2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

FAXXとCHAOSを同じ部屋に1回強閉じ込めてみた

1 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/01(火) 05:33:41 ID:jXoqDCLR0
FAXXはCHAOSに止まりすぎだと説教したそうな。

○このスレの空気
・絵とか設定は自由。freedom。俺たちは自由だ。
・希望とかありだけど、スルーされても怒らない。泣かない。いじけない。しつこくしない。
・えっちなSSはうpロダに上げてからアドレスだけ貼り、という配慮をお願いします。
・DDR以外はだめじゃないけど控えめに。
○過去ログ
・前スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1173537202/

○姉妹スレ
・蠍火と嘆きの樹を同じ部屋に19回閉じ込めてみた
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1202529105/
・鬼姫と100秒を同じ部屋に8回閉じ込めてみた
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1197006920/
・幕とキャバレーを同じ部屋に3回閉じ込めてみた
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1199524697/

118 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/03(日) 12:07:18 ID:aIkJL7ya0
FAXX「ふぅ…革命騒動も収まったし、すっかり平和になったわね…ん?」
HDV「おぉーい、FAXX〜!!」
FAXX「HDV?どうしたのよ、そんなに慌てて」
HDV「ちょっと来てくれよ!!CHAOSが大変なんだよ!!」
FAXX「CHAOSが?…解ったわ、案内して」

CHAOS「………」
HDV「先刻、此処を通ったらCHAOSが、この体制で居てさ…声を掛けても、何の反応もしないんだ」
FAXX「BPMが0…完全停止状態じゃない。一体何が…」
HDV「でさ、よくよく見たら、コイツの右手にこんなメモが挟まっていたんだ…」
FAXX「メモ?見せて頂戴」

【このメモを見ている曲へ。
僕が何故、完全停止状態で固まっているのかというと、>>110の日、無理をしてソフラン無しで喋ったのが原因なんだ。
僕は、ソフラン無しで喋ると後々反動が来て、完全停止状態で固まってしまう体質なんだ。
しかも、自然解凍とかちょっとやそっとの衝撃では、元に戻らないみたいなんだ…。
お願い、誰か僕を完全停止状態から助けて!!元に戻ったら、お礼するから!!!】

FAXX「…馬鹿ね、無理なんかするからよ」
HDV「ちょっとやそっとの衝撃じゃ戻らないっていうから、全譜面MAXスピードでぶつけたんだけど…それでも駄目みたいなんだ」
FAXX「譜面が駄目なら…これはどう?」

ドドドドドドドドドドドド…!!!

HDV(ドドドの音に合わせて、踵落とし?!コイツ鬼だ…;)
FAXX「たんこぶは出来たけど、当人に動きは無しか…よし、もう一回」
HDV「止めろー!!CHAOS死んじゃうだろー?!」
FAXX「…それもそうね。でも、このままじゃ埒があかないわ…」
HDV「アタイ、ヒーリン姉ちゃんとかに、いい方法無いか聞いてみる!!」
FAXX「じゃあ、私はパラ姉さんや300兄さん達に、聞いてみるわね」

Fasel(んふふふっ…動き出したみたいだね、姉さん。
さて、僕もいい方法を考えよう。そして、今度こそ姉さんに認めてもらうんだ…)

Fasel「んふふふふっ…!!」
MAX.(…まーた変な事、考えてるなコイツ)

119 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/05(火) 14:58:00 ID:eD+D9pc50
パラノイア「そう、CHAOSが…>>110の時に言ってたのは、本当だったのね」
FAXX「えぇ…何かいい方法ありませんか?」
パラノイア「うーん…譜面ぶつけても、踵落としかましても動かなかったんでしょ?…難しいわね」
FAXX「そこを何とか…かつて最強曲と謳われた貴女なら、どうにか出来る筈です」
パラノイア「かつては余計よ。うーん…あ、適任みたいな曲なら、呼べるかも?」
FAXX「適任みたいな曲?誰ですか?」
パラノイア「パラクリ。あの子なら、再構築能力でどうにか出来るかも。パラクリ、居るー?」
パラクリ「お姉ちゃん、呼んだ?」
パラノイア「良かったわ、居てくれて。実はね…」

〜パラノイア一曲分、お待ち下さい。〜

パラクリ「事情は解ったけど、私の力、役に立つかなぁ…?」
FAXX「きっと役に立つと思うわ。だから、お願い…力を貸して!」
パラクリ「解った、やるだけやってみるよ。じゃあ、行ってくるね」
パラノイア「行ってらっしゃい」
FAXX(CHAOS、無事で居て…)

〜一方、HDVは〜

HDV「なぁ、頼むよ!アタイが頼れるのは、アンタだけなんだって!」
WD「無理なものは、無理です!ヒーリング姉さんに相談すれば、いいじゃないですか!」
HDV「ヒーリン姉ちゃんは、天ヒー兄貴の見舞いに行ってるんだよ…兄貴、また昇天しかけたんだ」
WD「兎に角、今業務中で忙しいんですから、他の方をあたって下さい」
HDV「CHAOSの解凍に成功したら、CHAOSを新薬実験に付き合わせるって、どうだ?!」
WD(新薬実験…)「…その話、本当でしょうね?」
HDV「…あぁ、成功したらな」(CHAOS、ゴメン…;)
WD「なら、喜んで協力しますよ♪善は急げだ!」

