関する混乱も、デモを主導しているのは野党である社会党であり、それに協力的な労働組合である。
そもそも、CPE自体が昨年フランスで起こった暴動の原因となった移民の高い失業率を解決するために、雇用の流動性
を確保することを目的としたものである。フランスは非常に労働者の権利が擁護されており、なかなか解雇することが
できない。このため、企業は新規採用に消極的になり、結果失業率が慢性的に高止まりしている現状にある。CPEは、
若年労働者の解雇規制を緩和することで、新規採用を積極的に行わせることが目的にあり、その方向性自体は間違って
いないと私は見ている。むしろ問題なのは、デモの参加者に大学生が多いことから分かるように、これまでの労働条件下
では比較的雇用されやすかった中流以上の若者の労働環境が、移民の労働環境向上と引き換えに犠牲となることを
恐れている側面があることではなかろうか。

 本当に自らの意思で、政策を訴えるためにデモに参加することは、民主主義国家の国民として当然のことだろう。
だが、単に批判することだけを目的として参加することは、政権と対立する勢力に無批判に組するだけの行為に
過ぎない、極めて危険な行為だと私は思う。

長文にお付き合い頂き、真に重畳。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 08:35:12 ID:MnmrVgAW
とりあえず9条ネットに一票入れよう


まで読んだ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 12:57:08 ID:uze5Yd4H
場を弁えず宣伝しまくる奴は屑

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)