Dr.LOVE「ちょ、WD?!何やってるの、業務中に!」
WD「曲の命と輝かしい未来への一歩が、自分を待っているんで、今日はこれにて失礼しまーす!!」
Dr.LOVE「何を言ってる…って、戻ってきなさーい!!」


120 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 18:40:09 ID:C7iVuzLuO
各国国境前ゲート

│∀・)コソッ

タタタタッ

門番「ん?今何か通った様な…うおっ!?」

門番2「どうした!?うわっ門破りだ!!みんな捕まえろ!!」

(`∀´)ノ⌒●~*

門番「ぎゃぁぁぁぁ爆弾!!」

門番2「危ない!!みんな逃げ…」

ズドーン!!

門番「みんな無事か!?」

門番2「俺達は無事だが今の衝撃で国と国を隔てる壁がなくなった!!」

門番「おい、それってつまり…」

門番2「全ての機種で全曲選択可能に!!」

門番「何―!?」





門は俺が破っておいた。この隙に家族に会いに行くもよし、他機種で思う存分暴れるもよし。
健闘を祈る。
-通りすがりのネタ師より-

121 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 21:25:39 ID:5nruVEzZ0
ヨロロ「つまりALLLinkですね。わかります。」
FAXX「なんか良いようなよくないような…」



サイガガ「アラビアータに会いにきました。」
冥「遊びに来ました。」
ツミナガラ「せっかくなんできました。」

FAXX「お前ら全員自国へ帰りなさい。」

122 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 21:55:00 ID:3DaOxUvGO
chaos「これ はこ れは」
Pluto「IIDX国で」
二曲「「新しいパターンの譜面を開発すべきだな!!」」
プルファス「(・∀・)ニヤニヤ」


IIDXプレイヤー1「……BPM0ってなんぞ?つかこの曲たちは…?」
chaos ダダダダダダダダッダッダッダッ(連続停止地帯)
Pluto タタタターンタタタターン(連続停止ry)プルファス ミョミョミョミョry(連続ry)

IIDXプレイヤー1「……もげぇぇええ(ガシャーン」

123 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 21:59:33 ID:5nruVEzZ0
xenon「…そのせいで俺らの国大パニックなんだが。」
革命「なんでもポップンで言うLV43の曲が着たとか来ないとか。」
桜「…革命さんの力で壁作れば解決するのではいのですか?」
革命「ギタドラ国とかポップン国とかまったくもって相手の仕方知りません><;」

124 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 22:07:36 ID:G6TuQi/10
>>120
CHAOS(…おやおや。何やら、トンでもない事になってしまった様だね。
そして、僕は一体何時になったら、元の状態に戻れるんだろう…ん?)

Daisuke「…此処がDDR国か。ダンサー曲の聖地と言われる憧れの…」
Monkey Dance「何処の誰の仕業だか知らないけど、ラッキーだね♪」
Debtty Daddy「うはwwwDDR国来ちゃったwwwwww」
100% minimoo-G「暴れてやる…思う存分、暴れてやんよ!!」

CHAOS(…ありゃりゃ、早速見た事無い曲が来ちゃったよ。僕は動けないし、一体どうしたら良いんだ…)

MAX300「オイお前等、此処で何してるんだ!!UDX国に戻れって!!」
Daisuke「…オイやばいぞ、もう嗅ぎつけられた様だぜ?」
Monkey Dance「え、もう?!嫌だよ折角他国に来たのに、帰るなんて!!」
Debtty Daddy「アイツ、此処の国だと強いんだろ?下手に立ち向かえねぇよ…」
100% minimoo-G「だったら、する事は一つしか無いでしょ…?」

4曲『兎に角逃げる!!』
MAX300「アイツら、バラけて逃げやがったな…赤300、ピリオド、アイツらを追ってくれ」
赤300「りょーかいっ♪」
MAX.「BPM600なめんなよ!!」

MAX300「ふぅ…ん?CHAOSじゃねーか。何やってんだ、こんな処で」
CHAOS(…どうすりゃいいんだ…メモ帳は、持っていかれちゃったし…)
MAX300「…お前、BPM0じゃねーか!!おい、大丈夫か?!何気に傷だらけだし…」
CHAOS(それは、HDVとFAXXによって付けられた傷なんだよ…)
MAX300「このままじゃヤベェな…Dr.LOVE先生の所に連れて行くか」
CHAOS(連れて行くって、どうするの…?!え、担いだ?!)
MAX300「マネキンを運ぶみてぇな姿勢だが…我慢してくれよ!!」
CHAOS(ちょ、ちょっと降ろしてぇぇぇぇー!!気持ち悪くなって…きた…)

FAXX「…あら?CHAOSは何処?確かに此処に居たのに…」
パラクリ(…行く途中、知らない曲を何曲か見たのと、関係あるのかな…?)


125 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 22:15:45 ID:5nruVEzZ0
ファビュラス「いい男が」
ダーズリン「いると聞いて」

 「「やってきました!!!」」

PARANOiA「帰れ。」

126 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 22:27:14 ID:3DaOxUvGO
Daisuke「我らがIIDXダンス三兄弟!」
ダズリン「ただいまここ、」
ファビュラス「DDR国に」
三曲「「「参上!!!」」」

Daisuke「さぁ逃げるぞ!」
ダズリン「おう!」
ファビュラス「思う存分楽しむぜ!」




天ヒー「楽しそうですね」
裏セニョ「IIDX国ってあんな感じなのか」
オリオンリミ「ちょっとあこがれるかもなぁ…」

127 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 22:59:55 ID:eeCe6OYmO
DUE TOMORROW「|・∀・)ドキドキ」

DUE TOMORROW「|・∀・)ここがDDR国か…」

DUE TOMORROW「|・∀・)ここでなら僕のBPMも文句言われないんだな」

DUE TOMORROW「|)彡早速うろうろしよう」

128 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 23:42:53 ID:7T74em6FO
>>127
プレイヤー「ぐはっwwちょw無理www」

アシタガアルサー


ラマンバ「弐寺の高速トリルを足で・・・」
D2R「ラス殺しもそのままで、AIRが異常値を超えています!」

Faxx「とりあえず帰らすか」

129 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/08(金) 00:07:21 ID:5KfvqHqgO
冥「とりあえず足で階段を…」

130 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/08(金) 09:15:47 ID:MiiMpMCpO
>>127
Ska a go go「懐かしい響きがした。そう、最後のトリルで敵を討つ、という響きだ」
.59「はいはい削除界に帰るぞ」

131 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/08(金) 22:27:28 ID:gVKAS6I+O
>>128
('A`)「つまりこういうことだな」


←↑↓→
――――
←↑
↓→
←↑
↓→
←↑
↓→
←↑
↓→
←↑
↓→
←↑
↓→
←↑
↓→
←↑
↓→


注)BPM400

アブソル「つまりバーを使っても、次を踏むまでに3〜5missが発生する・・・とカキカキ」
V「メモらんでよろしい」

132 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/09(土) 07:07:57 ID:DUV3SqI10
The Dirty of Loudness「|ω・)」
IIDX移植曲一同「「「「お前だけは絶対来るなぁぁぁぁ!!!!!」」」」各種発狂発動
ダーティ「ちょいきなりはやm(アシタガアルサー」

133 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/09(土) 07:25:38 ID:eLvEqGm/0
Flight of the Phoenix(例のアレはショックアローにすればいいんじゃない…?)

134 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/09(土) 12:16:54 ID:mKBr/vlA0
>>124
FAXX「CHAOSは、何処に行ったのかしら…まさか、マネキンと思われて、捨てられたとか」
パラクリ「まさか!…もしかしたら、完全停止が解けて動ける様になったのかもしれないよ?」
FAXX「…そうだったら良いけど。全く、振り回してばっかりなんだから!」

HDV「おーい!…って、アレ?CHAOSは何処行ったんだ?」
FAXX「それが…私達も今、此処に来たばっかりで、行方が解らないの」
HDV「マジかよ…折角助っ人になりそうな曲、連れてきたのに…」
WD「CHAOSさん居ないんですか?…残念だなぁ、折角、裏技が試せる思ったのに…」
パラクリ「裏技?」
WD「完全停止状態に陥っても、すぐに抜け出せる…と思われる、裏技」
FAXX「思われるって…;」
WD「でも、此処にその曲が居ないとなると…試したくても、試せないよ」

Debtty Daddy(やっべー…300達の追っ手から逃げたと思ったら、今度はコイツラが居たかぁ…;)

パラクリ「…ねぇ、あそこの壁にいるのって、CHAOS君かな?」
Debtty Daddy(ちょwww隠れてたのに、バレたとかwww…逃げろ!)
HDV「あ、引っ込んだぞ?!」
FAXX「逃さないわ!覚悟なさい!」(CHALLENGE譜面発動)

Debtth Daddy「ちょ、待ってくくぁwせdrftgyふじこlp;@:アシタガアルサー」
FAXX「…あら?CHAOSじゃなくて、UDX国の曲だったわ」
HDV「何でこんな所に、UDX曲が居るんだ?」
WD「先刻、何か各国の壁が崩壊して、色々な国の曲が入り込んだって情報があったから、それでじゃない?」
FAXX「…私、一端UDX国に戻って、彼を戻してくるわ」
HDV「じゃあ、アタイ達はCHAOSを探してるよ。何かあったら、連絡入れるから」
FAXX「解った。それじゃ、行ってくる!」

〜一方、赤300とMAX.は〜

赤300「うわぁぁぁ!!!こっち来るなぁぁぁ!!!」
Daisuke「ウホッ!いい速度…みなぎったきたアッ―!」
ファビュラス「俺達を追いかけてきたのが、運の尽きだった様だな!」
ダズリン「アシタガアルサーになるまで、愛してやるぜ!!」
赤300「ちょっと待て、話せば解るから止めてアッー!!」

MAX.「…今、赤300兄貴の悲鳴が聞こえたような。コイツ達戻したら、行ってみるか」
100% minimoo-G「待って、BPM600オンリーで動くのもう止めてぇぇぇぇ!!!」
Monkey Dance(既に気絶中)


135 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/09(土) 15:38:10 ID:MGMxMUmwO
>>133
〆「『全押し』が『全踏まない』になるのね」
醜響「アイデンティティー崩壊の危機!」

136 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/11(月) 00:33:04 ID:g6EgrWgeO

Daisuke「イッツァ差無来・・・」
ファビュラス「あれがDo the 功夫か・・・」
ダージリン「全くもって見事なケイアーだったぜ・・・」


三曲「ねーよwキャプテンジャッ!!・・・カハッ」


MAX.「調子にのりすぎて先輩達にフルボッコされたか・・・」
虹虹「とりあえず回収しておきます」

137 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/11(月) 08:35:15 ID:wnUHIbW70
ポンデステーン「ここでもあばれr」
寺曲一同「お前だけは駄目えええええええええ」
ポンデステーン「ちょ(アシタガアルサー」

.「ということは俺らも他の国にいけるということだな?」
NGO「ちょっとUNREALとVOLCANO連れてギタドラ国いってくる。」
HDV「じゃあ私は寺国に。」
DEAD END「俺も寺国に。」

寺プレイヤー「DEAD END・・・?まあやるか。」
数秒後
プレイヤー「なんという糞フラン&無理皿(ガシャーン」
FAXX「スペシャル譜面で来たのかよ。」
DEAD「ああ、寺国の曲たちを自重させるためにもやってきたからこれくらいはないと。
あと、HDVもBPM3608分トリルとかを持って一緒に来た。」
FAXX「むしろ、お前らのほうがひどい気が・・・」




138 :1/2:2008/08/11(月) 13:15:29 ID:w5cqY5RZ0
>>134
100%(ryと猿踊をUDX国に戻してきたMAX.は、急いで赤300の悲鳴がした方向へ戻っていった。
するとそこには、脅えている赤300と気絶しているDaisuke達の姿が…。

MAX.「…赤300兄貴?!何があったんだよ!!」
赤300「うぅ…っ…怖かったよぉ…大の男3曲が…俺を…」
MAX.「…まさか、ヤラレたのか?!コイツ等…!!」
赤300「大丈夫!ヤラれる寸前、先輩曲達がコイツ等を懲らしめてくれたから…」
MAX.「そうか、良かった…取り合えず、家に戻ろうぜ?」
赤300「うん…あ、そういえば、300兄貴はどうしたんだ?」
MAX.「さぁ…先に家に戻ったんじゃね?」

〜一方、MAX300とCHAOSは…〜

MAX300「先生…どうっすか?CHAOS、治りますかね?」
Dr.LOVE「うぅーん…完全停止状態にたんこぶに大量の傷に、青ざめた顔…一体何があったのかしら?」
CHAOS(完全停止状態以外は、他の曲のせいで、そうなった訳で…)
Dr.LOVE「…兎に角、完全停止状態を解かない事には、話にならないわ」
CHAOS(ですよねー。って、どうやって解くの?)
Dr.LOVE「よし、あの曲を呼ぶか。エレクトロ君、居るー?」
Electro Tuned「呼びました?」
Dr.LOVE「えぇ。例のアレを動かしたいんだけど…持ってきてくれる?」
Electro Tuned「解りました」

MAX300「先生、一体何をするんです?」
Dr.LOVE「これから、超巨大な電圧機を動かして、電気ショックを与えるの」
CHAOS(え、電気ショック?!嫌な予感が…)
Dr.LOVE「完全停止状態を解くのだから…かなりの量の電気を必要とするのよ」
MAX300「へぇ…じゃあ、俺は離れていた方がいいかな」
Dr.LOVE「その方がいいわ。…あ、準備出来たみたいね。それじゃ…エレクトロ君、電気の方お願いね」
Electro Tuned「何時でもオッケーです」
Dr.LOVE「…電流良し、電圧良し…じゃあ、いくわよ?!それっ!!」

CHAOS(…っぎゃああぁぁぁー!!!これはキツイィィィ!!!!)
MAX300(スッゲ―…ギャグ漫画の電気ショックみたいだな…;)
Dr.LOVE「…うーん。解けてないか…エレクトロ君、もう一回いける?」
Electro Tuned「はい…」
Dr.LOVE「それじゃあ…もう一回と!!」
CHAOS「………ぃ。痛 い!痛い ってばぁ ぁぁー!!!」

MAX300&Dr.LOVE「治った!!」
Electro Tuned「元に戻ったみたいですね」

139 :2/2:2008/08/11(月) 13:21:55 ID:w5cqY5RZ0
CHAOS「…あー 痛かっ た。今度 こそ、逝くか と、思っ  たよ」
Dr.LOVE「痛い思いしているところ悪いけど…一体何があったか、説明してもらえる?」
CHAOS「…それ は、です ねー」

〜CHAOS一曲分、お待ち下さい〜

Dr.LOVE「成る程、無理してソフラン無しで喋った反動で、完全停止状態になったと…」
MAX300「何でそんな無理したんだよ…」
CHAOS「状 況が 状況だった から ね。
何時も みたいに 喋って い た ら、伝え たい事が、伝わ らない と、思った んだよ」
Dr.LOVE「…まぁ、今後はソフランなし状態で喋るのは、自重して下さいね」
CHAOS「解 り ました。…あ、後 たんこぶと 傷 の 手当て  を…」
MAX300(…そういや俺、今金持ってないんだった…医療費どうしよう…あの曲に頼んでみるかな…)


FAXX「…電話?300兄さんから?何用かしら、こんな時に…もしもし?」
MAX300『もしもし、FAXXか?俺、今Dr.LOVE先生の病院に居るんだ…CHAOSと一緒に』
FAXX「え?!CHAOSが居るの?!…えぇ、解った。今、そっちに行くから…え、医療費?解ったから、待ってて下さいね」
HDV「どうしたんだ?CHAOSが居たのか?!」
FAXX「えぇ、300兄さんが見つけて、Dr.LOVE先生の病院に連れて行ったみたい」
パラクリ「…CHAOS君、治ったの?」
FAXX「そうみたいです。医療費代持ってきてくれって、頼まれました」
WD(…そういえば、業務放棄して出てきたんだっけ…戻りたくないなぁ…;)
HDV「よし、皆でCHAOSを迎えに行こうぜ!!」
FAXX「そうね…色々言いたい事とかあるし…」

…後、もう一回程で、この長編もどきは終わります。
携帯からの規制が無ければ、こんなに日を置いて書かなくて済むのに…OTL


140 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/11(月) 23:53:07 ID:c5xFyFUHO
>>139
legend「しかし何故FAXXに?」
MAXアンリミ「あれじゃね?ホラ、弐寺国ではIIDX GOLDに移植されたから」
legend「あぁ、あいつ金もってんのか…羨ましいな…」
MAXアンリミ「…たかるなよ」
legend「そんなことしないッファァァァァイ」
MAXアンリミ「(本当かなぁ…)」

141 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/12(火) 00:52:15 ID:PRrP9TEeO
>>137
BPM3608に見えたw


MAXX「移植マダーといってみる」
伝説「頑張れ」
MAXX「何ですかその上から目線」
伝説「一応ポプ国に移植されてるからな、メドレーだが」
MAXX「そういえばそうでしたね」

LTTS「アレンジ違いですが、メドレーのおかげで三機種制覇できました」
モボモガ「私は四機種です」
MAXI「へぇー・・・」

142 :1/2:2008/08/12(火) 15:03:09 ID:iJaH8DhNO
>>138-139

MAX300からの電話で、CHAOSがDr.LOVEの病院に居る事が判明したFAXX達は、猛ダッシュで病院へ向かった。


FAXX「CHAOS!」
CHAOS「…やぁ、 FAXX。 久しぶ りだ ね」
MAX300「来たか。で、医療費代は…」
HDV「CHAOS!お前…心配したんだぞ、コノヤロー!」
パラクリ「無事で良かったよー。」
CHAOS「HDV に、クリーン姉さん も 来て くれた の?」

WD「ど、どうもー…;」
Dr.LOVE「WD!貴女ねぇ、医療を何だと思って…」
WD「説教なら、後で聞きます!」
MAX300「だから医療費代…オイ、どうしたFAXX?」

FAXX「………」
HDV「…どうしたんだよ?オーイ」
CHAOS「F AXX…?ど うした んだ い?」
FAXX「…馬鹿っ!!」ズッパァーン!←CHAOSに向けて、平手打ちかました音。


CHAOS「…っ?!」
Dr.LOVE「FAXXさん、何を?!」
MAX300「何で叩いたりなんか…」
WD(てか今の音、どう聞いてもビンタの音じゃない…銃声だよ;)

CHAOS「な、何をする んだ よ! いきな り…?」
FAXX「馬鹿…バカバカ!心配ばっかりさせて!動かなくなったと思ったら、勝手に居なくなったりして…」
CHAOS「居なく なっ たのは、僕 のせい…じ ゃ…」
FAXX「…どうなっちゃったのかって…本当に心配っ…したんだからぁ…うぅっ…」

CHAOS「泣か ないで よ…君 らしく ないな」
FAXX「な、泣いてなんかないわよ!」
CHAOS「でも、嬉しい な。心配し てくれ て…ありがとう」
FAXX「…どういたしまして///」


HDV(…えーと、この雰囲気は一体…)
パラクリ(私達、退散した方がいいのかな…)
Dr.LOVE(あらあら、若いわねぇ…)
WD(私もいい出会いがしたいなぁ…)
エレチュン(貴方はまず、通常業務をするべきです)
MAX300(医療費代は…)


こうして、CHAOSの完全停止騒動は幕を閉じたのでした。
ちょっとした疑問を残して。

143 :2/2:2008/08/12(火) 15:13:47 ID:iJaH8DhNO
HDV「そういやさ、この騒ぎの最初の時に見つけたメモに『助けてくれたら、お礼する』って、あったじゃん。あれは、どうなったんだ?」
FAXX「うーん…CHAOSを連れていったのは300兄さんだけど、停止を解いたのはDr.LOVE先生とエレチュンさんでしょ?」
HDV「じゃあ、その2曲にお礼したのか?」
FAXX「そこまでは解らないわ、CHAOSに聞いてみないと。それはそうと、300兄さん」

MAX300「何だ?」
FAXX「あの時、どうして私に電話したの?>>140が理由?」
MAX300「…それもあるけど、スレタイに名前が載っていたからさ」
FAXX「え?」
MAX300「だから、CHAOSの事で何かあったら、長く側に居た君に連絡した方がいいかな…と思って」
FAXX「そうなんだ…;」


〜一方、騒動の最初辺りに出てきていた、Faselは…〜


Fasel「……ブツブツ……ハァ…OTL」
MAX.「…何でアイツ、凹んでるんだ?」
パラクリ「CHAOS君の完全停止状態を解く案が浮かばなかったあげく、気が付いたら事態が終わってて、FAXXさんに良いところ見せられなかったから、だって」
MAX.「…じゃあ、FAXX姉ちゃんとCHAOSが、いい雰囲気になりかけたの、知らないんだ?」
パラクリ「ちょ…それは内緒!シーッ!」


何日何スレに渡った長編もどきは、これにて本当に終わりです。
ありがとうございました。

144 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/12(火) 20:06:24 ID:ORhgAhmkO
>>143
Poseidon 「言っておく、かなり乙だぜ。」

145 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/16(土) 01:14:21 ID:zexxwzjeO
天ヒー「注射しまーす」
チクッ
DEAD END「んっ」
Witch Doctor「何というエロ...」
DEAD END「というかいきなり注射とかなんですか?」
WD「それより呼ばれましたよー」
DEAD END「あっ、はーいっ」

プレイヤー「さて今度こそDEAD END鬼クリアを」

にゃーん、にゃーん、にゃーん

DEAD END「( ゚Д゚ )」
プレイヤー「ちょw、サイレンが猫の鳴き声になってるwww」

WD「これが俺の新作、特徴的な音や声ネタを動物の声にする、あにまる☆ぱらだいすだ!?」
天ヒー「あんまり意味が無い効果ですねー」
WD「それ禁句な」

146 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/21(木) 07:01:07 ID:SjTDcOuJO
パラハデ「ネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサン」

ブラジャス「|;・ω・)そ パラハデチャン、何ヤッテルノサ!?」
パラハデ「ネスサン……あ、ブラジャス君(・ω・)、なんかねぇ、こうした方が相手がクリア出来なくなるってツインビーさんが」
ブラジャス「|;-ω-) マ、マァ確カニ……(相手ハ限ラレルヨソレハ……)」

147 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/22(金) 01:54:56 ID:qzchpMdrO
BRIGHTNESS DARKNESS「我を呼んだのは誰だ」
FAXX「呼んでませんお帰りください」
INORI「私の出番でしょ」
ヨロロ「違いますお引き取りください」

148 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/22(金) 21:32:55 ID:kbPh688zO
NOVA2が一年らしいな

149 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/25(月) 00:32:00 ID:edTSPHfbO
FAXX「つまり学園ものか」
ヨロロ「何?疲れてんのお前」
FAXX「スパノバ2が1年生、じゃあスパノバ1は2年生かな」
伝説「いや、新しいのはまとめて1年生かもしれない」
MAXX「それだと分け方が分からないよ」
FAXX「いっそEXT以前全部3年生でスパノバが2年生で新筐体から1年生で解決」
ヨロロ「落ち着けお前ら。その擬人化は斬新しすぎて始まらない」

150 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/25(月) 09:27:45 ID:ssg4Rj1uO
Fasel「では、私とお兄様は同じ学年ですわね」
FAXX「双子か」
chaos「ダブリ じゃ ないのか」
FAXX「断じて違う」
Fasel「双子なんて素敵ですわ。私たち、顔もよく似ていますし」
chaos「某ボーカロイド みたいに 歌えば」
FAXX「私には声ネタは無いんだが」
Fasel「ハワユーハワユーハワユー」
FAXX「怖いから止めてくれ((((゚Д゚;)))))」

151 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/25(月) 21:51:34 ID:vV1uXnLv0
AFRONOVA「ジャカスカジャカジャカジャカバッパ―イ!!」

GENOM SCREAMS「…何て言ってるんだ?」
END OF THE CENTURY「気合入れて、あげるぜー!!だって」
GENOM SCREAMS「何で解るん?!」
END OF THE CENTURY「同期ですから」


152 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/26(火) 23:20:04 ID:hzbAPfNKO
>>150
CHAOS「
Fasel「I love only you I love only you I love only you I love only you Iry」

FAXX「タミフルタミフルタミフルタミフルタミフルry」

 で   お k」
HDV「何だその電波兄妹」
FAXX「その前にタミフルは声ネタじゃないから!」

153 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/01(月) 03:27:04 ID:SAOdS3FQO
music in the rhythm「9月に入ったのを機に保守でもしておこうか」
Poseidon「夏休み期間が終わったから落ちにくくなるとは思うけどね」
shades of grey「9月ってことはもう秋…秋が終われば冬にはXが!」
Saturn「来るかな?」
Electrified「Σ不穏なことを!」
Uranus「来るよきっと…!信じれば必ず…僕の弟とか…」
Freeway shuffle「そ、そうだね!来るよね!」

154 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/01(月) 19:18:09 ID:Ck+qyyKrO
fasel「〜♪」
FAXX「ずいぶんと機嫌が良さそうだな」
fasel「ええ、今日はお父様の誕生日ですから」
FAXX「ああ…そうなのか。で、何かプレゼントでもするのか?」
fasel「お父様に愛の電話を(ry」
FAXX「やめなさいやめなさい」


Flow「親父の誕生日だ」
Flow(true)「おーい皆ー」
Flow(レゲエ)「いるかーい?」
Silver Platform「全員集合ー」
CUITY CHASER「ずいぶん増えたよね」
CUITY CHASER MONING MIX「そうだね」
Midnite Blaze「2MB名義も含めたら…結構ね」
ON THE JAZZ「そりゃあ、10年も作り続けりゃなあ…NAOKIほどじゃないけど」
Make a Jam!「俺も混ぜて混ぜて」
DROP THE BOMB「うわ、懐かしい」
AM-3P(303 BASS MIX)「いらっしゃい、久しぶり」
think ya better D「懐かしい面々も多いな」
LOVE THIS FEELIN'「そういうお前だって」
Hold Tight「あのー…」
Such a Feeling「僕らもいいですか…?」
AFTER THE GAME OF LOVE「大歓迎。私たちみんな兄弟」
???2曲「「じゃあ私たちも…」」
トリラブ「HP2の曲かな?」
裏セニョ「名前は知らんがおいでおいで」
天ヒー「いつになく賑やかですね」
オリオンリミ「一年に一度の行事だもんな、そりゃ皆集まるさ」
MAX.「お、間に合った間に合った」
パラクリ「ちょ、ちょっと待て…BPM600なんて反則…ゼエゼエ」
fasel「全員揃ったかしら?」
プリン「そうだね!」
fasel「じゃあ、皆で…」
U1・2MB曲「「「お父さん、お誕生日おめでとう!!!」」」

155 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/02(火) 23:00:47 ID:gJSTIOXA0
FAXX「お前BPM遅ぇーんだよ」
CHAOS「お前が早いだけじゃヴォケが」
FAXX「黙れ 何回もとまってんじゃネーよ」
CHAOS「お前ソフランすぎワロタww」
FAXX「正直俺がワンモア」
CHAOS「すまないが俺はテクニック派なんでね。」
CHAOS「君みたいな体力譜面はお☆こ☆と☆わ☆り」


156 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/03(水) 09:11:30 ID:AoGuiL7xO
>>155
FAXX「…ねぇ。最後の二行…何で一人突っ込みやってんの?」
CHAOS「…やり たく なった からだ よ」
FAXX「全く…貴方って、本当に訳わかんない曲ね。訳わかんないのは、ソフランの回数だけにしてほしいわ」
CHAOS「…某動画で ネタに されまくって る 君よりは、マシ だと思うけど ねぇ?」
FAXX「なっ?!それとこれとは、関係ないでしょ?!」
CHAOS「ムスカ に、ドナルドに 猫に…後 ファービーだっけ? いやぁー… 色々な種族 にモテモテで 羨まし いで すねー?!」
FAXX「…忘れていたのに、思い出させるとは…アッタマきた!二度と減らず口叩けない様にしてやるわ!覚悟なさい!」
CHAOS「こっち こそ! その生意気な性格 叩き直して あげる よ!」
FAXX「やれるもんなら、やってみなさいよ、この糞フラン野郎!」
CHAOS「あぁ、やって やるよ この糞譜面女!」


MAX300「…オーイ、お前等…選曲されてるぞー?プレイヤー待ってるぞー?」
赤300「…全然聞いてないな、あの2曲」
MAXX「Fasel、アンタの姉さんだけでも、止めてきなさいよ。得意でしょ?」
Fasel「…無理だよ。幾ら僕でも、今の姉さんに近づいたら…間違いなく僕の命が止まる…;」
伝説「どーしたらいいんだ…?」

157 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/03(水) 10:46:25 ID:N50R3chQ0
>>156
笑点のテーマ「CHAOSさんも自分の事を棚に上…」
ヨロロ「悪い事は言わない。早くポップン国に帰っておけ。」

158 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 01:14:58 ID:xqS4AfCoO
初投下。
左がウラヌスで右がサターン。
http://imepita.jp/20080905/040400

159 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 01:16:15 ID:xqS4AfCoO
sage忘れたorzすまぬ

160 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 01:18:14 ID:FW8hSyK2O
GJ!

161 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 01:29:27 ID:qPZu2OVrO
>>158
GJ!!どっちも曲のイメージに合ってて良い。

162 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 07:19:06 ID:qFgL9oTVO
>>158
GJ!!確かにSaturnはメカニカルな感じが。


???「………」

つ【いろは高級小豆】【ケマリキナコ】【しろろ饅頭】

???「………ん」

I feel...「……を、もう来てたのか。さってと……Look To The Skyさ〜んっ!七海運送からお届け物来てますよ〜!……で、一部の物はちゃんと分けられてるな……」
プリン「届いたみたいだね?だね?」
アイフィル「うわっ!いつの間に!?」
プリン「BPM800で来ました。両腕を広げて」
アイフィル「貴方はアラレちゃんですか」
プリン「それはそうと、回収してくね〜」
アイフィル「どうぞ」

163 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/06(土) 08:46:43 ID:hIJppurzO
ヨロロ「餅ウマー(゚д゚)」
伝説「どうしたヨロロ?」
ヨロロ「ヨロロ言うな。何かな、某動画のネタ画面にされた餅屋が、俺に送ってきてな。ほい、頑張れ日本茶」
伝説「サンキュ。……この前くれたケ茶とはまた違った風味が」
ヨロロ「いいだろ?これがJAPANだ」
伝説「なぜ英語にしたし。それよりも……」
ヨロロ「ん?」
伝説「最近2MB曲達が和菓子を作っているらしいが、どうしてだ?」
ヨロロ「ああ。敬老の日が近いから、その日に向けて和菓子を作ってるらしいぜ?」
伝説「あぁなに。敬老は名目か。」
ヨロロ「そゆこと。ま、一足早いバレンタインってとこk」
伝説「その理論だと勤労感謝の日もそうなるぞ」
ヨロロ「心配せずとも、思い立った日がそうなるさ。特にあの兄妹はな……」

FaXX「へっくし!……今妙な寒気が……」

164 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/07(日) 00:59:28 ID:JTFXuELSO
sigsig「空気の流れからして」
MAD BLAST「シュッシュォーイ(来て見ました)」


bag「帰ったほうが身の為だよ」

165 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/07(日) 15:29:48 ID:5Tc36PMo0
MAXX「…Faselの部屋なんて覗いて大丈夫なんですか?」
CHAOS「伝説達 の話を 聞いて ちょっと 気に なった」
MAXX「そうは言っても…一応女の子の」
MAX.「ま、いざとなったら逃げればいいだけだしな」
MAXX「逃げるって…そういう問題じゃないでしょうが」

Fasel「えーっと、イチゴ大福を作るには…っと」
 白玉粉に水を入れて混ぜ、よく混ざったら砂糖を入れる。
Fasel「白玉粉なんてあったかしら…あ、これかな?」

MAX.「ちょっと待て!それは白玉粉じゃなくて薄力粉だ!」
CHAOS「というか 袋に思いっ きり 薄力粉 って」
MAXX「目の錯覚ですよきっと。Faselが白玉粉と薄力粉を間違える訳が」

 混ざった粉を鍋に移し、弱火にかける。固さを見て、水を少しずつ加えながら練る。
Fasel「これを使った方が良くなりそうね…!」

MAX.「なんだそのフラスコっぽい何かに入ってるのは…!」
CHAOS「…何か ハート マークが 描いて ある ね」
MAXX「何変な事考えてるんですか…ただの水ですよ、多分。 多分…」

 手に取れる熱さになったら、求肥を丸く広げ、餡とイチゴを包む。
Fasel「餡…餡…、多分これよね…。 うふふふふ、これならお兄様もきっと…」

MAX.「い…や…、それは…どう見てもカレーの…」
CHAOS「……………(ガクガクブルブル」
MAXX「…見なかった事にしましょう」
MAX.「そうだな俺達は何も見なかった知らなかった」

166 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/12(金) 00:04:06 ID:W2dtX/uI0
Drop to the bomb「昨日は俺の日でした。」
パラクリ「言いたい意味はわかるけど爆弾だけで関連付けるのはアレだからやめなさい。」

167 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/12(金) 00:52:51 ID:TrxSDasYO
FAXX「上げるわね」
CHAOS「と、同時に 保守だ!」


FAXX「にしても、暇ね…折角、故郷に帰ってきたというのに」
CHAOS「新作稼働 は、 まだまだ 先だし…  どうする?」
FAXX「UDX国にトンボ帰りするのも、何だしね…あ、そうだ」
CHAOS「何? いい 案浮かん だ?」


FAXX「縦連に合わせての踵落としのトレーニングに、付き合って頂戴」
CHAOS「…僕 を 殺 す 気 か 」
FAXX「殺すなんて、大げさね」
CHAOS「いいや! 大げさ なんかじゃ ないよ!僕が完全停止 した時、 君が食らわせ たあの 踵落とし の痛かった事… あまりの 痛さで  死ぬかと 思った んだよ?!」
FAXX「それは無いわよ。Faselなんて、何度本気の踵落としを食らわせても、何事も無くストーカー行為を続けてくるのよ?」
CHAOS「…それは、 弟君が 強いから でしょう?!兎に角、僕 は嫌  だからね!」
FAXX「逃げるの?それでも男なのかしら、情けない」
CHAOS「何と言われ ようが、 嫌なもの は 嫌だ ね!」
FAXX「嫌でも付き合って貰うわよ?!」




HDV「…お前、姉ちゃんから踵落とし喰らわされまくってたのか…;」
Fasel「あぁ…行き過ぎた時とかにね。でも、その時の姉さんの姿は、とても麗しくかつ凛々しくて…僕はつい、喰らってしまうのさ…んふふっ」
HDV「…重症だな」
Fasel「君も誰かを病的に愛せば、解るさ」
HDV「解りたくもねぇよ…;」

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)